2018年06月07日 公開

全26ステージが無料!ボールを目で追う視覚トレーニングにもなる「コロコロン」

打ったボールがあっちへこっちへと転がってどんどんステージを進んでいくゲーム「コロコロン」。昔から根強い人気を誇るいわゆるピンボール系ゲームを、モノイズではどのようなアプリにしたのでしょうか?子どもが夢中になって遊ぶ「コロコロン」の魅力を紹介します!

           

打ったボールがあっちへこっちへと転がってどんどんステージを進んでいくゲーム「コロコロン」。昔から根強い人気を誇るいわゆるピンボール系ゲームを、モノイズではどのようなアプリにしたのでしょうか?子どもが夢中になって遊ぶ「コロコロン」の魅力を紹介します!

コロコロ転がるボールに夢中!無料アプリ「コロコロン」

 (100130)

操作は簡単、発射台からボールを打つだけ!さまざまな仕掛けの中をボールが転がっていく様子に子どもは釘づけに
ボールを打つと、釘などを打ち付けた盤の上をコロコロ転がっていくゲーム。ピンボールやコリントゲームなどと呼ばれる昔からあるゲームが、モノイズでもアプリとして登場しました!

ゲームといっても、高得点を出すことや誰かと競うことは目的とはしていません。得点を重ねると次のステージへ進めるようにはなっていますが、それよりも、仕掛けの中を予想外の動きを見せながら転がるボールに子どもたちは魅力を感じてしまう、そんなアプリなんですよ。

全部で26のステージ!ABCのモンスターが棲んでるぞ!

 (99133)

矢印マークを下に引っ張って離すと、ボールがポーンと発射。引っ張る力の加減でボールの勢いが変わるのがリアル!

モノイズのアプリに共通した点ですが、「コロコロン」も操作はとってもシンプルです。基本的には発射台にセットされたボールを、引っ張って打ち上げるだけ。ボールは、画面上の仕掛けの中をあっちにこっちに転がって、得点ボックスに入っていきます。その後は、また発射台にボールがセットされるので、同じようにボールを発射します。

画面上をタップすると小さな丸いニコニコマークの仕掛けを出すこともできますよ。

 (99135)

ステージに棲むモンスターは、倒さなくても大丈夫。モンスターもボールが気になるのか、目で動きを追っているのがおもしろい!
得点が100点を超えると、次のステージへ。

実はこのステージ、アルファベットの数の26種類用意されていて、それぞれに歯車やシーソー、V字フック、振り子などおもしろい仕掛けが満載なんです。そして、アルファベットのモンスターも……!

モンスターといっても攻撃してくるわけではなく、むしろ愛嬌のあるかわいいヤツという雰囲気で、ボールが当たるとすぐ消えます。

 (99137)

こちらはDのステージ
 (99138)

こちらはMのステージ。それぞれのステージには仕掛けや工夫がいっぱい!
各ステージをクリアすると次のステージに繋がる道が表れますが、AからZまで順番に並んでいるわけではありません。道が3つ用意されているステージもあるので、どこに繋がるかはその時次第。

全体像は画面の左上の歯車マークをタップして「ステージ選択画面へ」を選ぶと出てきます。クリアしたステージに色が付いていて、そこだけ選べるという仕組みです。

 (99140)

こんな風に各ステージが繋がっていて、一度クリアしたステージを選べるようになっている

視覚と聴覚をフルに刺激

 (99142)

Zのステージ。仕掛けに当たったり得点ボックスに入ると効果音が鳴って、楽しい気分を盛り上げてくれる
ボールがあっちこっち動く様子を目で追っていくことは、視覚のいいトレーニングになります。モノイズらしい色使いもポイント。ステージごとにテーマカラーが決められていて、好きな色を見つけたり、色に興味を持つきっかけになります。

おうちなど周りに迷惑にならない環境で遊べるなら、ぜひ音も楽しんでほしいです。仕掛けごとにいろんな音がなり、それを聞くのもおもしろいです。アルファベットのモンスターにボールが当たったときも注意して聞いてみてくださいね。その文字を発音しながら消えていくんですよ。

アプリ体験会でも夢中になる子どもが続出!

 (99146)

ボールが転がる様子を楽しむ女の子。自分から進んで何度も遊ぶくらい夢中に!
性別も年齢も問わず、「コロコロン」で遊びはじめたら夢中になっていった子どもたち。繰り返し遊びやすいシンプルな操作性と、程よく繰り返した頃に次のステージに進めるというバランスが、もっと遊びたい子ども心に火を付けたようです。

子どもたちに楽しいと感じるポイントを聞いてみたところ……
「ぶつかるたびにポヨポヨとか、ビヨーンとか音がなる」
「ポーンと飛んだボールがあっち行ったりこっち行ったりしながら戻ってきてくれる」
「100点取ったらパイプの中をシューって滑り台みたいに通って違う場所に行ける」
などと教えてくれました。

お出かけのおともに!親子で楽しめるゲームアプリ

 (99148)

ちょっとした待ち時間などでも遊びやすい「コロコロン」
「ボールのお顔がかわいくて親しみやすいのもいいですね。各ステージで100点を出すのにそんなに時間がかかるわけではなく、途中でやめても苦にならない手軽さも魅力だと思います。サッと出して遊べますし、ちょっと静かに待っていてほしいときにぴったりです」とアプリ体験会に参加したママ。

「親の方がもっとこうしたらいいのにと、早くクリアするためにあれこれ考えてしまうのですが、子どもはボールが自由に動いていくのを眺めているだけでもとっても楽しそうにしているのが印象的でした」というママも。

子どものグズリ対策にもちょうどいい「コロコロン」。無料で遊べるので、ぜひダウンロードしてみてくださいね!

過去の記事はこちら

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

WRITER

MONOIS INC. MONOIS INC.