2017年06月06日 公開

プログラミング玩具「キュベット」とは?直感的にプログラミングが理解できる!

今、プログラミングが幼児の習い事として人気急上昇中ですが、お家で遊びながらプログラミングが身に付く知育玩具「キュベット」をご存知でしょうか? 遊んでいるだけで、プログラミングを学べてしまう「キュベット」とは、いったいどんな玩具なのかを紹介します。

今、プログラミングが幼児の習い事として人気急上昇中ですが、お家で遊びながらプログラミングが身に付く知育玩具「キュベット」をご存知でしょうか? 遊んでいるだけで、プログラミングを学べてしまう「キュベット」とは、いったいどんな玩具なのかを紹介します。

キュベットとは

 (54222)

キュベット(木製ロボット) x1
コントロールパネル(木製ボード)x1
ブロック x16
ワールドマップx1
ストーリーブック(日本語版)x1

プリモトイズ日本販売総代理店 www.primotoys.jp
TEL:03-6455-4315
価格:29,600 円(税抜)

キュベットは、遊んでいるうちにプログラミングを学べる玩具です。プログラミング教育が先んじて行われているイギリスの生まれで、現在は90カ国以上で楽しまれ、各国で幼児教育のスタンダードとして認められています。

どうやって遊ぶかというと、キュベットという名の木製ロボットを、カラフルなブロックを使って遠隔操作して動かすのです。

ぴんとこないと思うので、もっと具体的に遊び方を説明します。
キュベットの遊び方を理解すれば、この玩具がプログラミングを学べることものだと、おわかりいただけるはず!

ワールドマップを敷く

まず、床に「ワールドマップ」を敷きます。ワールドマップにはマス目に区切られたイラストが描かれてあります。すごろくに似ていますね。

敷いたら、キュベットを好きなマス目に置きます。

ワールドマップ

ワールドマップ

ブロックをはめる

木製のボードにブロックをはめます。

ブロックには、緑色が「前(に進む)」、黄色が「左(に曲がる)」、赤色が「右(に曲がる)」と事前に登録がされており、はめたとおりにキュベットはワールドマップのマス目を進みます。

たとえば、ボードに「緑」「緑」「赤」とはめ込むと、キュベットは「前」「前」「右」へと、ワールドマップをすごろくの駒のように進みます。

ボードにブロックをはめる

ボードにブロックをはめる

有能な青色ブロック

そして青色のブロックは「ファンクション(機能・役割という意味)」。
四角いファンクションラインにはめ込んだブロックの動きを覚えさせることができるブロックです。

例えば「前」「前」「右」の動きを登録すると、青のブロックひとつだけで「前」「前」「右」を命令してくれるのです。

ブロックでキュベットの動きをプログラミングする

4色のブロックをボードにはめることで、キュベットの動きが決まります。
ブロックでキュベットの動きをプログラムしたということです。
キュベットを思い通りに動かして遊んでいるうちに、プログラミングの考え方が直感的に身につくのです。
 (54215)

プログラミング教育が必修に。

さて、なぜ習い事でプログラミングが人気なのかというと、日本でも、2020年から小学校でプログラミング教育が必修化されることとなったから。

将来的にIT人材が不足するというデータもあり、これからますますプログラミングをはじめとしたIT系の教育が盛んになっていくと思われます。

遊びながらプログラミングが身に付くキュベット

キュベットなら、おうちでもプログラミングを直感的に学ぶことができます。
子どもからしてみると、遠隔操作でキュベットが自分で命令したとおりに動くのが楽しい! 大人がラジコンに夢中になるのと一緒です。

繰り返し遊ぶうちに、プログラミングが身についてしまうキュベット、いかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

ひなまつり

ひなまつりの意味って?ひな人形や食べ物の由来を学んで楽しく...

ひなまつりの意味やひな人形の由来、飾り方などを解説します。ひなまつりにちなんだ食べ物の意味や製作、絵本とと...
ピアノを弾く子供

子供がピアノを習うメリットとは?教室の選び方や費用を解説

東大生の多くが習っていたというピアノ。ピアノを習うメリットと教室の選び方、かかる費用やピアノ購入の必要性に...
オセロ

4歳娘とオセロに挑戦!ルールの教え方と知育効果を解説

ボードゲームの定番オセロ。幼児でも楽しめるのか、4歳娘と挑戦してみました。 子どもへのわかりやすいルールの...
雨水

【春の二十四節気】「雨水(うすい)」は草木が芽生える頃、2...

春の二十四節気、二番目は「雨水(うすい)」です。雪が解け、草木が芽ぶきはじめ、春の訪れを感じる頃です。雨水...
出口汪 日本語トレーニング

「出口汪の新日本語トレーニング」を使って論理的思考力、文章...

試験や受験だけににとらわれることなく、学力や考える力を伸ばしていきたい。そう思ったとき、論理的思考力を高め...

WRITER

M.MOROPETTI M.MOROPETTI