2018年12月16日 公開

昆虫の「変態」とは?昆虫の魅力的な姿から学びを深めよう

子どもにとって昆虫は、身近で不思議な生き物。昆虫には「変態」という仕組みがあることをご存知ですか?完全変態と不完全変態について理解すれば、昆虫の魅力をより子どもに伝えやすくなりますよ。身近な自然への興味を深めるきっかけにしてみましょう。

昆虫の「変態」とは?

 (119819)

蝶はイモムシからさなぎになり、セミは地中から木の上へ移動するように、昆虫は姿形や生息する場所を変えながら育ちます。このような成長段階に合わせた変化が「変態」です。変態には無変態、完全変態、不完全変態の3つのタイプがあります。

無変態の場合、脱皮を繰り返し体は大きくなりますが、その姿や生活はほとんど変化がありません。古い本を整理していると姿を現すシミや、森林の湿った場所で見つけられるイシノミなどは無変態の昆虫です。今回は育ち方に注目すると観察がもっと楽しくなる、完全変態と不完全変態の昆虫について詳しく紹介します。

不完全変態のポイントは「子が親と同じ形」

 (120040)

不完全変態の昆虫は卵から幼虫、そして成虫と、成長に3つの段階があります。大きな特徴は「幼虫と成虫で体のつくりが変わらない」ということです。草むらでバッタの幼虫を見つけても、すぐにバッタと分かりますよね。

バッタのほかにはコオロギやカマキリ、トンボ、セミなどが無変態の昆虫です。ここで「トンボやセミは幼虫と成虫で、生活する場所も姿も違うのでは?」と不思議に思う人もいるでしょう。しかし、どちらも生活スタイルは変わるものの、幼虫と成虫で体のつくりはあまり変わりません。

完全変態のとあるポイントを理解すると、よりわかりやすくなるはず。トンボやセミが不完全変態であることに納得できるでしょう。

完全変態のポイントは「さなぎ」

 (120042)

卵から幼虫、そしてさなぎの過程を挟んで成虫になるものが完全変態です。脱皮だけでなく「さなぎ」になるかどうかが、完全変態と不完全変態を分ける大きなポイントとなります。不完全変態で紹介したトンボやセミは脱皮で成虫になり、さなぎにはなりません。

蝶やカブトムシ、蜂などが完全変態の昆虫です。幼虫のときには脱皮を繰り返して体が大きくなります。そしてさなぎから成虫になることで、幼虫とは全く違う姿へ。生活や食べ物にも大きな変化があることが完全変態の特徴です。

変態は生き延びるための変化だった!

 (120041)

姿かたちや生活の変化を繰り替えす昆虫ですが、変態のゴールは成虫。つまり子孫を残せる大人と同じ姿になることです。昆虫が大きく姿や生活スタイルを変えて変態するのは、そのほうが生き延びて子孫を残すことに有利に働くからだと考えられています。

確かに蝶の幼虫であるイモムシは、動きが遅く行動範囲も狭いため、子孫を残すためのパートナーを探すのは大変そうですよね。蝶になることで飛べるようになれば、行動範囲も広がります。バッタやセミも成虫になると翅を観察できるでしょう。生命の神秘を感じる育ち方は、より昆虫を魅力的に見せてくれます。

変態を理解して生き物への興味を育てよう

 (120044)

卵から生まれ、成虫になるまでに生活に合わせて姿かたちを変える昆虫の変態。その仕組みを理解し、子どもと身近な自然への学びを深めてみましょう。実際に家庭で虫を飼うときも、生育環境やえさを選ぶ参考になります。観察の視点がはっきりするとともに、昆虫の育ち方や姿をより魅力的に感じられるはずです。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

寒い冬、虫たちが身を隠すのは…?見つけ方や種類を紹介

寒い冬、虫たちが身を隠すのは…?見つけ方や種類を紹介

冬が近づくと、虫たちはだんだんと姿を消し、見かけなくなっていきます。しかし、虫たちは死んでしまったのではなく、どこかで寒さをしのぎつつ冬を越しているのです...
意外と知らないセミの種類!その鳴き声を大公開

意外と知らないセミの種類!その鳴き声を大公開

子どもたちにとって身近な虫のひとつに「セミ」が挙げられます。その特徴的な声は夏の風物詩。しかし、パパママも意外とセミの種類や声の違いまでは分からないことも...
「いないいないばあ」のバリエーション5つ!普段と違う楽しみ方

「いないいないばあ」のバリエーション5つ!普段と違う楽しみ方

赤ちゃんを一瞬で笑顔に変える「いないいないばあ」は、魔法のような遊び。喜んでくれると同時に、コミュニケーションが取れたり、子どもの記憶力を高めたりといった...
【保育士が教える♪】お別れする友だちや先生にプレゼントで気持ちを伝えよう

【保育士が教える♪】お別れする友だちや先生にプレゼントで気持ちを伝えよう

仲が良かったお友だちや園の先生とのお別れは、とても寂しいものですね。でも、その寂しさをこらえつつ、心のこもったプレゼントを手作りして、今までありがとうの気...
我を忘れるほどの没頭状態「フロー体験」は幸福のヒント!?

我を忘れるほどの没頭状態「フロー体験」は幸福のヒント!?

ミハイ・チクセントミハイ氏の「フロー体験」をご存じですか?じつは誰もが体験したことがあり、特に子どものうちのフロー体験はかなり重要とされています。そもそも...

KEYWORDS

WRITER

mokomoko mokomoko  九州出身、群馬県在住の小学生のミックスツインズママです。好きなものは書くこと、読むこと、食べること。今は子育てで蒔いた種を子どもがどんな風に咲かせるのか楽しみな毎日です。