2017年10月11日 公開

フラワーペーパーが魚に大変身!親子で釣りゲームを作っちゃおう

色あざやかなフラワーペーパー(花紙)を使って、魚釣りゲームを手作りしてみましょう。材料は100円ショップで手に入るものばかり。しかも小さな子どもでもとっても簡単に作れます。親子で対戦するのも面白いですよ。

色あざやかなフラワーペーパー(花紙)を使って、魚釣りゲームを手作りしてみましょう。材料は100円ショップで手に入るものばかり。しかも小さな子どもでもとっても簡単に作れます。親子で対戦するのも面白いですよ。

魚の作り方

材料と用意するもの

photo by author (66371)

via photo by author
【魚の材料】どれも100円ショップで買えます。

・フラワーペーパー
・丸シール
・モール
・透明な袋(今回は約180×120mmのマチなしギフトバッグを使用)
・ゼムクリップ

※以下、商品画像は参考です。

【用具】
ハサミ、セロハンテープ、油性ペン

手順

photo by author (66541)

via photo by author
まずは、魚を作りましょう。

用意した透明な袋の両先端(底部分)を三角に折り、セロハンテープで貼ります。
セロハンテープの貼り方によって、魚の形が変わるので、いろいろな形に折っても面白いですよ。

photo by author (66545)

via photo by author
セロハンテープを貼った状態で、内側が表になるように袋をひっくり返し、先端が細くなるようにペンなどで形を整えます。
photo by author (66548)

via photo by author
好きな色のフラワーペーパーを3枚ほどをふんわりするよう袋に詰めていきます。
photo by author (66550)

via photo by author
袋の口をモールで縛ります。
今回はカラフルなモールを使いましたが、輪ゴムでも代用できますよ。
photo by author (66551)

via photo by author
白い丸シールを目の部分に貼り、油性マジックで目を描きます。
photo by author (66552)

via photo by author
好きな色の丸シールをうろこのように重ねて貼り付けます。
photo by author (66558)

via photo by author
最後にゼムクリップを魚の先端に止めれば、完成です!
子どもが振り回したりして取れることがあるので、裏側をセロハンテープで止めることをおすすめします。
photo by author (66389)

via photo by author
丸シールは半分に切って、ウロコにしてもかわいいです。
photo by author (66402)

via photo by author
丸ラベルを半分に切って口にしたり、尾ひれや背びれをつけるなどのアレンジして、好きなように魚を作りましょう。

釣り竿の作り方

材料と用意するもの

photo by author (66392)

via photo by author
【釣り竿の材料】

・割りばし
・紙ヒモ(ヒモなら何でも可)
・マスキングテープ
・ゼムクリップ

【用具】
ハサミ

手順

photo by author (66404)

via photo by author
紙ヒモを適当な長さに切ります。
あまり長いと釣り竿の操作が難しくなるため、小さな年齢の子どもは短い方がおすすめです。

割りばしの割れた部分に紙ヒモを取れないように挟んで、マスキングテープで巻いていきます。

photo by author (66405)

via photo by author
マスキングテープを巻き終えたら、紙ヒモの先端にゼムクリップを固定します(セロハンテープでもなんでもOK)。
ゼムクリップは、魚につけたゼムクリップをひっかけやすいように、少し曲げておきましょう。
これで完成です。

子どもと釣り対戦ゲームで盛り上がろう

photo by author (66420)

via photo by author
作った魚に点数をつけて、どっちが高い得点の魚を釣れたかといった対戦ゲームにするとより盛り上がります。
サイズ違いの透明の袋を使って、大きな魚や小さな魚を作っても面白いですね!
一匹あたり5分もかからずに作れるので、親子でいろいろなカラフル魚を作ってみてください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

WRITER

あさの ひろみ あさの ひろみ