2018年10月25日 公開

【保育士お墨付き♪】折り紙のカラフル線路づくりでパパママの株もUP!

「折り紙って、折れるようにならないと遊べないでしょ」と思っているパパママの皆さん、そんなことはありませんよ!折らない折り紙あそびや車、電車好きなお子さんは必見の「折り紙でつくるカラフル線路」の作り方をご紹介します。手軽かつキレイな折り紙でもっと遊びましょう!

折り紙って折らなくてもいいんですよ!

今回ご紹介するのは、折らない折り紙あそびとして、小さいお子さんも楽しい「折り紙でつくるカラフル線路」です。

車、電車好きのお子さんにぴったり。お人形さんが好きなお子さんには、お散歩道にしてあげると大喜び!カラフルでわくわく、自然とあそびも楽しくなりますよ。

さて作る前に、よく「折り紙って、折れるようにならないと遊べないでしょ!」と、誤解している方が多いみたいなのですが、そんなことはありません。

以前もコラムでご紹介させていただきましたが、折り紙って、折らなくても楽しく使えるんです!ただの色の付いている紙と、侮るなかれ!折り紙って、なかなかにデキる奴なんです。

・色がきれいで、色が豊富!
・作りが丁寧!(正確な裁断!)
・紙質が上質!
・図形で遊ぶための素質はもちろん、安価!(気軽に使えます)
・加工がしやすい!(子どもが扱いやすい)
などなど。

折り紙は、保育者であり造形作家でもあるわたしの目から見ても、優秀な素材です(うっとり!)。

そんなステキ素材が、身近にあるのに使わないのはもったいない!折り紙の特徴を活かして、折らずに楽しむ折り紙あそびから、折り紙に親しんでいきましょ!

「折り紙でつくるカラフル線路」の材料はこちら

via photo by author
【材料】
・折り紙(1セット)

【道具】
・マスキングテープ
・ハサミ

以上!いつになくシンプルですね。うれしい。こういうの個人的に大好きです。

折り紙は、1セット分なくても大丈夫です。短いコースなら5~6枚もあれば大丈夫だと思います。

カラフルな色を活かしてステキな線路があっという間!

【作り方】
1:折り紙を半分に切る。
2:お好みの色と長さに並べる。
3:マスキングテープで貼る。

できあがり!

小さいお子さんなら折り紙を切るところ、ぜひ見せてあげてください。ちょっと大きいお子さんなら、半分のしるしを付けるための一回折りや、ハサミの直線切りを一緒にすると楽しく充実感UP。

切った折り紙を並べるときは、お子さんと相談して並べましょう。色を選ぶ作業も子どもにとっては、大切な経験になります。マスキングテープを貼るときは、念のため、床材が貼っても大丈夫なものか確認してくださいね。

おうちにあるものでアレンジいろいろ♪

コース作りのアレンジもいろいろできますよ。たとえば、トンネル作ったり、ちょっと壁を登るコースを作ってあげても楽しいです。トンネル作りは、イラストを参照してくださいね。

ティッシュの空き箱やトイレットペーパーの芯、透明のプラスチックトレイなど、おうちの中にあるもので簡単に作れますよ。

慣れてきたら、あらかじめ切った折り紙とマスキングテープを好きに使えるようにしてあげれば、お子さんが自分でコースアレンジして遊ぶようになったりします。

また、「ここまではコースを作っていいよ」という範囲をお約束しておくと、家庭内トラブルが減ります(笑)。

折り紙あそびは知育の前段階が大切

お家の中でもやってみました。

年中組さんの男の子と女の子と一緒に作りました。一度やり方教えたら、アッという間に自分たちで並べて、長いコースのできあがり。「駅作りたい!」とか「車庫にする!」とか、盛り上がって楽しかった~!ちなみにトンネルはコピー用紙です。
via photo by author
折り紙あそびは、手先の器用さや空間認識能力、数学的な興味などを育てることにもつながるため、折り紙自体、とてもよくできた知育玩具だと思います。

でも、その知育に行き着くためには前段階がないといけません。まずは素材に親しむことが肝心。折り紙なら、見る、触る、にぎる、ぐしゃぐしゃにするという経験を充分にしてから、やっと折るという段階にたどり着くのです。

まずは折らない折り紙あそびから、どうぞ楽しんでみてくださいね!
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

パパママも一緒に遊べる「#我が家のブリオ」おしゃれなおもちゃ集

パパママも一緒に遊べる「#我が家のブリオ」おしゃれなおもちゃ集

スウェーデン生まれの「BRIO(ブリオ)」。シンプルで洗練されたデザインや木のぬくもりと優しさが魅力のおもちゃブランドです。インスタの「#我が家のブリオ」...
子ども自ら歯磨き宣言!歯磨き嫌いの4歳が「シャカシャカぶらしキット」を体験

子ども自ら歯磨き宣言!歯磨き嫌いの4歳が「シャカシャカぶらしキット」を体験

歯磨きが苦手なお子さま、そして毎日子どもの歯磨きに苦労しているパパママはたくさんいるのではないでしょうか?悩みのタネの歯磨きタイムが楽しくなるスマート歯ブ...
イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

最近では子どものおもちゃとはいえ、おしゃれなものがたくさんあります。ヨーロッパブランドのおもちゃはその代表格。中でもスウェーデン生まれのBRIO(ブリオ)...
「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

大人気おもちゃブランドBRIO(ブリオ)の「2019年イヤートレイン」プレゼントキャンペーンを開催します!参加方法は簡単。おうちにあるブリオのおもちゃを写...
【保育士が教えるはじめてのおりがみ~花びら】子どもとステキなインテリアを作ろう

【保育士が教えるはじめてのおりがみ~花びら】子どもとステキなインテリアを作ろう

キレイに折れなくても大丈夫。折り紙で2回折りをくり返したら、楽しいインテリアのできあがりです!ぜひお子さまと一緒に、冬のお部屋遊びにどうぞ。折り方をマスタ...

WRITER

いわいざこまゆ いわいざこまゆ  イラストレーター・造形作家です。7年間の保育士勤めを経て、主に保育の専門誌や書籍でイラストやまんがを描いたり、保育のための造形やアイデアを発表しています。現在も、近所の保育園に助っ人保育士として時折出没します。著書に「まゆ先生の保育な毎日」(世界文化社)「縫わずにできる手作り衣装BOOK」(メイト)「おりがみよくばり百科」(ひかりのくに/津留見裕子・池田かえる共著)他。鹿児島県出身。神奈川在住。