2019年09月03日 公開

【知育玩具ランキング】Chiik!編集部が選んだ幼児におすすめの玩具20

集中力と論理的思考力を育てるには、幼児期に「自分で考えて何かを作る」「自分で考えて答えを出す」経験をたくさん積むことが有効です。「考える力」を伸ばすには、子どもの特性に合った知育玩具を選ぶことが大切。楽しく遊ぶだけで脳の発達を促進する知育玩具のご紹介です。

集中力と論理的思考力を育てるには、幼児期に「自分で考えて何かを作る」「自分で考えて答えを出す」経験をたくさん積むことが有効です。「考える力」を伸ばすには、子どもの特性に合った知育玩具を選ぶことが大切。楽しく遊ぶだけで脳の発達を促進する知育玩具のご紹介です。

Chiik!(チーク)編集部厳選!知育玩具のランキングを紹介

ゲーム 子供 子ども - Pixabayの無料写真 (143930)

編集部が厳選した「楽しくて頭がよくなる」知育玩具を、ランキング形式でご紹介します。ご自身のお子さまはもちろん、出産祝いやプレゼントにもおすすめのおもちゃ20選です。

ここに挙げられているおもちゃの特徴は「手を動かしながら、自分で考えて遊ぶ」ものであること。巧緻性を高め、思考力を伸ばすことで「地頭の良さ」を育てます

頭が良い、賢いと言われる人の多くは、読み書き計算が良くできるだけではなく応用問題・文章問題・記述式問題にも柔軟に対応できます。また学習意欲が高く、積極的に新しい知識を取り入れて、自分の経験・知識と照らし合わせて「使える知識」にすることに長けています。

そんな「地頭の良さ」を育てるには幼児期の遊び方がポイント。

外で体を動かす遊びは脳と体の発達に不可欠ですが、それに加えて「どんなおもちゃで、どのように遊ぶか」も脳の発達に大きく影響します。

知育玩具のランキング20位

トーマスとなかまたち おもちゃの列車 少年 - Pixabayの無料写真 (144152)

6歳までに脳の成長の90%が完成します。この時期に手先を使う遊びを行うことで巧緻性が育ち、それに伴い集中力・創造力なども高められます。

「手先を使いながら自分で何かを作る」
「手を動かしながら回答を導き出す」
ことを促す知育玩具で、論理的思考力を育てましょう。

第1位:ニューブロック(学研)

Amazon | ニューブロック たっぷりセット | ブロック | おもちゃ (144153)

商品名:ニューブロック たっぷりセット
販売元:学研ステイフル(Gakken Sta:Ful)

対象年齢2歳~。36種類・188パーツのカラフルなブロックのセット。さまざまな方向からつなぎ合わせることができるので、自由に形作りが楽しめます。

取扱説明書にあるような恐竜・ロボット・駅などの作品に挑戦するもよし、好きな形を自分で工夫して作ってもよし。シンプルなブロックを組み合わせて立体を作ることで、論理的思考力・空間認識力・独創性・創造性が育ちます。

第2位:マグ・フォーマー

 (144155)

商品名:ボーネルンド マグ・フォーマー(MAGFORMERS)
    クリエイティブセット90ピース MF703004J
販売元:ボーネルンド(BorneLund)

子どもが楽しく考えながら遊べる場所・おもちゃを提供する企業「ボーネルンド」が開発した知育玩具。子どもの遊びと知育を40年以上にわたって研究し続けたノウハウを生かして、子どもの脳を健やかに育むマグネット・ブロックです。

3歳から大人まで家族で一緒に楽しめるのも魅力。

三角形パーツ12個・四角形パーツ20個・五角形パーツ2個・ひし形パーツ4個・台形パーツ4個・二等辺三角形パーツ8個・長方形パーツ4個・扇形パーツ8個・カーブパーツ5種28個の計90ピースがセットになっています。

磁石の力で瞬時にピタッとくっつく感覚は、子どもの創作意欲をかき立てるはず。平面・立体を「自分で考えて」作り上げることで、空間認識力・論理的思考力・巧緻性を育みます。

第3位:ピタゴラスプレート

 (144157)

商品名:ピタゴラス(R) ひらめきのプレート
販売元:ピープル

1歳半から小学生まで成長段階に合わせて長く遊べる磁石プレートのセットです。乳幼児の興味を引く鮮やかカラーで、色彩感覚と図形感覚を養います。正方形・長方形・正三角形など11種類のパーツで平面遊び・立体作りを自由自在に行えます。

このピタゴラスプレートは「中学校の先生が図形・立体の授業教材として作ったもの」で、「ひらめき力」を開発するおもちゃとして25年以上も支持されているベストセラー。遊べる、ひらめく、算数に役立つ「育脳おもちゃ」です。

