2017年5月25日 公開

子どもの心地よい眠りをサポート!おすすめ昼寝布団4選

保育園入園などを機に、昼寝布団の購入を考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。昼寝布団は、ライフスタイルや用途により最適なものが違います。これから昼寝布団の購入を考えているパパママのために、そのポイントとおすすめの昼寝布団をご紹介します。

お昼寝布団と普通の布団の違いは?

みなさんは「昼寝布団」をご存知ですか?お子さまを保育園に通わせているパパママは、保育園で使っているかもしれません。

一般的な幼児用の布団とお昼寝用の布団には違いがあります。

まず最も違うのが「大きさ」。
幼児用の布団は、夜長い時間寝ることを想定して作られているため、寝返りを打ってもはみ出さないサイズになっています。
一方、昼寝布団は通常の布団よりもサイズが少し小さめ。これは、昼寝布団が持ち運ぶことを前提に作られているためです。

また、「つくり」も異なります。
幼児用の布団はしっかりとしたつくりになっているのですが、持ち運びやすさを重視する昼寝布団は、薄くて軽いものがほとんどです。

小さくて薄い昼寝布団は、夜中に長時間寝るのには適していません。しかし、丸洗いしやすく清潔を保てる点、持ち運びがしやすい点という2つのメリットがあります。

持ち運びやすさを重視したい

商品名:お昼寝 洗える布団 5点セット
メーカー:HashkuDe
保育園や幼稚園で昼寝布団を使う場合、持ち運びやすさが重要なポイントとなります。
この商品は、持ち手がついた撥水加工のケース付き。しかも薄くて軽いので、持ち運びが簡単です。また、ケースの色も無地の3色から選ぶことができ、パパでも持ち歩きしやすいのがポイントです。

デザインは動物柄。キャラクターものが苦手なパパママにもおすすめです。

敷布団はベビー用と幼児用の2種類から選べます。ベビー用は、窒息などの事故を防ぐため、硬めのつくりになっています。

衛生面を重視したい

商品名:洗える お昼寝布団5点セット
メーカー:エムール
子どもは大人以上に汗っかきです。また、お昼寝中におねしょをしてしまうこともあります。

昼寝布団は子どもが使うものですから、衛生面にも気を付けたいもの。こまめに洗える布団を選んで、清潔を保ちましょう。

この商品は、掛け布団も敷布団も丸洗いOK!手提げかばんもついているので、持ち運びにも便利です。

お子さまのお肌のことを考え、掛け布団はユーカリの樹を原料とした、100%植物由来の素材「テンセル」を使用。デリケートなお子さまも、安心して使用できます。

シックなデザインもステキですよね。

デザインを重視したい

商品名:洗えるお昼寝布団set ポルカドット
メーカー:HashkuDe
かわいいデザインのお布団で寝ると、ぐっすりと眠れそうですよね。

お子さまの気に入ったものや、周りの子どもたちとはひと味違ったものなど、ステキなデザインのアイテムを選んでみては?

「シンプルなデザインのお布団がいいな」というパパママには、この商品がおすすめ。

子どもの昼寝布団は、キャラクター柄やかわいい動物柄、淡い色合いの甘いデザインのものが多いものですが、この昼寝布団は、大人が使ってもおかしくないデザイン。ちょっとおませでおしゃれに敏感なお子さまにもおすすめです。

デザインだけでなく機能性も抜群。丸ごと洗うことができますし、撥水カバー付きで持ち歩きにも便利です。

寝心地を重視したい

商品名:はらぺこあおむしお昼寝ふとん5点セット
メーカー:baby.e-sleep
お昼寝の際の寝心地も気になりますよね。寝心地の良さを追求するなら、素材にこだわったものや肌触りの良いものを選びたいもの。

この商品は、安心の日本製です。掛けカバーの素材にダブルガーゼを使用しており、肌触りのよさは抜群。これなら気持ちよく眠ることができそうですね。
また、敷き布団は洗濯機で丸洗いできますので、おねしょで汚れても安心です。

手提げバッグは布団と同じはらぺこあおむしの柄。はらぺこあおむしの絵本が好きなお子さまに、特におすすめです。

こだわりのお昼寝布団でお昼寝を快適に

昼寝布団は、商品によってこだわりポイントが異なります。ご家庭での用途を考えて、最適なものを選びましょう。

お昼寝を嫌がるお子さまもいますが、お気に入りのお昼寝布団なら、寝るのが楽しくなるかもしれません。お子さまのお昼寝が少しでも快適になるよう、素敵な昼寝布団を選んであげてくださいね。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

子どもを寝かせるのはベッド・布団どっち?長所と短所を検証

子どもを寝かせるのはベッド・布団どっち?長所と短所を検証

出産を控えた家庭では、赤ちゃんとの生活のための準備を進めることになります。その際に迷うのが「布団とベッド、どちらがいいの?」ということ。こちらでは実際に子...
子ども同士、ファストフード店での張り合い!こんな表情、知ってる?

子ども同士、ファストフード店での張り合い!こんな表情、知ってる?

保育士の私にとって、園以外で見る子どもたちの表情は、また別の面白味があります。園の外で見て、ちょっとにやっとしてしまった、子どもの表情を徒然なるままにルル...
子どもの味覚を育てる!3歳までに好き嫌いをなくそう!

子どもの味覚を育てる!3歳までに好き嫌いをなくそう!

3歳頃までにぐんぐん発達するといわれる味覚。そもそも「味覚」とは、どのようなものなのでしょうか?子どもと大人の味覚の違いや、味覚を育てるのに役立つグッズを...
【子どもの花粉対策グッズ】つらい症状緩和に役立つ商品5選

【子どもの花粉対策グッズ】つらい症状緩和に役立つ商品5選

小さな子どもが花粉症を発症するケースは年々増加しています。目のかゆみ、鼻水、くしゃみなどのつらい症状は、園や小学校での活動にも影響を与えかねません。耳鼻科...
ランチプレートの人気商品6選!子どもの食器デビューにおすすめ

ランチプレートの人気商品6選!子どもの食器デビューにおすすめ

子どもは1歳前後になると「自分で食べたい」という欲求が出てきます。食器の扱いに慣れないうちは、ランチプレートが便利でおすすめ。見た目も華やかで食欲をそそら...
Lei

KEYWORDS

WRITER

rinoyuzu rinoyuzu  はじめましてrinoyuzuです。高校生の娘と息子がいます。以前は教員をしていました。これまでの経験を活かしながら、記事を書いていきたいです。みなさまのお役に立てるとうれしいです。