2017年4月28日 公開

5月のお出かけにおすすめ!全国の凧祭り5選

5月には全国で多くの凧祭りが開催されます。この季節ならではの爽やかな青空に、大きな凧が舞う様子をお子さまに見せてあげてはいかがでしょうか。端午の節句にちなんだお祭りや、子連れにも人気があるお祭りを5つご紹介します。

春日部市の「大凧あげ祭り」

sumomojam/CC BY-SA 2.1 JP
初節句を迎える子どもたちの健康と成長を願うお祭りとして、春日部市の江戸川河川敷で行われるのが「大凧あげ祭り」です。約10万人が訪れ、大小の凧あげを見守ります。大凧は縦15m、横11m、重さ800kgと超ビッグサイズ。特に大きな凧を見てみたい方におすすめです。

5月5日の午前中には各自用意した凧をあげる大会が行われ、当日参加が可能です。会場で販売されている凧でもOKなので、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。
【開催期間】
5月3日、5日

【開催時間】
午前9:00~午後5:00
(5月3日は午後0:30から開会式)

【入場料】
無料

【所在地】
大凧あげ祭り
埼玉県春日部市西宝珠花地先江戸川河川敷(宝珠花橋下流)

【アクセス】
・東武伊勢崎線(スカイツリーライン)春日部駅 バス約30分

・駐車場 あり

浜松まつりの「凧揚げ合戦」

静岡県観光協会/CC BY-SA 2.1 JP
「凧揚げ合戦」で有名な「浜松まつり」は、初子の誕生を祝うお祭りです。昼は凧あげを中心とするイベントが開催され、夜は市内中心部で御殿屋台の引き回しが行われます。

「凧揚げ合戦」には174の町が参加し、各町自慢の凧が空を舞います。5月3日には子どもの健やかな成長を願う「初凧」があげられ、4日、5日には迫力満点の「糸切り合戦」が行われます。「糸きり合戦」はその名の通り、相手の凧に自分の凧糸をからませて、糸を断ち切って落とそうとするもの。お子さま連れには、ミニ凧作り体験などもおすすめです。
【開催期間】
5月3日~5日

【開催時間】
凧揚げ合戦 午前10:00~午後3:00
(5月5日は正午から)

【入場料】
無料

【所在地】
浜松まつり
静岡県浜松市南区中田島町ほか

【アクセス】
・JR東海道本線浜松駅からシャトルバス

・駐車場
飯田公園臨時駐車場(1,200台、凧揚げ会場へのシャトルバスあり)

日本一の「相模の大凧まつり」

cdrw/Shutterstock
「相模の大凧まつり」は、1830年ごろから受け継がれてきた相模原市の伝統行事です。14.5m四方の大きさ、約950kgもの重さがあり、毎年あげられる凧としては日本一のサイズです。
大凧に書かれる文字は毎年公募されており、2017年は「輝星」(きせい)という文字が選ばれています。

なお、会場まで公共交通機関を利用する場合は、JR相武台下駅からの無料巡回バスが便利です。
【開催期間】
5月4日、5日

【開催時間】
午前10:00~午後4:00

【入場料】
無料

【所在地】
相模の大凧まつり
神奈川県相模川新磯地区河川敷会場

【アクセス】
・JR相模線相武台下駅から巡回バス(全会場)
・JR相模線相武台下駅 徒歩15分(新戸会場・勝坂会場)
・JR相模線下溝駅 徒歩5分(上磯部会場)

・駐車場
臨時駐車場は台数に限りあり

愛媛県・内子町の「いかざき大凧合戦」

愛媛県の内子町に約400年前から伝わる「いかざき大凧合戦」は、県無形民俗文化財にも指定されているお祭りです。当日は約500の大凧があがります。

祭りの目玉は、凧に仕込んだ「ガガリ」と呼ばれる刃物で相手の糸を切りあう「大凧合戦」です。飛び入り参加も可能なので、親子で参加してみてはいかがでしょうか。合戦で使う凧は用意してもらえるので、手ぶらで参加できるのも嬉しいですね。
【開催日】
5月5日