第4位:BRIO 木製レール

 (144159)

商品名:BRIO (ブリオ) レールウェイ マイファースト ビギナーセット
販売元:ブリオ (BRIO)

上質な素材・安全な塗料・高い耐久性の知育玩具で知られるBRIO (ブリオ) はスウェーデン王室御用達の老舗玩具メーカーです。

レールウェイ マイファースト ビギナーセットは、1歳半から遊べる木製の電車とレールのおもちゃ。知育玩具の車両は、磁石で連結できるようになっています。N極S極関係なく、くっつけられるので小さなお子さまもイライラせず遊べるでしょう。

いろいろな方向にレールを敷き意図した通りの経路で電車を走らせる遊びで、プログラミング的思考を身につけられます。

第5位:アンパンマン おしゃべりいっぱい!ことばずかんSuperDX

 (144161)

商品名:アンパンマン おしゃべりいっぱい! ことばずかん SuperDX
販売元:セガトイズ(SEGA TOYS)

おすすめの年齢は2歳~5歳。「日本おもちゃ大賞2017 エデュケーショナル・トイ部門」で大賞を受賞した大ヒット知育玩具です。

付属のペンで図鑑をタッチすると、アンパンマン・バイキンマン・ドキンちゃんなどのキャラクターの声で解説が聞けます。楽しいイラストとお話・音楽で子どもを夢中にさせてくれる玩具。

クイズやゲームを楽しみながら、生活習慣・一般常識・数字・文字・英語などを学習できます。繰り返し遊ぶうち、語彙力・暗記力・推理力が磨かれます。

第6位:ゲオマグ

 (144163)

商品名:ゲオマグ パネル180
販売元:ゲオマグワールド

対象年齢6歳以上と、少し難易度が高い知育玩具。磁石内蔵のバーとスチール製のボール・カラーパネルを組み合わせ、多種多様な形を作るおもちゃです。

イメージした形をバーで設計しパネルを嵌め込み具現化することで、空間認識力・論理的思考力を伸ばします。自分で色・形をデザインして一から作り上げることで、色彩感覚・図形感覚が養われるでしょう。

第7位:ビーズコースター(ルーピング)

 (144166)

商品名:ROZZERMAN ビーズコースター ルーピング
販売元:ROZZERMAN

安全に遊べるようであれば0歳から楽しめます。なめても安全な素材・角のない形状・はずれないビーズなので、好奇心の強い乳幼児に最適です。

好奇心の赴くままにビーズを触ることで巧緻性を高め、想像力・創造力が育ちます。ビーズを数える、色別に分ける、指示された場所に移動する……など学習教材としても使えます。

第8位:キュボロ(コロコロスロープ)

 (144169)

商品名:キュボロ (cuboro) スタンダード
販売元:キュボロ (cuboro)

対象年齢4歳くらいから。木製のボールと溝や穴のある立方体を組み合わせて「ボールの通る道」を作って遊びます。最初は平面のコース、慣れてきたら立体のコースを作ってみましょう。積み木のように家・お城を作りながら、ボールの通り道も同時に考えるので「思考→実践→考察」を繰り返し行うことになります。

表から見えない部分の溝・穴のつなぎ目を想像しながらコースを作ることで、空間認識力・論理的思考力が磨かれることに。「立体を一方向から見て、全体像を理解する」能力が定着します。

商品名:キュボロ (cuboro) スタンダード
販売元:キュボロ (cuboro)

対象年齢4歳くらいから。木製のボールと溝や穴のある立方体を組み合わせて「ボールの通る道」を作って遊びます。最初は平面のコース、慣れてきたら立体のコースを作ってみましょう。積み木のように家・お城を作りながら、ボールの通り道も同時に考えるので「思考→実践→考察」を繰り返し行うことになります。

表から見えない部分の溝・穴のつなぎ目を想像しながらコースを作ることで、空間認識力・論理的思考力が磨かれることに。「立体を一方向から見て、全体像を理解する」能力が定着します。

第9位:ローリーズストーリーキューブス

 (144171)

商品名:ローリーズ・ストーリー・キューブス
販売元:OHSサプライ

「対象年齢6歳から」とありますが、会話ができるのであれば2歳くらいからでも遊べます。顔の表情・動物・道具などさまざまなイラストの書かれた9個のサイコロをふって、出た面のイラストを使ってオリジナルストーリーを作ります。

「自分で考えたことを言葉にする」トレーニングとして最適。語彙力・文章構成力・論理的思考力・プレゼンテーション能力を、一度に鍛えられる知育玩具です。

9個のサイコロで難しければ2、3個からでもOK。2歳~3歳でしたら、イラストを見せてどんな色・音・匂いがしそうか質問してあげると良いでしょう。

第10位:カプラ

 (144173)

