2019年4月11日 公開

くるくる回るお皿の仕掛けを作り、メリーゴーランドで遊びましょう!

みなさん、遊園地にあるメリーゴーランドに乗ったことありますか?綺麗な飾りがついている馬や馬車に乗ってくるくる回るのって、楽しいですよね。今回はそんなメリーゴーランドみたいにくるくる回る仕掛けを作って、好きな物を乗せて回したり、本格的なメリーゴーランドを作って遊びましょう!

簡単な仕掛けでお皿がくるくる回る?!

photo by author
制作したメリーゴーランドは、水族館と動物園です。基本的な仕掛けが完成すれば、あとは何を作ろうか、何を飾ろうか考えて、お皿の上に作っていくだけ!糸で吊ったお魚や動物たちがくるくる回ります。作るのが難しかったら、何か乗せて回すだけでも楽しいですよ!

お皿が回る仕掛けの材料

photo by author

材料

・紙コップ
・紙皿
・曲がるストロー
・ボールペンなど(紙コップに穴をあけるときに使います)
・はさみ
・セロハンテープ

お皿がくるくる回る仕掛けを作ってみよう!

① 紙コップの側面約真ん中に1か所、底面約真ん中に1か所、ストローが通るくらいの穴をボールペンなどで開ける。

photo by author
② 曲がるストローの吸う方を側面の穴から入れて中に通し、底面から出す。側面に出ているストローは、5㎝ほど切って短くしておく。

photo by author
③ 底から出ているストローを、はさみで4分割に切り開く。

photo by author
④ お皿の底面の真ん中に4分割したストローを、セロハンテープでしっかり止める。写真は一部、分かりやすいように赤のマスキングテープで止めてあります。

photo by author
⑤ ストローを少し引っ張りながら回すと、あら不思議!お皿が回るよ!!

photo by author

お皿の上に工作をして、メリーゴーランドを作っちゃおう!

写真は、お皿の上に紙コップを2つボンドで繋げた上に、お皿をくっつけ、浦島太郎をモチーフにして作ったメリーゴーランドです。浦島太郎は上のお皿から、糸で吊るしてあります。作るのが難しいようなら、指人形やアクセサリーを乗せて回してみよう!アイデア次第で何でも乗せて、みんながびっくりするようなメリーゴーランドを作っちゃおう!

photo by author

上手く回る仕掛けを作るポイント

曲がるストローが柔らかいと、回すときにストローがねじれてしまい、お皿が回りません。ストローはちょっと固い物を選びましょう。まとめて売っているストローより、スーパーやコンビニでもらえる1本のストローの方が頑丈です!
・②でストローを短く切らないと、やはりねじれてしまいます。
・④で、お皿の底面に4分割したストローをセロハンテープで止めるときは、お皿が取れないようにしっかり止めましょう!
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

紙コップで工作しよう!お人形、けん玉、糸電話などおすすめ11選

紙コップで工作しよう!お人形、けん玉、糸電話などおすすめ11選

紙コップは、手に入りやすくアレンジしやすい材料なので、手作りおもちゃを作るのに、最適です。今回は、30分足らずで制作できる、幼児向けのおすすめ紙コップ工作...
大きなお口をパクパク!パックンアニマルで遊びましょう!

大きなお口をパクパク!パックンアニマルで遊びましょう!

ティッシュペーパーの箱は畳んで捨てていると思いますが、ちょっと待って!切込みを入れて半分に折ってみると・・・あれ?何か大きな口に見えませんか?!
10分で作れる段ボール・スピナー♪アート感覚も養える親子工作

10分で作れる段ボール・スピナー♪アート感覚も養える親子工作

段ボールとひもがあれば、10分で完成!カラフルで楽しいスピナー(ブンブンコマ)を作ってみませんか?柄は、ペンで描いたり、シールやマスキングテープで飾ったり...
紙コップがタコに大変身|手作り魚釣りゲームを楽しもう!

紙コップがタコに大変身|手作り魚釣りゲームを楽しもう!

外遊びができない日や予定がない週末。お金をかけずに、おうちで楽しく遊べたら、嬉しいですよね!家にある材料で簡単にでき、と親子で会話しながら楽しく取り組め、...
紙コップから飛び出す「もこもこおばけ」を作ろう!

紙コップから飛び出す「もこもこおばけ」を作ろう!

紙コップ、ビニール袋、ストローはありませんか?この3つさえあれば「もこもこおばけ」が簡単に作れます。作り方と楽しいアレンジや工夫をご紹介!「どんなおばけを...

WRITER

小山一馬 小山一馬  リサイクルの観点から、ダンボールやその他の廃材を素材として、作品や工作を制作し発表しています。写真はドングリマシーン2号という作品です。夏に森の中で蚊に刺されながら撮影しました!また、表参道ヒルズ「キッズの森」にて、小学生以下を対象とした工作のワークショップを、定期的に無料で開催中!工作に興味がある方はお気軽にご参加ください。造形作家、武蔵野短期大学幼児教育学科准教授。