2016年08月29日 公開

どこか懐かしい……都内近郊の屋上遊園地3選

子どもの頃に連れて行ってもらって、屋上遊園地で遊んだ経験があるパパママもいるのではないでしょうか。親にとっては懐かしいと感じる屋上遊園地ですが、お子さまにとっては新しいものです。屋上の開放感、乗り物や遊具を楽しめる都内から近い屋上遊園地をご紹介します。

子どもの頃に連れて行ってもらって、屋上遊園地で遊んだ経験があるパパママもいるのではないでしょうか。親にとっては懐かしいと感じる屋上遊園地ですが、お子さまにとっては新しいものです。屋上の開放感、乗り物や遊具を楽しめる都内から近い屋上遊園地をご紹介します。

屋上遊園地ってまだ存在しているの?

 (17098)

かつては定番であったデパートにある屋上遊園地。何とも言えない開放感の中、さまざまな乗り物があり楽しむことができる場所です。しかし年々、閉鎖されたりビアガーデンになったりして数が少なくなってきているのが現状です。

でも、探してみると都内からでも行ける屋上遊園地はまだありました!さっそく見ていきましょう。

東急プラザ蒲田「屋上かまたえん」

 (17101)

「屋上かまたえん」2014年3月に一度閉鎖の危機を迎えましたが、たくさんの方から存続を望む声が上がり、2014年10月にリニューアルオープンしました。

「屋上かまたえん」の最大の特徴は、都内唯一の屋上観覧車「幸せの観覧車」があることです。
その他にもさまざまなイベントが催される屋外ステージや、ふわふわのトランポリン「風の丘」、東急電車のカラーリングのライドを足で漕ぎ運転する「エコライド」があります。

電車好きのお子さまにはたまらない「エコライド」は、地面に線路が描かれているので、きっと夢中になって楽しんでくれそうですね。

【所在地】
東京都大田区西蒲田7-69-1
【営業日・時間】
午前10:00~午後6:00(荒候時は中止となります)
【定休日】
1/1と年2回の不定期休
【アクセス情報】
JR、東急池上線、多摩川線 蒲田駅直結

丸広百貨店川越店「わんぱくランド」

屋上遊園地 観覧車|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (74465)

丸広百貨店は、店舗自体は本館10階、別館4階、アネックスA~D館があり、「わんぱくランド」は本館7階にあります。

アミューズメント事業を行っているナムコが運営しているので、キャラクターの乗り物やゲーム機も設置されています。
「わんぱくランド」には、天気がいいときには富士山まで眺めることができる観覧車、屋上遊園地内を一周するてんとうむし型のモノレール、飛行機の乗り物などがあります。

立ち寄ってみたけど、天候が悪い……そんな日には雨の日サービスを実施していて、お子さま向けにちょっとしたサービスがあるそうです。

【所在地】
埼玉県川越市新富町2-6-1 丸広百貨店 7F
【営業日・時間】
午前10:00~午後7:00(屋上コーナーは午後5:00まで)
【定休日】
HPにて確認
【アクセス情報】
JR・東武東上線川越駅徒歩8分
西武新宿線本川越駅徒歩4分

東急百貨店吉祥寺店 屋上広場「太陽の広場」

東急百貨店吉祥寺店の屋上にある「太陽の広場」は、特に小さなお子さまにおすすめの屋上遊園地です。

「太陽の広場」の特徴は、キャラクターの乗り物が充実していることです。
レールの上を走る「機関車トーマス」の乗り物や、「アンパンマン」の乗り物が人気で、その他にもすべり台などの遊具も充実しています。遊具に関しては無料で楽しむことができるのも魅力です。

また、ベビーカーの貸し出しも行われているため、小さいお子さまがいる家庭でも気軽に利用することができます。

【所在地】
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-3-1
【営業日・時間】
午前10:00~午後5:00(天候の状況により運営時間が変更になる場合があります)
【定休日】
連日休まず営業
【アクセス情報】
JR線吉祥寺駅より徒歩5分

お買い物と一緒に楽しめる屋上遊園地

懐かしさを感じる屋上遊園地は比較的人も少なく、ゆったりのんびり楽しめる施設です。また、パパママのお買い物ついでに手軽に楽しむことができる魅力的なスポットです。数が少なくなってきてはいますが、まだまだ存在し続けている屋上遊園地に、子連れでお出かけしてみませんか?

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

WRITER

るか るか