商品名:Kapla カプラ 魔法の板 200
販売元:カプラ(KAPLA)

ニス・防腐剤を使用していない天然木で作られたシンプルな積み木。3歳から大人まで遊べます。8×24×120mmのサイズの積み木が200個入っていますが、このサイズはつかみやすく積み上げやすい1:3:15の黄金比率。

創造力を自由に働かせて好きな形を作ることができます。お城やにわとり、塔、幾何学模様……いろいろな形づくりに挑戦することで、巧緻性・空間認識力・論理的思考力を伸ばします。

第11位:オーボール

 (144175)

商品名:オーボール ラトル
販売元:ラングスジャパン

0歳~1歳に最適のおもちゃ。柔かく、どこからでもつかめるオーボールは、赤ちゃんの握力・巧緻性を高めます。振る・転がすことでカラフルなビーズが音を立てて、子どもの興味を引きつけ飽きさせません。

ボールとしてもガラガラとしても遊べる「赤ちゃんに贈りたい定番玩具」です。

第12位:Edute社 SOUNDブロックス

 (144177)

商品名:エデュテ SOUND ブロックス LARGE
販売元:エデュテ(Edute)

0歳から遊べる音の出る木製積み木28ピースのセット。丸・三角・四角・半円・コの字型・L字型などの積み木に、イラスト・模様・色がつけられています。素材は天然ゴムの木で、角を丸く整えてあるのがポイント。日本玩具協会の厳しい安全基準をクリアした塗料を使用していますので、乳幼児に安心して与えられます。

積み木によって音色が違うので「音の判別能力」を養えます。

第13位:ジェンガ

 (144179)

商品名:ジェンガ クラシック A2120
販売元:ハズブロ(HASBRO)

家族・友達とワイワイ遊びながら「脳を活性化する」ベストセラー知育玩具。対象年齢は6歳からですが、誤飲の危険性がなくなった年齢から遊べます。

遊び方はとてもシンプル。木製ブロック54個を「ブロック組み立て用トレイ」でタワー状に積み上げます。順番にブロックを1本ずつ抜き取り、てっぺんに載せていきます。どこからブロックを抜けば崩れないのか、どこに置けばバランスをとれるか考えることで、集中力・推理力・空間認識力が養われます。

第14位:レゴブロック

 (144181)

商品名:レゴ (LEGO) クラシック 黄色のアイデアボックス スペシャル 10698
販売元:レゴ(LEGO)

対象年齢4歳~想像力・創造力を伸ばす知育玩具の定番「レゴブロック」のベストセラー商品。33色のカラフルなブロックが790ピース入っています。窓・ドア・タイヤなどのパーツと組み合わせ、家・店・車などを自分の好きなデザインで作ることが可能です。

触れて組み立てるだけで集中力・巧緻性・空間認識力・論理的思考力を育みます。また説明書通りに作れば、読解力も伸ばせます。

第15位:プリモトイズ キュベット

 (144184)

商品名:プリモトイズ キュベット プレイセット
販売元:プリモトイズ

木製の可愛いロボット「キュベット」に指示を出して、意図どおりに動かす知育玩具。3歳からはじめられるプログラミング教育です。プログラミング的思考の基礎を培い、創造力・空間認識能力・論理的思考力アップの良いトレーニングになります。

木製ボードにブロックを差し込むことで、前進・左右に曲がる・繰り返しの指示をキュベットに与えられます。プログラムができたら、付属のマップの上でキュベットを走らせて「プログラムの結果」を確認します。Bluetooth接続なので、パソコン・タブレット、インターネット環境は不要です。

第16位:木製 100だまそろばん(学研)

 (144196)

商品名:木製 100だまそろばん
販売元:学研ステイフル(Gakken Sta:Ful)

対象年齢は4歳以上ですが、安全に遊べるようであれば2歳・3歳から与えても良いでしょう。小学校入学前に身につけておきたい数的概念がマスターできる知育玩具です。カラフルな球を移動させて遊ぶだけで、数の数え方・足し算・引き算・10進法の考え方を学べます。

家庭学習で計算問題に取り組む際に、100だまそろばんを使って考えるとより理解が深まります。

第17位:日本地図パズル(くもん)

 (144187)

商品名:くもんの日本地図パズル
販売元:くもん出版(KUMON PUBLISHING)

誤飲の危険がなければ2歳くらいから遊べます。はじめは8つの地方ごとに色分けされているピースを使い、日本地図を完成させます。慣れてきたら全地方が同じ色のピースで挑戦してみましょう。

