2016年12月20日 公開

赤ちゃんから楽しめる!冬が旬のおいしい魚介類

冬は魚介類のおいしい季節。魚介類はアレルギーの心配もあるため、しっかりもぐもぐ食べることができるようになってから少しずつ!が基本ですが、白身魚なら5〜7カ月のごっくん期からでも少しずつ食べられます。栄養価も高い魚介類。おいしいお魚料理を一緒に楽しみたいですね。

冬の王様!タラはごっくん期から少しずつ食べられる

冬の魚の王様とも言える白身魚のタラ。冬が旬の食材の代表格とも言えますよね。タラだけでなく、柔らかい白身魚はしっかりと加熱すれば、ごっくん期の6カ月くらいから少しずつ食べさせることができます。また、ヒラメやカレイも、新鮮なものを選ぶようにして、しっかりと小骨を取ってすりつぶし、とろみをつけてあげると食べやすいですね。9カ月を超えたカミカミ期には、食べやすい大きさにほぐして、チーズ焼きなどにしてもおいしく食べることができますよ!

しっかりモグモグできるようになったらマグロもOK

お刺身やお寿司の王様ともいえるマグロ。赤身のお魚は、しっかりとモグモグできるようになる7カ月以降の赤ちゃんに少しずつ食べさせてみるのがおすすめ。お刺身用などの新鮮なものを加熱して食べさせてあげてみてくださいね。加熱する際には、パサパサにならないよう、表面の水分をしっかり拭き取ってから片栗粉を纏わせて、焼いたり、茹でたりすると、より食べやすくなりますね。

冬が旬の青魚、シマアジをおいしく

離乳食後期のカミカミ、パクパク期からはじめることのできる青魚。青魚であるアジやサバは、アレルギーの心配もあるので様子をみながら加熱したものを少しずつ与えていってみてくださいね。旬の時期である冬にはお刺身でも出回ることが多いので、下処理が大変そう……!と感じるパパママにもおすすめです。

出世魚!ブリの幼少期、ツバスなら値段もお手頃

冬においしいブリ。ブリは出世魚なので、幼魚のうちに水揚げされたツバスやハマチは、お値段もリーズナブルでおいしくいただけます。一見白身のお魚のように思えますが、脂質を多く含むため、10カ月以降の赤ちゃんの食事に少しずつ取り入れるようにしましょう。お刺身用の新鮮なものを、湯がくなど、加熱してほぐし、少しずつ与えてあげてみてくださいね。

おいしい冬の甲殻類はパクパク期から少しずつ挑戦

エビ・タコ・イカなど、おいしい甲殻類はアレルギーの可能性があるので、カミカミ期にももう慣れてきた離乳食完了期から少しずつしっかりと様子を見ながら食べさせたいですね。カニ肉などは、しっかりと身をほぐして与えてあげてみてくださいね。

赤ちゃんの時期から楽しめるシーフード

いかがでしたか?冬が旬のおいしい魚介類をご紹介しました。大人になって改めてお魚のおいしさに気づいた……!という経験もある方も少なくないのではないでしょうか。ぜひいろいろな味付けや調理法を使うなど、食事を楽しみたいですね。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

パパママも一緒に遊べる「#我が家のブリオ」おしゃれなおもちゃ集

パパママも一緒に遊べる「#我が家のブリオ」おしゃれなおもちゃ集

スウェーデン生まれの「BRIO(ブリオ)」。シンプルで洗練されたデザインや木のぬくもりと優しさが魅力のおもちゃブランドです。インスタの「#我が家のブリオ」...
子ども自ら歯磨き宣言!歯磨き嫌いの4歳が「シャカシャカぶらしキット」を体験

子ども自ら歯磨き宣言!歯磨き嫌いの4歳が「シャカシャカぶらしキット」を体験

歯磨きが苦手なお子さま、そして毎日子どもの歯磨きに苦労しているパパママはたくさんいるのではないでしょうか?悩みのタネの歯磨きタイムが楽しくなるスマート歯ブ...
イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

最近では子どものおもちゃとはいえ、おしゃれなものがたくさんあります。ヨーロッパブランドのおもちゃはその代表格。中でもスウェーデン生まれのBRIO(ブリオ)...
「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

大人気おもちゃブランドBRIO(ブリオ)の「2019年イヤートレイン」プレゼントキャンペーンを開催します!参加方法は簡単。おうちにあるブリオのおもちゃを写...
子どもを寝かせるのはベッド・布団どっち?長所と短所を検証

子どもを寝かせるのはベッド・布団どっち?長所と短所を検証

出産を控えた家庭では、赤ちゃんとの生活のための準備を進めることになります。その際に迷うのが「布団とベッド、どちらがいいの?」ということ。こちらでは実際に子...

KEYWORDS

WRITER

みゃりも みゃりも  ちょっと最近生意気になってきた長女ですが、おしゃれに敏感で笑顔が可愛くてついつい許してしまいます。