2017年08月18日 公開

子連れで楽しむ!宮城・鳴子温泉「全国こけし祭り」2017

「全国こけし祭り」をご存じですか?宮城県の鳴子温泉街で毎年開催されるイベントで、フェスティバルパレードでは張りぼてのこけしが登場するなど、ユニークな企画がもりだくさん。今回は、2017年の「全国こけし祭り」について解説します。

「全国こけし祭り」をご存じですか?宮城県の鳴子温泉街で毎年開催されるイベントで、フェスティバルパレードでは張りぼてのこけしが登場するなど、ユニークな企画がもりだくさん。今回は、2017年の「全国こけし祭り」について解説します。

「全国こけし祭り」とは?

会場の様子

会場の様子

写真:小浜晴美
こけしの産地として有名な宮城県の鳴子温泉では、商店街の至るところにこけしの姿が見られます。なかには、こけしの形をした郵便ポストや公衆電話なども。

そんなこけしの街に、毎年全国からたくさんのこけしが集まります。

9月に温泉街にて行われる「全国こけし祭り」です。1948年に「鳴子こけし祭り」としてはじまり、1953年から現在の名称になりました。「全国こけし祭り」は、今年で63回目を迎える歴史あるお祭りなのです。

鳴子温泉へのアクセス

【電車の場合】
 JR東北新幹線、古川駅でJR陸羽東線に乗り換え、鳴子温泉駅下車。
 例)東京(7:16)⇒古川(9:11)⇒鳴子温泉(10:02) 2時間46分
 ※列車時刻や編成は変更の場合もあるのでご注意ください。

【車の場合】
 東北自動車道 古川インターより国道47号線(約40分※交通事情で変動)
 川口JCT⇒古川インター(375.1km)⇒鳴子温泉駅(29.8km) トータル:404.9km

2017年の日程・会場は?

こけし供養祭

こけし供養祭

写真:小浜晴美
2017年の第63回「全国こけし祭り」は、9月1日(金)から3日(日)まで行われます。イベントスケジュールの一部をご紹介しましょう。

9月1日(金)
■18:00~「こけし供養祭」場所:鳴子温泉神社境内

9月2日(土)
■9:00~「こけし奉納祭」場所:鳴子温泉神社
■10:00~18:00「こけしの実演展示販売」場所:鳴子小学校
■18:30~「フェスティバルパレード」場所:鳴子温泉街

9月3日(日)
■9:00~17:00「こけしの実演展示販売」場所:鳴子小学校

「全国こけし祭り」の魅力

フェスティバルパレード

フェスティバルパレード

写真:小浜晴美
多種多様なこけしを見て回るだけでも楽しい「全国こけし祭り」ですが、期間中はさまざまなイベントが企画されています。
なかでも、お祭りの夜を彩る「フェスティバルパレード」は必見。「張りぼてこけし」が登場したり、地元の人々がこけしの浴衣で踊ったりと、とても愉快なパレードです。ゆるキャラや万燈神輿も登場予定。お祭りを大いに盛り上げてくれることでしょう。

また、こけし工人やこけし愛好家を交えて行われるトークイベント「こけし座談会」では、こけしにまつわる貴重な話が聞けるかもしれません。

子連れでの楽しみ方

フェスティバルパレード

フェスティバルパレード

写真:小浜晴美
フェスティバルパレード

フェスティバルパレード

写真:小浜晴美
まずはひととおり会場を見て回りましょう。

日中はこけしの展示や実演販売を行っています。さまざまな種類のこけしがあるので、お子さまも飽きずに見て回れるでしょう。お気に入りのこけしを見つけるのもおすすめです。

2日の夜には、ぜひフェスティバルパレードへ。とても愉快で賑やかなパレードですから、小さなお子さまも楽しめますよ。

また、せっかく鳴子温泉へ来ているのですから、温泉でゆっくりしたいですよね。
温泉街に宿泊すれば、時間を気にすることなく、パレードもフィナーレまで楽しめます。
温泉旅行に着た家族のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや (58903)

親子で「全国こけし祭り」へ出かけよう

日本の伝統工芸品であるこけしについて、楽しく学べる「全国こけし祭り」。

一番のおすすめは、やはり「フェスティバルパレード」。張りぼてのこけしの大群や、地元婦人会の方々がこけしの浴衣で踊る姿は、ここ以外で見られません。

今年の9月には、ぜひ親子で「全国こけし祭り」へ出かけてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

WRITER

ゆきのこ ゆきのこ