小学校に入ってから「都道府県名・形・位置関係・特産物・名所」を暗記しようとすると、なかなか大変です。くもんの日本地図パズルなら、楽しみながら覚えられます。巧緻性・暗記力を伸ばすトレーニングとしておすすめ。

第18位:ワミー

 (144190)

商品名:ワミー (Wammy) ベーシック300
販売元:コクヨ(Kokuyo)

対象年齢は5歳ごろから。13色のポリエチレン製の柔かいリボン状のブロックが300ピースも入っています。ブロックは穴・突起がついていて、曲げたり穴に通したりして形を自由にデザイン可能。

線路・図形・ボール・ティアラなど、平面・立体の多種多様なモチーフを作って遊びます。子どもの成長段階に合わせたアイディアガイド5冊つき。それぞれの発達・能力に応じて、難易度を変えた遊び方ができます。

第19位:タングラム

 (144192)

商品名:NEW たんぐらむ
販売元:くもん出版(KUMON PUBLISHING)

「子どもが自ら学べ、力がつく」学習方法を確立した公文式教室のノウハウを生かした人気知育玩具。手先の器用さ・図形感覚を磨くために、3歳前後から遊ぶことをオススメします。

7種類の木製ピース・20種類ガイドボードがセットされていて、ガイドガードの絵に合わせて「空いた部分」を適したピースで埋めていくパズルです。2ピースを使う簡単なパズルから7ピースを使う「試行錯誤させるパズル」まで、成長段階に合わせたパズルに挑戦できます。

第20位:KATAMINO(カタミノ)

 (144194)

商品名:カタミノ (KATAMINO)
販売元:キャスト・ジャパン(CAST JAPAN)

3歳から大人まで遊べる「数学的脳」を育てる木製パズルです。12のペンタミノ(さまざまな形のブロック)・5つの赤いブロック・3つの茶色いブロックを使用して指定されたマス目を埋めていきます。また平面のパズルだけではなく、立方体などの立体を作るパズルもできます。

3歳・4歳・5歳・6歳以上という4段階の難易度と成人向けに分かれたルールブックを参考に、成長に合わせて遊び方をレベルアップさせていきましょう。巧緻性・集中力・空間認識力・論理的思考力・忍耐力を総合的に伸ばすことで、「考えることに喜びを感じられる」ようになります。

「考えることを楽しめる」おもちゃを探そう

子どもたちの発育に好影響を与える知育玩具は「子どもが自ら手に取り、夢中になって遊べる」ものであることが大切。「頭を良くする」ことに重きを置き過ぎた、難しいルール・学習要素の強い知育玩具では、楽しさを感じられないこともあります。

楽しさを感じながら遊ぶことは知育に欠かせません。幼児期に「試行錯誤して正解を見つける=楽しい」と実感することが、将来的に高い思考力を身につけることにもつながるでしょう。

子どもの自由な創造力・想像力を妨げず、見て触れてじっくり考えることのできるおもちゃを選びたいですね。

Amazon.co.jp: ニューブロック たっぷりセット: おもちゃ

Amazon.co.jp: ニューブロック たっぷりセット: おもちゃ

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

二十四節気啓蟄

【春の二十四節気】「啓蟄(けいちつ)」は動物たちが目覚める...

春の二十四節気、3番目は「啓蟄」です。冬ごもりしていた虫たちが、春を感じて活動を始める頃。子供もわかる啓蟄...
小学校受験オンライン発表

大きな変化があった2021年度小学校受験を振り返る(国立編...

小学校受験もコロナの影響を大きく受けましたが、私立小学校の変化以上に2021年度の受験で驚くべき変化が起き...

コロナ禍の影響は?2021年度小学校受験を振り返る(私立編...

新型コロナウィルスの影響が様々な業界に及んでいますが、小学校受験においても今までにない大きな変化がありまし...
パソコンで学習

【小1体験談】探究学舎グローバルは英語で学ぶオンライン授業...

探究学舎が7月から開講した探究学舎グローバル(TANQ GLOBAL)。オール英語で探究学習ができるオンラ...
ひなまつり

ひなまつりの意味って?ひな人形や食べ物の由来を学んで楽しく...

ひなまつりの意味やひな人形の由来、飾り方などを解説します。ひなまつりにちなんだ食べ物の意味や製作、絵本とと...

WRITER

AOTANAOAO AOTANAOAO 2015年よりライターと鞄・アパレル雑貨メーカーのWEBモデルの仕事をしています。Chiik!!では幼稚園入試、英語学童、インターナショナルスクール、親子で作れる知育玩具などの記事を執筆。 教育・健康・レジャー・ファッションなど、「日常生活がより豊かに楽しく送れる」ような情報記事を書いております。