2018年7月9日 公開

「約束を守ることの大切さ」を伝えたいときに読みたい絵本5選

「うちの子、約束を守れないの」と悩んでいませんか?子どもが約束を守ることができないのは、どうして守らないといけないのかよくわからないからなのだとか。そこで、約束を守ることの大切さを子どもに伝えてくれる絵本をご紹介します。絵本で約束の大切さを教えてあげましょう。

おつかいデビューの前にピッタリな絵本

 (97419)

タイトル:はじめてのおつかい
著者  :筒井頼子(作)、林明子(絵)
出版社 :福音館書店
幼稚園に入ると、おつかいデビューをするお子さまが増えるでしょう。でもお子さまにおつかいをまかせるには、パパママとの約束を守れることが必要不可欠。そんなときはこの絵本を読んであげてはいかがでしょうか。

主人公のみいちゃんは、ママに「赤ちゃんのために牛乳を買ってきて」と頼まれ、はじめて一人でおつかいに行くことに。出かける前に、みいちゃんはママと二つの約束をします。みいちゃんは、何度か困った場面に遭遇しますが、ママや赤ちゃんのため、必死で頑張り乗り越えます。

みいちゃんが短いおつかいのなかで、大きく成長する姿が心を打ちます。妹や弟がいるお子さまは、特にみいちゃんの気持ちがわかり心に響くのではないでしょうか。そして「自分もみいちゃんみたいにおつかいしてみたい!」とあこがれるかもしれません。

お子さまのおつかいデビューの前にこの絵本を読み「みいちゃんみたいに約束を守れたら、1人でおつかいできるよ!」と伝えてみてはいかがでしょうか。

約束を守ることの大切さを楽しく伝えてくれる絵本

 (97423)

タイトル:11ぴきのねこ ふくろのなか
著者  :馬場のぼる(作)
出版社 :こぐま社
子どもは「やっちゃだめ!」と言われると、ついついやってみたくなってしまうもの。この絵本に出てくるねこたちも、「ダメ!」といわれることをすべてやってしまいます。約束をことごとくやぶったねこたちは、大変なことになってしまうのですが……

ねこたちの行動に共感し、お子さまはきっと物語に引き込まれることでしょう。また起承転結がはっきりしており、最後までドキドキしながら飽きずに見ることができそうです。

「約束を守らないと大変なことになる」ということを、ユーモアたっぷりに伝えてくれる絵本です。お説教臭さがないため、お子さまの心にすんなりと響いてくれるのではないでしょうか。

優しい気持ちになる絵本

 (97427)

タイトル:フンボルトくんのやくそく
著者  :ひがしあきこ(著)
出版社 : 絵本塾出版
約束を守ることの大切さだけではなく、思いやりの気持ちや友達を思う気持ちも伝えてくれる絵本です。

フンボルトくんは、シャルルくんと「お店が開店したら遊びに行く」と約束します。ある日シャルルくんからお店が開店したことを知らせる手紙が。早速地図と手紙を片手にシャルルくんのもとへ向かうフンボルトくん。ところが、うっかり大事な地図を落としてしまうのです。フンボルトくんは、無事シャルルくんのもとにたどり着けるのでしょうか?

2人の優しい気持ちや友情に、ほっこりとさせられます。きっと2人の友情を通し、約束を守ることの素晴らしさがお子さまにも伝わるのではないでしょうか。

おるすばんデビューの前に読みたい絵本

 (97431)

タイトル:おおかみと7ひきのこやぎ
著者  :グリム(原作) いもとようこ(文・絵)
出版社 : 金の星社
幼稚園の年長さんくらいになると、少しの間一人でおるすばんさせる機会が増えてくるかもしれません。おるすばんの前には、お子さまとあれこれお約束をするでしょう。しかし、本当に約束を守れるかちょっと心配に……。そんなときには、このお話を読んであげてはいかがでしょうか?

