2020年12月31日 公開

グーミーズ(Goomies)の効果は?おうち英語デビューに使ってみた

人気の幼児向け英語学習DVD「グーミーズ(Goomies)」。内容は?値段は?効果は?子どものはじめての英語学習に使ってみてわかったことを紹介します。

人気の幼児向け英語学習DVD「グーミーズ(Goomies)」。内容は?値段は?効果は?子どものはじめての英語学習に使ってみてわかったことを紹介します。

 (161334)

子どもに英語を学ばせたいけれど、「何からはじめればいいのかわからない」「英語教材は高価なものが多くて手を出しにくい」と悩んでしまう…。
そんな私が出会ったのが、幼児向け英語学習DVD「グーミーズ(Goomies)」
4歳娘のおうち英語学習デビューに使ってみました。これならもっと早くやってみれば良かったというのが正直な感想!
子どもの英語教育を始めたいと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

グーミーズ(Goomies)とは

 (161338)

グーミーズは、0~6歳の幼児向けの英語学習DVDです。その内容や価格について説明します。

グーミーズ(Goomies)の内容

グーミーズは、Amazonや楽天などの知育部門で連続して1位を取るなど、人気の英語DVDとなっています。
価格は税込3,960円、公式サイトで会員登録すれば3,600円で購入できます。
1話3分×30話=90分を収録。1話は「アニメーション」「ことば」「うた」の流れで構成されており、日本語は一切出てこないオールイングリッシュのDVDです。
DVD1枚とセリフ&歌詞集が付いています。この冊子もすべて英語表記です。

日常会話が身につく「アニメーション」

 (161342)

グーミーズのメインキャラクターであるマシュマロうさぎのMoo(ムー)グミ恐竜のTino(ティーノ)の日常の一場面を切り取ったアニメです。日々の生活でよく使うようなフレーズが繰り返し出てきます。英語がわからなくても映像で2人のやり取りを見ていれば、何を言っているのか子どもでも理解できますよ
かくれんぼやごっご遊び、買い物や食事など、登場するのは身近なシチュエーションばかりです。

自然と英単語を覚える「ことば」

 (161345)

先のアニメーションに関連した単語が6つ出てきます。
例えば「なにが食べたい?」のアニメーションの後には、料理の名前が6つという具合です。
6つの単語が続けてゆっくり発音されたあと、1つずつとその復唱、そして最後に少しスピードをあげて3つずつとその復唱で、1単語につき計5回発音されます。ほどよい数の単語が繰り返されるので、いかにも勉強という感じがせず、自然と単語が覚えられそうです。

なじみのある曲多数「うた」

 (161348)

英語の歌に詳しくない私でも、一度は聞いたことがあるような歌が多く収録されています。「しあわせならてをたたこう」や「きらきら星」、「メリーさんの羊」など、日本語でおなじみの歌も豊富です。
歌に合わせて踊りや手遊びの映像が流れるので、真似をしやすく、子どもは自然と身体を動かすはずです

体験してわかったグーミーズ(Goomies)の良いところ

 (161351)

先にわが家の英語レベルをお伝えしておくと、4歳の娘は今までこれといった英語教育はなし。幼稚園で知っている子が英語のレッスンをしているのを見たようで、自分もやってみたいと少し興味が出てきたところでした。
母親の私はというと、中・高・大学と一般的な英語の授業を受けてきたものの、結局ほとんど身についていないという典型的な日本人です。
こんな親子がグーミーズを体験して良いと感じたところを紹介します。

コスパよし

 (161354)

グーミーズは、なんといってもそのお値段が魅力的
子ども向けの英語教材は価格の高いものが多い印象です。例えばDVDのみの教材ではありませんが、ディズニー英語システムはフルセットで892,000円。ベネッセの乳幼児~小学生向けのワールドワイドキッズは一括払いをしても総額285,560円。それよりも安価なこどもちゃれんじEnglishでも月々3,000円台~となかなかの費用がかかります。英会話スクールでも月5,000円以上が一般的です。

わが家が英語教育に踏み切れずにいたのは、この価格の高さが理由の一つでした。
その点、グーミーズの価格は税込3,960円とかなりお手頃価格。公式サイトで無料の会員登録をすれば、特別価格の3,600円で購入できますこの値段なら十分すぎる内容で、コスパは抜群です。

見やすく飽きない1話3分

普段短くても5分~30分のテレビ番組を娘に見せているわが家には、3分というのはとても短く感じました。はじめてグーミーズを見た時の娘の感想が「早っ!」だったほど。でもこの短さが飽きずに見られるポイントだと感じます。
テンポよく進んでいくせいか、オールイングリッシュの映像をはじめてみる娘でも全く飽きることなく見ていられました。
親にとってもこの3分というのはありがたい短さ。3分で一区切りあるので、そろそろテレビを終わりにしようという声掛けがしやすいです。もしもっと見たいと子どもに駄々をこねられても、もう一つだけだよという妥協案を提案しやすく、お互い気持ちよく終われます

身近な会話ばかり

うさぎのムーと恐竜のティーノの会話のシチュエーションが、子育て中に出くわす場面ばかりなんです。
かくれんぼやおもちゃの取り合いなど子ども同士でありそうなやり取りはもちろん、時にはムーが親のような立場でのやり取りもあります。歯磨きを嫌がるティーノを説得したり、野菜を残さず食べるよう促したり、親子で使えそうな会話がたくさん。こんなセリフいつ使うの⁈というような非現実的なフレーズは見当たりませんでした。

