2017年12月25日 公開

雪遊びの服装のポイント。どんなことに気をつけたらいい?

冬ならではの遊びと言えば、雪遊び。子どもは雪遊びが大好きですが、大人が気をつけていないと事故にあったり、体調を崩したりする危険も。ポイントを押さえた服装を準備することが大切です。この記事では、雪遊びをするときの服装についてご紹介します。

1.もっとも注意するべきポイント

FlyBMW / shutterstock.com
雪遊びをする際の服装選びでもっとも大切なポイントは、雪の中で遊んでも濡れないこと。

服に少しぐらい雪がついてもはらえてしまうので、「これくらいなら濡れたりしないよね」と思うかもしれません。でも小さなお子さまは雪の上に座ったり、寝転がったりしますから、服が濡れてしまう可能性が大。そのままにしておくと、だんたんと体が冷え、風邪をひいてしまいます。雪遊びの際は、お子さまが雪の上で座ることも前提にした服装にしましょう。

水を通さず濡れにくい、スキーウェアのようなものがおすすめです。

2.つなぎタイプとセパレートタイプの違い

Maria Sbytova / shutterstock.com

つなぎタイプ

つなぎタイプのメリットは、寝転がっても服の中に雪が入らない点です。寝転がることが多い幼児期のお子さまなら、お腹の部分から雪が入り込まないつなぎタイプを選びましょう。

セパレートタイプ

セパレートタイプのメリットは、着脱のしやすさです。トイレのときや部屋の中に入ったときにも着脱しやすいので、濡れづらさを考えなければセパレートタイプのほうが便利。雪遊びでも寝転がることが少なくなってきたらセパレートタイプにするといいでしょう。

3.雪遊びのときの靴は?

雪遊びをすると、靴に付いた雪が解けて足元が濡れることがあります。足元が濡れないような靴を用意しましょう。

お子さまの足元を水濡れから守るには、まず長靴が思い浮かびます。うっすらと積もった雪でちょっと遊ぶ程度であれば問題ありませんが、沢山積もっている雪の上で、長時間遊んだりすると、長靴では足が冷えてしまいます。

そこでおすすめなのが、スノーブーツです。スノーブーツは雪の中を歩くことを前提に作られているため、表面から内側に水が染み込まないようになっています。さらに靴底が厚く、内側もボア素材など暖かいものが多いので、雪遊びには最適です。

4.着替えを忘れずに

服と靴が準備できたら、着替えも忘れずに用意しましょう。

まず、下着や、靴下などの着替えです。スキーウェアや上着を着ていても、遊んでいるうちに服やスノーブーツの中に雪が入って濡れてしまうこともあります。また、夢中になって遊んでいると、寒くても意外と汗をかくものです。風邪やしもやけ防止のためにも着替えは必需品です。手袋も濡れやすいので、替えがあると便利です。

濡れた服や手袋を入れるための袋も用意しましょう。他の荷物が濡れないようにするためにも、袋は厚めのものがおすすめです。

ポイントを押さえた服選びと備えで楽しく雪遊び

雪を使った遊びは冬の寒い時期にしかできません。お子さまも普段とは違う遊びに満足できるでしょう。しかし、楽しい時間を過ごしても、その後に風邪をひいたり、しもやけになったりすると大変です。

お子さまと雪遊びに出かける際には、水濡れをしないような服装選びを心掛けてください。濡れた服から着替えることができるように予備のものを持っていくことも忘れずに。ポイントを押さえて、楽しく安全に雪遊びをしましょう。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

子どもの雪遊びおすすめ5選~定番から変わり種まで

子どもの雪遊びおすすめ5選~定番から変わり種まで

寒い冬はなかなか外遊びが難しくなりますが、雪が降ると、子どもは大喜びするもの。雪遊びを通して、おうち知育に挑戦してみましょう。ここでは、小さいお子さまが楽...
雪だるま作ろう~作り方のちょっとしたコツを紹介!

雪だるま作ろう~作り方のちょっとしたコツを紹介!

雪が降ったら雪遊びをしたくなるもの。雪合戦にそり遊び、そして雪だるま作り!雪がたくさん降らないと大きな雪だるまを作ることはできませんが、小さくても雪だるま...
冬のインナーコーデ術!アウターに合わせた着こなしのコツ6つ

冬のインナーコーデ術!アウターに合わせた着こなしのコツ6つ

冬になると、アウターのインナーコーデに迷ってしまうという人は多いはず。どうせ見えないからと適当な着こなしをするのではなく、基本を押さえたインナーコーデでひ...
お葬式での子どもの靴や服装は?マナーを守った服装を意識しよう

お葬式での子どもの靴や服装は?マナーを守った服装を意識しよう

お葬式に参列する際、子どもの服装は何が適切なのでしょうか?子どもであっても、マナーを守りしめやかに故人を見送りたいですね。今回はお葬式にふさわしい幼児の装...
イヤーマフの作り方!冬コーデのポイントに「ファーイヤーマフ」

イヤーマフの作り方!冬コーデのポイントに「ファーイヤーマフ」

冷たい空気から耳を守り、保温してくれるイヤーマフ。冬の通園・通学に欠かせない防寒アイテムです。こちらでは保温性・オシャレ度ともに高いファーイヤーマフの作り...

KEYWORDS

WRITER

黒崎祐未香 黒崎祐未香  学ぶこと、読書、アロマなどが好きで、日々好奇心と向上心を大切にしております。