少し残酷なお話ですが、この絵本は小さなお子さまにも読み聞かせやすいよう、マイルドな表現になっています。また、いもとようこさんのイラストが親しみやすい雰囲気に。お子さまを怖がらせないように、しかしストレートに、約束を守ることの大切さを伝えてくれます。

約束を守ろうとしたのにもかかわらず、おおかみに騙されてしまった子ヤギたち。そんな子ヤギたちを見て、きっとお子さまは用心深くおるすばんをするようになるのではないでしょうか。

せつないけれど気持ちがあたたかくなるお話

はるのゆきだるま (日本の絵本) | 石鍋 芙佐子 |本 | 通販 | Amazon (104348)

タイトル:はるのゆきだるま
著者  :石鍋芙佐子(作・絵)
出版社 :偕成社
山にいるひとちぼっちの雪だるまは、森の動物たちから春の話をきいて春への憧れをつのらせます。雪だるまに、春のおみやげを持ってくると約束した動物たちでしたが、春が来ると遊ぶのに夢中で、雪だるまとの約束をすっかり忘れてしまいます。あたたかい日が続き、雪だるまはどんどん溶けていくのですが…。

せつない中に、約束の大切さを教えてくれる絵本です。読み終えた後は、雪だるまに会えなかった動物たちの想いや春を待ち焦がれた雪だるまの気持ちを想像し、いろいろな感情が湧き上がってくるでしょう。

絵本を上手に利用して「約束」の大切さを伝えて

 (97560)

「約束を守ること」をお子さまが納得できるよう伝えるのはなかなか難しいもの。パパママから「約束を守りなさい!」と頭ごなしにいわれると、かえって反発したくなるかもしれません。

しかし絵本なら、ストーリーを通し少しずつ約束を守ることの大切さが伝わるのではないでしょうか。絵本を読み終えた後に、お子さまと約束について話し合ってみるのもいいかもしれませんね。

この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

話題の絵本作家流子育て「イライラしたら、親子で絵本の世界に逃げるんです」

話題の絵本作家流子育て「イライラしたら、親子で絵本の世界に逃げるんです」

「赤ちゃんが夢中になる絵本」として大人気の『お?かお!』の著者・ひらぎみつえさんインタビュー後編。5歳のお子さまを育てながら活動するひらぎみつえさんに、子...
主人公と一緒に学べる「ペネロペおはなしえほんシリーズ」

主人公と一緒に学べる「ペネロペおはなしえほんシリーズ」

かわいいコアラの女の子のお話を描いた「ペネロペ」。これまでにおはなしえほんシリーズ、しかけえほんシリーズ、できるかなえほんシリーズが販売されています。ここ...
本を読んでオリンピックの興味づけ!スポーツに関する絵本5選

本を読んでオリンピックの興味づけ!スポーツに関する絵本5選

2020年、東京でオリンピックが開催されます。自国開催はオリンピックを身近に感じられる貴重な機会であり、家族みんなで思いっきり楽しみたいもの。開催までに、...
絵本をもっと身近に!「あきやまただし」さんのおすすめ絵本4選

絵本をもっと身近に!「あきやまただし」さんのおすすめ絵本4選

「はなかっぱ」や「パンツぱんくろう」で有名なあきやまただしさんの絵本をご紹介します。あきやまさんの絵本はユーモアたっぷりで、子どもも大人も惹きつける魅力が...
名作揃いの「アンデルセン童話」を絵本で楽しもう

名作揃いの「アンデルセン童話」を絵本で楽しもう

童話と言って思い浮かぶのは、やはりアンデルセン童話ではないでしょうか。子どものために作られた物語で、情操教育にも優れたお話が集められています。そんなアンデ...

KEYWORDS

WRITER

rinoyuzu rinoyuzu  はじめましてrinoyuzuです。高校生の娘と息子がいます。以前は教員をしていました。これまでの経験を活かしながら、記事を書いていきたいです。みなさまのお役に立てるとうれしいです。