2016年09月06日 公開

お子さまと一緒に工場見学「えびせんべいの里」へGO!

工場見学って、たくさんありどこへ行こうか迷いますね。「えびせんべいの里」ってご存知ですか?その名のとおり、えびせんべいの製造工場なのですが、工場見学や実際にえびせんべいを作ることができます。今回は、さまざまな楽しみ方がある「えびせんべいの里」をご紹介します。

工場見学って、たくさんありどこへ行こうか迷いますね。「えびせんべいの里」ってご存知ですか?その名のとおり、えびせんべいの製造工場なのですが、工場見学や実際にえびせんべいを作ることができます。今回は、さまざまな楽しみ方がある「えびせんべいの里」をご紹介します。

「えびせんべいの里」ってどんなところ?

レース終わってえびせん工場

A photo posted by Kohsuke Fukudome (@k.h.f1990) on

 (18697)

「えびせんべいの里」は、愛知県の知多半島、美浜町にあります。
昭和23年からえびせんべいの製造販売をはじめました。えびせんべいの製造工場見学、試食、えびせんべい作り体験ができる施設として、平成元年に現在の形となりました。

この美浜本店の他に、セントレア店、EXPASA多賀店、御殿場店、刈谷ハイウェイ店、魚ひろば店と、愛知だけでなく滋賀県・静岡県にも「えびせんべいの里」のおせんべいが購入できる店舗があります。ご自宅で食べやすい手軽なものから贈答用まで、さまざまな種類のえびせんべいを購入することができます。

【所在地】
愛知県知多郡美浜町大字北方字吉田流52-1
【営業日・時間】
午前8:00〜午後5:00
【定休日】
年中無休
【アクセス情報】
南知多道路 美浜インター降りてすぐ

工場見学&えびせんべい作り体験

 (18701)

巨大おせんべい🍘

A photo posted by K A O R I (@_k0202) on

美浜本店では工場見学をすることができます。できたてのえびせんべいがベルトコンベアで運ばれてきて、検品・袋詰めの作業までをガラス越しに見ることができます。

また「えびせんべいの体験コーナー」では、えびせんべいのタネを自分でプレスして焼き、ソースや醤油で絵を描いて、乾燥させる作業までを実際に体験することができますよ。
自分だけの大きなえびせんべいを作ってみましょう!

試食や無料の飲み物コーナーも!

 (18706)

「えびせんべいの里」では敷地内の工場で作られた、できたてのえびせんべいが常時40種類も並んでいて、購入することができます。
試食がたっぷり用意されているので、いろいろ試してお気に入りのえびせんべいを見つけましょう。

また「休憩コーナー」には無料のドリンクサービスもありますので、お買い物に疲れたらゆったり休憩することもできます。
館内には「資料館」コーナーもあり、愛知の漁業の歴史や昔の焼成機なども見ることができます。

「体験コーナー」は御殿場店でも行っています。

親子連れだけの「えびせんべいの学校」に参加しよう

「えびせんべいの里美浜本店」では毎週土曜日の午前に、親子連れだけが体験できる「えびせんべいの学校」が開催されています。
見学希望日の2週間前までに予約が必要ですが、1日限定5家族のみで、じっくりえびせんべい作りを学ぶことができます。
専用のノートやシールをもらってえびせんべい作りについて学び、実際に工場内の見学、えびせんべい焼き体験などをすることができます。工場内部に入ることができるのは「えびせんべいの学校」だけ。お子さまにもわかりやすく丁寧に教えてもらえますよ。

近郊の工場見学もオススメです

工場を見て、いっぱいえびせんべいの試食ができて、お土産も買え、自分だけのオリジナルえびせんべいを作ることができる「えびせんべいの里」。ぜひ一度訪れてみてくださいね。

南知多のきれいな海を眺めたり、「めんたいパーク」や「酢の里」「酒の文化館」など近郊の工場見学も合わせて行かれるのもオススメです。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

WRITER

くまこ くまこ