2016年11月24日 公開

おしゃれで履きやすい子ども用レインブーツ 5選

雨の日に楽しくお出掛けができる、おしゃれなレインブーツをお子さまにプレゼントしてあげませんか?ぶかぶかの長靴はとっても歩きにくいものです。歩きやすく、とてもおしゃれな子ども用レインブーツをご紹介します。

           

雨の日に楽しくお出掛けができる、おしゃれなレインブーツをお子さまにプレゼントしてあげませんか?ぶかぶかの長靴はとっても歩きにくいものです。歩きやすく、とてもおしゃれな子ども用レインブーツをご紹介します。

おしゃれで歩きやすい IFME(イフミー)

Amazon | [イフミー] レインブーツ 80-5714 | ベビーシューズ (26170)

Amazon | [イフミー] レインブーツ 80-5714 | ベビーシューズ (26171)

商品名:[イフミー] レインブーツ 80-5714
メーカー:IFME(イフミー)

早稲田大学スポーツ科学学術院と共同開発したキッズシューズブランド「イフミー」の防水レインブーツです。
しっかりとした造りで、中敷きは取り外し可能だから汚れても簡単に水洗いできます。歩くだけで土踏まずのアーチを鍛えてくれるインソール搭載で、履きやすくとても歩きやすいのが特徴です。雨の日のお出かけが楽しくなるレインブーツですよ。

カラフルな ampersand(アンパサンド)

Amazon | (アンパサンド) ampersand 無地レインシューズ L364016 | レインブーツ (26174)

商品名:(アンパサンド) ampersand 無地レインシューズ L364016
メーカー:ampersand(アンパサンド)

しっかりとした作りで、マットな質感がおしゃれな「アンパサンド」のカラフルなレインブーツです。
お子さまがひとりで脱いだり履いたりするときに引っ張りやすい、ベルトが履き口に付いています。かかとの部分にはしずく形の反射材が3つ並んでポイントになっています。中敷きは取り外しができるから、汚れたら簡単に水洗いできます。

パパママとおそろい!HUNTER(ハンター)

 (26177)

商品名:ハンター ブーツ キッズ HUNTER W25352 NYE DAVISON KIDS レインブーツ/長靴 NAVY/YELLOW[並行輸入品]
メーカー:HUNTER(ハンター)

由緒ある英国ブランド「ハンター」のキッズ用レインブーツです。
防水性に優れたキッズ用の軟らかい素材で作られており、雨の日も滑りにくいから安心して履くことができます。履き口に付いているベルトは、お子さまがひとりで脱ぎ履きするときに引っ張りやすくて便利です。アウトソールがアクセントになっていてとってもおしゃれ。アウトドアにも活躍します。
パパママとおそろいで履けるのも魅力です。

軽い履き心地の crocs(クロックス)

Amazon | [クロックス] CROCS クロックス Crocs Bump It Boot Kids クロックス バンプ イット ブーツ キッズ レインブーツ 203515 43W (Navy/Oyster/C13) | レインブーツ (26180)

商品名:[クロックス] crocs レインブーツ バンプ イット ブーツ キッズ
メーカー:crocs(クロックス)

世界的に有名なアメリカの靴製造メーカー「クロックス」のスニーカーのようなおしゃれなデザインのレインブーツです。
防臭性、抗菌性に優れた素材から作られているため、雨が中に入り込んでも安心です。快適なクッション性と軽い履き心地はアウトドアにも活躍します。

アウトドアにも! OSHKOSH(オシュコシュ)

Amazon | [オシュコシュ] OSHKOSH キッズシューズ OSK WC135R | ブーツ (26183)

商品名:[オシュコシュ] OSHKOSH キッズシューズ OSK WC135R
メーカー:OSHKOSH(オシュコシュ)

アメリカのファミリー向けアパレルブランド「オシュコシュ」のカッコいいキッズ用レインブーツです。
つま先部分がゴムで補強してあり丈夫なつくりです。ソールは滑りにくく雨の日も安心して履くことができます。ドローコードをきゅっと締めれば、雨が入り込むこともありません。
アウトドアのレジャーにもおすすめです。

ひとりで履けて歩きやすいレインブーツを選びたい

雨の日にしか履かないレインブーツですが、お子さまがひとりで脱いだり履いたりしやすくて歩きやすいものを選んであげれば、ちょっぴり憂鬱な雨の日も楽しくおでかけできそうです。パパやママとカラーやデザインを揃えておそろいにするのも楽しいですね。
アウトドアに活用できるタイプのものもあります。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

WRITER

YUMI YUMI