2018年03月08日 公開

輪ゴムと牛乳パックで超簡単!跳ねるおもちゃづくり【小山一馬の簡単廃材工作】

牛乳やジュースのパックは、リサイクルに出してしまう事が多いかと思いますが、牛乳パックと輪ゴムとはさみがあれば、超簡単な跳ねるおもちゃができます。遊び方次第でゲームも楽しめますので、是非作ってみてください!

           

牛乳やジュースのパックは、リサイクルに出してしまう事が多いかと思いますが、牛乳パックと輪ゴムとはさみがあれば、超簡単な跳ねるおもちゃができます。遊び方次第でゲームも楽しめますので、是非作ってみてください!

超簡単、跳ねるおもちゃで遊びましょう!

 (85583)

photo by author
今回の工作はこちら。牛乳パックと輪ゴムとはさみがあればできる、超簡単跳ねるおもちゃです! 

跳ねるおもちゃ制作の材料はこれだけ!

 (85585)

photo by author

材料

・牛乳パック又はジュースのパック
・輪ゴム
・はさみ

跳ねるおもちゃを作ってみよう!

①牛乳パックのフタと底を切り取ります。
 (85586)

photo by author
②約6センチの幅で切ります。1リットルのパックなら3つできます。
 (85587)

photo by author
③真ん中の折り目に輪ゴムをひっかけるための切込みを、左右約5ミリずつ入れます。
 (85588)

photo by author
④切込みに輪ゴムをひっかけたら、完成!!超早い!!!!
 (85591)

photo by author
⑤沢山作ってみよう!後で面白い遊びを教えます!
 (85594)

photo by author

遊び方と注意

①完成した作品を輪ゴムが伸びるように広げたら、指で押さえます。指を離すと、上に勢いよく跳ねます。顔を近づけると危ないので、注意してくださいね。
 (85595)

photo by author
②完成した作品を輪ゴムが伸びるように広げたら、手で軽く握り押さえます。手を離すと、向けた方向に勢いよく跳ねます。人や動物に向かって飛ばさないように注意してくださいね。
 (85601)

photo by author

遊び方の工夫

①見立て遊び~ 作品が机の上から高く跳ねる動作を見て「跳ねる生き物って何だろうね?」と質問すれば、カエルやウサギなどの答えが返ってくるでしょう。答えが返ってきたら、その生き物の絵を紙に描いて、作品に貼りつけて遊びましょう!
②ゲーム遊び~ 机の上や床に大小数種類の箱を用意し、点数をつけて並べます。スタート位置を決め、作品を手で持ち、箱をめがけて発射します。また、机や床にマスキングテープ等を使い、点数で区切っても簡単なゲームエリアができます。見立て遊びで、カエルの絵を作品に貼りつけたら、大小の浮草の絵を描いて、その上に着地させるゲームでも面白いですよね。個人戦でも団体戦でも楽しみながら遊びを通じて、順番を守る、人に向けない、他者を応援する等、秩序や危険な行動、思いやり等を教えましょう!
 (85600)

photo by author

いっぱい作ったら?!

写真のように、セロテープで長くつなげてみよう。繋げたら手の中で一つ一つ畳んでいきます。全部畳んだら手を離してみよう!おもしろい事がおきますよ!!
 (85602)

photo by author

作者プロフィール

小山一馬
造形作家/武蔵野短期大学幼児教育学科准教授
主にダンボールなどの廃材を使用して作品を発表しながら、
幼児教育者を育成する短大にて、図画工作などを教えています。
表参道ヒルズ「キッズの森」にてワークショップを定期的に開催中!
詳しくは表参道ヒルズホームページの「イベント&トピック」をチェックしてみてください!

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

WRITER

小山一馬 小山一馬