2018年11月17日 公開

寄せ書きに使える色紙のおすすめは?卒園式で渡したい人気色紙5選

卒園式でお世話になった先生へ、お礼をしたいと考えるパパママも多いでしょう。感謝の気持ちと思い出を残せる、おすすめのプレゼントが「寄せ書き」です。今回は卒園式の寄せ書きにおすすめの色紙5選を紹介します。先生のイメージに合った素敵な色紙を見つけてみてください。

色紙の選び方&メッセージを集めるコツは?

卒園式ではこれまで子どもの成長を支えてくれた先生に、感謝の気持ちを込めて寄せ書きのプレゼントをしましょう。メッセージを書くと伝えきれなかった感謝や、思い出深いエピソードをいつまでも形に残すことができます。色紙の選び方をおさえて、素敵な寄せ書きを用意してみてください。

寄せ書きの色紙の選び方

色紙は人数に合わせた選び方が必要です。余白が多いと寂しい印象になり、逆にスペースが足りないとごちゃごちゃして読みづらくなってしまいます。宛名を入れることを考えると、普通サイズの色紙で15人ほどが目安です。

また、飾り方やデザインを重視しても楽しい色紙を用意できます。受け取った先生が目の付くところに飾りたくなる、またクラスや卒園のイメージに合うユニークな色紙を探してみましょう。

寄せ書きをみんなにまわすコツは?

寄せ書きで幹事さんを悩ませるものが、メッセージ集めです。クラス分のメッセージを集めるには時間がかかるため、早めに行動を開始することが大切。保育参観など、多くの人が集まるときに準備できるようにしておきましょう。

人数によっては1枚の色紙を回すことが難しいこともあります。各自で書けるシールや台紙タイプの寄せ書きにすると、メッセージを集めやすいですよ。色紙への手書きが温かみがありますが、どうしても集めるのが難しい場合はインターネットで写真やメッセージを編集できるサービスもあります。

卒園式らしいオーソドックスな色紙

商品名 : ミドリカラー色紙両開き 桜
販売元 : デザインフィル

卒園式のイメージ合う桜柄の色紙です。旅立ちの扉をイメージできる観音開きの色紙は、なんと通常サイズの2倍!クラスの親子のメッセージを十分に書き込むことができます。なかはシンプルなデザインなので、写真やメッセージシールなど工夫を凝らしながら、オリジナルの寄せ書きに仕上げましょう。

一人ひとりがたっぷり気持ちを伝えられる

商品名 : ミドリ バインダー 寄せ書き帳
販売元 : デザインフィル

「色紙では書ききれない」「子どもも親も先生にメッセージを伝えたい」という場合には、バインダー型の寄せ書きもおすすめです。クラス全員にひとつの色紙を回す必要がなく、個別に回収できる点でも便利でしょう。写真もおさまるメッセージシートは追加購入もできます。ケース付きで、いつまでも色あせず保管してもらえますね。

感謝の気持ちが花束に

商品名 : ダイカットシキシ ブーケミニ
販売元 : K’Z

感謝の気持ちをそのまま花束にしてプレゼントしてみましょう。可愛い花束の色紙を開くと、なかに寄せ書きができます。寄せ書きに便利なメッセージシール24枚が付き、レイアウトも簡単。華やかな卒園式の雰囲気にぴったりの色紙です。

少人数でも華やかになる色紙

商品名 : ミドリ シール付 カラー色紙 半透明風船柄
販売元 : デザインフィル

メッセージシール付きで、幹事さんも準備が楽な色紙です。16枚のかわいい風船のメッセージシールは半透明で、より優しく温かな仕上がりになります。余白を飾るシール付きで、少人数の寄せ書きも華やかに感じられるでしょう。シールのみの販売もあり、人数に合わせて調整することができます。

飾ってもらえる色紙もおすすめ

商品名 : ギミック色紙・リース色紙レッド
販売元 : MARK'S(マークス)

もらったあと普段はしまいがちな色紙ですが、そのまま飾っていつでも思い出してもらえる寄せ書きの色紙もあります。上品なリボンと宛名に使えるタグ付きで、本物のリースのように飾ってもらいましょう。お花のメッセージカードを張り付けていくと立体感が出る、楽しいアイテムです。

思い出を飾る色紙で感謝の気持ちを伝えよう

幼稚園や保育園の先生とは保護者も顔を合わせる機会が多く、在園中は親子でさまざまな思い出があるでしょう。卒園にあたり親子の感謝の気持ちを伝えるのには、寄せ書きが最適。デザインやメッセージの飾り方に工夫がある色紙を選ぶことで、卒園式の思い出に華を添えます。クラスのイメージにあった色紙に、たくさんの思い込めて素敵な記念品にしてみてください。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

英語は「絵辞典」を使って楽しく学ぼう!選び方やおすすめは?

英語は「絵辞典」を使って楽しく学ぼう!選び方やおすすめは?

2020年から小学生の英語が必修化されます。そのため、小さなうちから英語に親しませようと考えるパパママも多いでしょう。英語に親しむきっかけとして「絵辞典」...
知育玩具「積み木」のおすすめ10選!選び方や遊び方も紹介

知育玩具「積み木」のおすすめ10選!選び方や遊び方も紹介

積み木には子どもの想像力・創造力を育てるなど、嬉しい効果が期待されています。しかし、ひと口に積み木といってもその種類はさまざま。こちらでは商品の選び方と年...
運動会で早く走れるキッズスニーカー。選び方やおすすめメーカー

運動会で早く走れるキッズスニーカー。選び方やおすすめメーカー

幼稚園の運動会が近づくと、子どもが「もっと早く走れるようになりたい!」と言い出すことありますよね。早く走るには、走るフォームも重要ですが、走りやすいスニー...
おすすめ立体パズル5選「数学的センスを遊びながら育てよう」

おすすめ立体パズル5選「数学的センスを遊びながら育てよう」

物事を柔軟に考えられる「数学的センス」を磨くなら、立体パズルがおすすめです。楽しく遊ぶうちに集中力・直観力・空間認識力などを伸ばすことができます。立体パズ...
おもちゃの掃除機おすすめは?人気商品5選

おもちゃの掃除機おすすめは?人気商品5選

パパママが掃除をしている様子に、子どもは興味津々。真似っこしたがりますが、本物の掃除機を子どもに与えるには気が引けます。そこで活躍するのが、おもちゃの掃除...

WRITER

mokomoko mokomoko  九州出身、群馬県在住の小学生のミックスツインズママです。好きなものは書くこと、読むこと、食べること。今は子育てで蒔いた種を子どもがどんな風に咲かせるのか楽しみな毎日です。