可愛くておしゃれな映像

グーミーズの映像は、とにかく可愛くておしゃれです。全体的に子どもの好むはっきりした色合いではありますが、まぶしいほどの原色という色使いではありません。
うさぎのムーは表情豊かで、娘も気に入ったようでした。歌の映像のバリエーションも豊富で、それぞれイメージも膨らみます。
どれも大人が見ても可愛いと思えて楽しめるような映像です。

体験してわかったグーミーズ(Goomies)の悪いところ

 (161363)

グーミーズには、ここがダメとはっきり言えるようなところはありませんでした。
ただし、これを見ただけで英語ペラペラになれるというのは難しいと思います。既に英語教育をしっかりしているという子や、もっと高度なレベルを目指したい子には、補助教材くらいの位置づけで利用するのが良さそうです。
ここでは英語不慣れな親が感じた、あったらより嬉しいことを紹介します。

3分、30分以外の区切りが欲しい

 (161366)

グーミーズの再生には、90分通しのALLか、10話毎に分けられたVOLUME1~3の30分か、その中から1話3分を選んでという3通りの方法があります。
わが家では大抵10話ごとの30分を見せることが多いです。10分程度で終わらせたいときもあるのですが、画面に10話出てきてしまっているので、子どもは当然全て見たいとなります。
いつも30分見ても構わないし、何個で終わりだよと納得させれば済むのですが、5話毎の15分区切りもあれば見せる時間の選択肢がもっと広がって便利だと思いました。

歌詞&セリフ集の日本語訳が欲しい

 (161369)

英語不慣れな親としては、全て英語表記の歌詞&セリフ集の日本語訳が欲しくなります。この冊子についてグーミーズの公式サイトには、”ゆっくり読んで解説してあげることで、親子でDVDをさらに楽しむことができます”との記載があります。しかし、特に発音に自信のない私はまったく活用できていません。英語表記でもある程度意味はわかるし、DVDの映像を見ればより理解できるのですが、意味がわからない単語もたまに出てきます。調べれば済みますし、子どもも今後そうすべきであるとはいえ、冊子ですぐに確認できれば便利だなと思いました。
ちなみに、各エピソードのアニメーションタイトル、単語のカテゴリー、歌のタイトルについては、公式サイトに日本語訳が載っています

グーミーズ(Goomies)をより効果的に使うには?

 (161372)

グーミーズを体験して感じたのは、おうち英語デビューにぴったりのDVDだということ。子どもにまずは英語に触れてもらいたい、英語を楽しんでほしいと思っている方におすすめできるDVDです。
グーミーズを見始めて1カ月ほど経った娘は、英語の歌をよく口ずさむようになりました。まだ歌詞や発音はおぼつかないものの、毎日長時間見ているという訳でもないのに一人で歌えるほどになるとは驚きです。アニメーションに出てくるフレーズも少しずつ覚えてきたようで、映像を見ながら同時に口に出すことも増えています。
基本的には見せるだけでも効果があると思いますが、おうち英語初心者向けにより効果的な使い方を提案します。

まず必要な習慣づけ

グーミーズに限らず、英語の学習にはくり返しが大切です。
これまで何も英語教育をしていなかった我が家では、まずDVD視聴の習慣づけが必要でした。毎日決まって見るようなテレビ番組や時間もなかったので、まず初日は私から誘って一緒に見ました。初回からけっこう興味を持ってくれたので、それから数日は娘が欲した時に見せるスタイルで何日か継続。その後も娘からのリクエスト時と、無ければ私の家事の最中になど、押しつけにはならないよう視聴を続けています。
できれば毎日決まった時間に見せて、習慣づけてしまうのが理想だと思います。毎日決まってテレビを見る時間があるのなら、その時間をグーミーズに置き換えるのも良いですね

親次第で効果アップ

英語の学習にはアウトプットも重要と言われます。グーミーズで吸収したものを使う機会があれば良いのですが、それには大人の働きかけも必要そうです。
自然と英語の歌を歌うようになった娘ですが、フレーズまで口に出すようになるには、私と英語でやり取りするのが一番の近道だと思います。前述したとおり、グーミーズは日常で使うフレーズ満載ですので、私さえ覚えれば生活の中にすぐ取り入れられます。「歯磨きしよう!」「トイレに行く?」という日々の声掛けを英語で言えたら、より理解が進みそうです。
私は発音に自信がないのでまだできていないのですが、それができれば子どももそのうち英語で返してくれるかもしれません。そのためにも、子どもに一人で見せてばかりではなく、私も一緒に見る機会を持ちたいと思っています。

グーミーズ(Goomies)はおうち英語デビューにおすすめ

見るだけで自然に英語が身につくなんて嘘じゃないの?安かろう悪かろうのDVDでは?と実ははじめはグーミーズを少し疑っていました、ごめんなさい。
実際に体験したらそんな疑いはすぐ晴れました。グーミーズを子どもの初めての英語教材に選んで正解です。娘はグーミーズで楽しみながら英語に触れるというはじめの一歩を踏み出すことができました。
子どもの英語学習を始めたいけれど何が良いのか…と迷っているなら、まずはグーミーズを試してみるのがおすすめです!きっとお子さんは楽しい英語デビューを飾れますよ。
■もっと詳しく知りたい方はこちら
■子ども英語に興味のある方にはこちらの記事もおすすめです。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

WRITER

かすみ かすみ 東京都在住、2016年生まれ女児の母。大学卒業後は料理教室、食品マーケティング会社に勤務。出産を機に専業主婦となったものの、子どもと2人きりの日々から抜け出したく、地域のママ向けフリーペーパーの製作に携わるように。そこからライター・デザイナーとして活動中。