2018年08月09日 公開

暑すぎる!!子どもと猛暑日、どう過ごしてる?「ごんどうまゆのハハコイク」第26回

猛暑日は、いかに子どもを安全に遊ばせられるか悩みますよね。おうち遊びが定番だけど、それ以外にもバリエーションが欲しい!ということで、遊び場所や時間帯を工夫してみることにしました。わが家の猛暑日の過ごし方をお伝えします!

           

猛暑日は、いかに子どもを安全に遊ばせられるか悩みますよね。おうち遊びが定番だけど、それ以外にもバリエーションが欲しい!ということで、遊び場所や時間帯を工夫してみることにしました。わが家の猛暑日の過ごし方をお伝えします!

今年の夏は暑い!

 (110325)

猛暑日は、公園どころかプール遊びですら、熱中症に気をつけなければなりません。おうち遊びも楽しいけれど、何日も続くと子どもは飽きちゃいますよね。そこで、場所や時間帯を工夫して遊ぶことにしました。

室内遊び場で体を動かす

 (110486)

外で遊べない日は、室内遊び場へ出かけてみてはいかがでしょうか。近所の児童館でも、ボール遊びやトランポリン、フラフープなどで思い切り体を動かすことができます。

お出かけ先には、屋内プールや屋内アスレチックなどを選ぶのも喜ばれそう!私は、ショッピングモール内にある室内アスレチックで、そうちゃんを遊ばせることもあります。有料ですが、時間が区切られているので、むしろ買い物のついでにはちょうどいいんです(笑)。

美術館や博物館で、子どもの興味を深める

 (110324)

美術館や博物館で、子どもの知的好奇心を刺激してみてはいかがでしょうか。さまざまなプログラムがありますが、お子さんの好きな分野や、子ども向けの企画展を開催しているところが親しみやすくておすすめ。

私は、そうちゃんと一緒にプラネタリウムへ行ってきました。その際に、今年の夏は火星と地球が大接近することを教わりました。肉眼でも見られるので、毎晩ベランダから火星の観察をしています。

子どもの興味が広がるきっかけになるといいなと思いつつ、自分も一緒に楽しめるのが展示のいいところですね。

夏ならでは!夕方にお出かけ

 (110478)

日の長い季節なので、夕方、外へ出てみるのはいかがでしょうか。

近所を散歩したり、夕涼みがてら外へ出るだけでも、子どもはワクワクするもの。
先日、そうちゃんと一緒に、夕方サイクリングをしたのですが、「夕日がきれいだね~」と、おしゃべりをしたり、たまたま目についた神社でお参りしてみたり、なかなか楽しい時間を過ごすことができました。

夕方に出かける際は、くれぐれも安全に気をつけてくださいね。

制限があるからこそ見つけた遊び方

外遊びができない!という状況に、どうしようかと思ったこともありますが、その制限内で遊び方を探すというのも意外と楽しいものです。

皆さんも、お子さんと一緒に、暑い日ならではの楽しい過ごし方を見つけてくださいね。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

WRITER

ごんどうまゆ ごんどうまゆ