2017年3月7日 公開

【料理の不思議】ドレッシングづくりで「乳化」を体験しよう

水と油はお互い弾き合うのに、しっかり混ぜ合わせるととろんとしたまったく別の液体になります。これが乳化です。別々に分かれていた液体同士がくっついてしまう様子は、子どもには不思議でたまらないようです。ドレッシングを作ってみて、ぜひ乳化を体験してみましょう!

乳化って?

Hrynevich Yury / Shutterstock.com

乳化とはあまり聞きなれない言葉かもしれませんが、実は、料理の世界では美味しさを左右する大事なポイントなのです!水と油は、そのままでは混ざり合うことはありませんが、泡立て器を使って混ぜたり、火を通しながら混ぜたりすると、ひとつにまとまりとろっとした液体になります。この状態を乳化といいます。

乳化が味の決め手になるものの代表のひとつにパスタソースがあります。野菜から出た水分やトマトソース、パスタのゆで汁と、オリーブオイルなどの油分をしっかり乳化させることで麺によく絡むパスタソースとなり、美味しいパスタメニューを作ることができます。

そしてもうひとつがドレッシング。ドレッシングも、お酢とオイルを上手に乳化させて作ります。今回は、このドレッシングづくりを通して乳化を体験してみましょう!

ドレッシングの基本の材料と作り方

via photo by author
ドレッシングの基本の材料は、
・お酢 1
・オイル 4
・塩/こしょう
です。
お酢とオイルの比率は体積比です(例:お酢大さじ1、オイル大さじ4)。

via photo by author
作り方も簡単。大きめのボウルにお酢を入れて、そこにオイルを少しずつ垂らしながら泡立て器で混ぜていきます。最後に塩と胡椒で味を調えればドレッシングの完成です!

親子で作るなら

ボウルと泡立て器を使った作り方でもいいのですが、小さい子どもと一緒に作るなら、タッパーウェアに材料を入れて、思いっきりシャカシャカさせてみるのがおおすめ!

via photo by author
お酢とオイルを入れて、分離している状態を子どもにも確認してもらいます。「あれ?なかなか混ざらないね。蓋を閉めるから、シャカシャカしてくれる?」と子どもに自分で振ってもらうよう促しましょう。

via photo by author
好きな歌を歌いながらでもいいし、数字がわかる子なら一緒にカウントダウンしてもいいですね。10秒くらい振ればもう大丈夫。「中どうなってると思う~? いくよぉーー」と、蓋をあける時は少しもったいぶらせるのがいいと思います!

via photo by author
「見て見てーー!」
「あれ? とろんとしてるーー!」

筆者の娘の反応はこんな感じでした。さっきと違うね、なんでだろう、と興味深々でした。

手作りドレッシングはアレンジ自由自在

お酢はワインビネガーやアップルビネガーでもOK、オイルももちろんお好みのオイルで大丈夫です。
パセリなどのハーブや香味野菜のみじん切りを加えてもいいし、ごま油とパクチーで中華風ドレッシングにするなど、アレンジもいろいろ可能ですよ。

まとめ

Elena Veselova / Shutterstock.com

葉物野菜を手でちぎったり、ミニトマトのヘタを取ったり、子どもがお手伝いしやすいサラダ作り。でも、子どもは飽きやすいので、何度か手伝っているうちに簡単な作業にはだんだん手を出さなくなり、新しいことがしたくてウズウズしてくるはず。そんなときは、ドレッシング作りにチャレンジさせてあげてはどうでしょう? 乳化の様子はちょっとした実験感覚で子どもは楽しんでくれるはず。ますます料理のお手伝いが好きになってくれるに違いありません!
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

食パンでOK!子どもと作る簡単クリスマスケーキ

食パンでOK!子どもと作る簡単クリスマスケーキ

クリスマスや誕生会で手作りケーキを用意したいけど、おうちでケーキを焼くのは大変ですよね。そこで食パンを使った簡単デコレーションケーキの作り方をご紹介します...
栄養価抜群! はったい粉で簡単手作りスイーツレシピ

栄養価抜群! はったい粉で簡単手作りスイーツレシピ

はったい粉は、オオムギなどを炒って挽いた粉のこと。砂糖とお湯を加えて練るだけで、あっという間におやつが作れる上に、栄養価も抜群! 日本でも昔愛されたおやつ...
【料理の不思議】イチゴジャムにレモン汁を入れるのはなぜ?

【料理の不思議】イチゴジャムにレモン汁を入れるのはなぜ?

フルーツと砂糖を煮込んで作るジャム。簡単に作れるので、自宅で手作りされた経験のある方も多いと思います。今回のテーマはイチゴジャム。おいしく、きれいに仕上げ...
「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

大人気おもちゃブランドBRIO(ブリオ)の「2019年イヤートレイン」プレゼントキャンペーンを開催します!参加方法は簡単。おうちにあるブリオのおもちゃを写...
子どもの食への関心を高める方法は?おうち食育を実践

子どもの食への関心を高める方法は?おうち食育を実践

すぐに席を立って食事が進まない、好き嫌いが多い、小食。子どもの食事にまつわる悩みは尽きません。わが家の姉妹もスムーズに食事を終えられる日の方が少ないです。...

WRITER

Akari Itoi Akari Itoi  出版社、料理企画会社を経て独立。ライター/webコンテンツディレクター/エディターとして活動中。得意ジャンルはグルメ/クッキング/子育て/幼児教育。東京在住。石川県出身。2児の母。調理師/JHBS講師/パンコーディネーター取得。