2016年09月27日 公開

ラミネート加工のススメ~身近なものを加工してみよう~

子どもの保育園や幼稚園などでラミネート加工されたものをご覧になったことはありませんか。実は自宅でもラミネーターを使用し、さまざまなものを簡単にラミネート加工することができるのです。今回はラミネート加工の使用例や作品をご紹介していきます。

           

子どもの保育園や幼稚園などでラミネート加工されたものをご覧になったことはありませんか。実は自宅でもラミネーターを使用し、さまざまなものを簡単にラミネート加工することができるのです。今回はラミネート加工の使用例や作品をご紹介していきます。

子どもの教材をラミネート加工してみよう!

photo by Aomi_Hikari (75241)

via photo by Aomi_Hikari
ラミネーターはお子さまの教材作りに大活躍!
例えばモンテッソーリや英語学習のときに使うカードなどをラミネート加工し、パンチで穴をあければリングでまとめておくことができます。
種類が多かったり、ばらばらになりやすかったりする教材もひとまとめにできるので便利ですね。

他にも何度もなぞり書きをしたいひらがなやカタカナ、数字、アルファベットなどのプリントもおすすめです。
ラミネート加工することで、水性ペンで何度でも繰り返し書いたり消したりできるボードに!
無地の紙をラミネート加工すれば、お絵かきボードにもなりますね。

たまっていくお子さまの作品や手紙にも!

photo by Aomi_Hikari (75242)

via photo by Aomi_Hikari
お子さまが描いた絵や手紙。だんだんとたまっていくにつれ、保管方法に悩まれる方もいらっしゃるかもしれませんね。
そんなときにもラミネート加工がおすすめです。 しわや汚れから守り丈夫になるだけではなく、防水・はっ水加工も期待できます。

また、字や絵が描けるようになると、お友達と手紙交換を楽しむお子さまにも。
お友達からもらった手紙をラミネートで加工しておけばきれいに保存できるので、将来見返したときに楽しめる思い出のひとつになりますね。

普段の遊びにもとりいれることができます!

photo by Aomi_Hikari (75243)

via photo by Aomi_Hikari
手書きの絵や折り紙などもラミネート加工してあげればきれいな状態で長持ちしますよ。

また、折り込みチラシやカタログなど、お子さまが好きな商品を切り取ってラミネート加工してあげれば、おままごとや買い物ごっこに使える道具に大変身!
そのままラミネート加工してもOKですが、中に厚紙を入れればより補強でき、長く使用することができます。

他にもお散歩中に見つけたきれいな草花を押し花やしおりにすることができたり、ペープサートで使うものをラミネート加工したりと、楽しみ方はさまざまです。

ラミネーターはどこで購入できる?

Amazon | アイリスオーヤマ ラミネーター A3/A4対応 省スペース コンパクト ウォームアップ時間 6分 ホワイト/グレー LTA32W | 文房具・オフィス用品 | 文房具・オフィス用品 (119216)

商品名:アイリスオーヤマ ラミネーター 省スペース A3 LTA32W
メーカー:アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

ラミネーターは家電量販店やインターネット通販等で購入可能です。
種類が非常に豊富なため、求める性能や価格により、希望のラミネーターを選ぶことができますね。

また、ラミネート加工する際は、ラミネーターとともに、ラミネートフィルムも必要です。
ラミネートフィルムを購入する際は手持ちのラミネーターで使えるものか確認するようにしてくださいね。

手貼りラミネートフィルムは100均にも!

photo by Aomi_Hikari (75244)

via photo by Aomi_Hikari
ラミネート加工したいものがそれほど多くはない場合は、手貼りのラミネートフィルムを利用するという方法もあります。

シール状の台紙と透明フィルムが一緒になったもので、台紙とフィルムの間に書類などをはさんで貼りつけることで、簡単にラミネート加工ができます。

空気をていねいに手で抜きながら貼りつける必要があるため、枚数が多いときは不向きですが、数枚程度であれば、ラミネーターを買う必要もないので経済的です。

手貼りラミネートフィルムは、100円ショップでも購入できますよ。

圧着力は、ラミネーターを使ったものにはかないませんが、手軽にラミネート加工をしたい場合には、手貼りラミネートフィルムを活用してみてはいかがでしょうか。

あなたもラミネート加工を楽しんでみませんか

今回、何例かラミネーターを使った作品例を紹介しましたが、それ以外にもアイデア次第で使い方は無限大!Instagramなどにも子育て中のパパママはじめ、いろいろな方が素敵な作品を投稿されています。
投稿されている作品を参考にされつつ、お子さまと一緒にアイデアを出しながら楽しんでラミネーターを使い作品をつくってみませんか。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

WRITER

MARUちゃん MARUちゃん