【開催時間】
午前10:00~午後4:00

【入場料】
無料
※大凧合戦への参加、凧あげ体験は1,000円

【所在地】
いかざき大凧合戦
愛媛県喜多郡内子町五十崎豊秋河原

【アクセス】
・JR内子線・予讃線内子駅 車で約5分
・松山自動車道内子五十崎ICから約5分

・駐車場(約1,200台)
無料

石川県・内灘町で行われる「世界の凧の祭典」

francesco de marco/Shutterstock
石川県の内灘町で毎年開催されている「世界の凧の祭典」。内灘海水浴場に国内外から多くの凧愛好家が集まり、大小さまざまな凧がビーチを埋め尽くします。和凧だけでなく、キャラクターや生き物をモチーフにした凧も多く、子どもに人気です。

会場で購入した凧もあげられるので、親子で手軽に凧あげができます。屋台での食事やステージショーなども楽しめます。海水浴場が会場なので、歩きやすい靴と服装で行くのがおすすめですよ。
【開催期間】
5月13日、14日

【開催時間】
凧試し揚げ(5月13日:蓮湖渚公園)午後1:00~午後5:00 
凧揚げ競技(5月14日:内灘海水浴場特設会場)午前10:00~ 

【入場料】
無料

【所在地】
世界の凧の祭典
石川県河北郡大根布5(蓮湖渚公園)
石川県河北郡内灘町千鳥台5-80地先(内灘海水浴場特設会場)

【アクセス】
・北陸鉄道浅野川線内灘駅 バス約7分、または徒歩20分

・駐車場
臨時駐車場は台数に限りあり

「こどもの日」のお出かけは、凧祭りがおすすめ

5月は各地で凧祭りが開催されます。「こどもの日」に行われるイベントも多く、親子で出かけるのにピッタリです。伝統ある大きな和凧を見ることができたり、凧あげに参加できたりするところもあります。お好みに合わせてお祭りを選んでみてはいかがでしょうか。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

イギリスのハロウィンって?簡単英語フレーズもご紹介!【英国すくすくレポ】

イギリスのハロウィンって?簡単英語フレーズもご紹介!【英国すくすくレポ】

秋のイベントと言えばハロウィンですね。ハロウィンは外国発祥のイベントですから、異国文化を学んだり、体験するのにもピッタリ。それに便乗して、英語への興味も一...
親子ホームステイ体験記 ~3歳児を連れて北欧フィンランドへ!~

親子ホームステイ体験記 ~3歳児を連れて北欧フィンランドへ!~

息子が3歳の時、フィンランドに住む親戚の家に10日間ホームステイをしました。親子留学を決断した理由、子連れ海外旅行としての体験談とホームステイのメリット、...
絶対音感は子どもに身につけさせるべき?音感を養うと良いこと

絶対音感は子どもに身につけさせるべき?音感を養うと良いこと

お子さまに絶対音感を身につけさせたいと考えたことはありますか?2〜6歳が臨界期といわれ、この時期に訓練すれば絶対音感が身につくと聞けば興味が湧きますよね。...
学習・知育・アート感覚を伸ばす工作12選!雨の日や室内遊びに最適

学習・知育・アート感覚を伸ばす工作12選!雨の日や室内遊びに最適

雨の日や暑すぎる日など外遊びができないときは、工作の出番です!今回は特別な材料不要の簡単便利なものや学習・知育に役立つ工作など、おすすめの工作12選をご紹...
新刊レビュー『東大卒ママたちに教わる、「東大脳」を育てる3歳までの習慣』

新刊レビュー『東大卒ママたちに教わる、「東大脳」を育てる3歳までの習慣』

東大生の受けてきた幼児教育とは、どのようなものだと思いますか?育児書「東大卒ママたちに教わる、『東大脳』を育てる3歳までの習慣」には、身近ですぐに実践でき...

WRITER

erika erika  20代のママです。 趣味は子どもと遊ぶこととピアノを弾くこと。 現在3歳のやんちゃな男の子の子育てに日々奮闘中!