2018年6月17日 公開

面白くてためになる「科学漫画サバイバル」で災害について学ぼう

世界中でベストセラーの科学漫画サバイバルシリーズ。生物・自然・災害などがテーマで、ハラハラドキドキのストーリーが子どもたちに大人気です。面白いだけではなく、科学の知識も身につきます。科学漫画サバイバルシリーズの中から、災害をテーマとする5冊をセレクトしました!

異常気象のサバイバル 1

 (85903)

タイトル:異常気象のサバイバル 1
著者  :ゴムドリco.(文)、韓賢東(絵)
出版社 :朝日新聞出版

クルージングを楽しむ主人公たちが乗った豪華客船が悪天候に巻き込まれるところから、ストーリーははじまります。

そして突然飛ばされたのは、どこなのか分からない不思議な場所。その土地でひどい暑さ、落雷、鉄砲水、土石流など恐ろしい異常気象を経験することになります。主人公たちはこの異常気象の空間で果たしてサバイバルできるのでしょうか?

ストーリーの間に、集中豪雨や地球温暖化についての解説が盛り込まれ、自然に異常気象について学ぶことができます。

竜巻のサバイバル

 (85908)

タイトル:竜巻のサバイバル
著者  :リメ(文)、韓賢東(絵)
出版社 :朝日新聞出版

アメリカの大平原を訪れた主人公を突然襲う雷とひょう。そしてその後さらに恐ろしい巨大な竜巻が発生します。しかもその竜巻の進む先には、小さな町が……。

竜巻到着までのわずかな間に、主人公たちは町の人々を救うことができるのか?手に汗握るストーリーが展開します。

また、ストーリーの合間で竜巻に関してのいろいろな知識を解説。子どもにもわかりやすく、仕組みを理解することでより深くストーリーを楽しめます。

水不足のサバイバル

 (85913)

タイトル:水不足のサバイバル
著者  :スウィートファクトリー(文)、韓賢東(絵)
出版社 :朝日新聞出版

舞台はシャワーを浴びることも、トイレを流すこともできない極度の水不足になってしまった地球。

主人公たちは、博士の作った発明品で水探しに出かけることに。しかし簡単に水を手に入れることはできず、トラブルに巻き込まれてしまいます。

この作品を読めば、子どもたちも水の大切さに気づくはず。水道の水を出しっぱなしということも、なくなるのではないでしょうか。

火山のサバイバル

 (85918)

タイトル:火山のサバイバル
著者  :洪在徹(文)、鄭俊圭(絵)
出版社 :朝日新聞出版

乗っていた飛行機が、フィリピンのジャングルに墜落してしまう主人公たち。しかもそこは噴火直前の火山のそばで、ジャングルから脱出する前に大噴火が起きてしまいます。火山灰や熱いマグマに追われる主人公たちは無事逃げることができるのでしょうか。

火山の種類や噴火の仕組みなどを、漫画を楽しみながら学ぶことができます。火山災害に実際に出会ったらどのような行動をとるベきか、この機会に親子で確認しておくのはいかがでしょうか。

大気汚染のサバイバル

 (85923)

タイトル:大気汚染のサバイバル
著者  :スウィートファクトリー(文)、韓賢東(絵)
出版社 :朝日新聞出版

主人公たちを乗せた飛行機は砂嵐に襲われ、見知らぬ中東の街に着陸することになります。そこは高レベルの光化学スモッグに覆われたひどい大気汚染の街。主人公たちはなんとかこの街から脱出しようとしますが……。

ひどくならないと目に見えないため、子どもが理解できるように説明するのは難しい大気汚染。そんな子どもにとって難しい光化学スモッグを、分かりやすくストーリーの中に盛り込んであります。

ハラハラドキドキのストーリー展開が子ども心を掴む

科学漫画サバイバルシリーズが世界中の子ども達に人気の理由は、ハラハラドキドキのストーリー展開。また、オールカラーの派手なビジュアルも子ども心をくすぐります。

面白いうえに科学や災害の知識も深まる科学漫画サバイバルシリーズ、パパママもぜひご一緒に読んでみてください。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

日本おもちゃ大賞2018!プログラミングカー【3•7歳体験談】

日本おもちゃ大賞2018!プログラミングカー【3•7歳体験談】

子どもの論理的思考力を家庭で楽しく育むことができる「はじめてのプログラミングカー」。2018年4月に学研ステイフルから登場し、日本おもちゃ大賞2018の「...
大人気シリーズ「科学漫画サバイバル」自然編を紹介

大人気シリーズ「科学漫画サバイバル」自然編を紹介

科学や自然について興味を持つことは学びへの近道です。お子さまに興味を持ってほしいなら、科学漫画サバイバルシリーズを手渡してみては?ワクワクするストーリーに...
大人気!「科学漫画サバイバル」技術シリーズの魅力を公開

大人気!「科学漫画サバイバル」技術シリーズの魅力を公開

子どもたちから大人気の「科学漫画サバイバル」。わくわくする冒険ストーリーにさまざまな科学の知識が盛り込まれており、楽しみながら自然や技術などの科学分野の知...
「科学漫画サバイバル」で人体の不思議を学ぼう

「科学漫画サバイバル」で人体の不思議を学ぼう

人の体について学べる、科学漫画サバイバルの人体シリーズ。スリル満点のサバイバルをしながら、人体の仕組みを自然に理解できます。うちの子にはまだ早いかな?と思...
【西日本豪雨 子連れ避難所体験】災害時の心得や持ち物、日頃の備え

【西日本豪雨 子連れ避難所体験】災害時の心得や持ち物、日頃の備え

2018年7月の西日本大豪雨。被害の大きかった広島県在住の筆者は、夫と0歳、2歳、4歳の子どもを連れて避難所に一泊しました。子連れで避難所に避難するときの...

KEYWORDS

WRITER

Mariko.K Mariko.K  大学卒業後、大手雑誌社広告営業、進学塾講師を経て、結婚を期に2000年よりスペイン在住。マヨルカ島にてスペイン人の夫、中学生の娘と暮らす。バレアレス州立音楽学院高等部でパイプオルガン専攻中。東京都出身。