2016年4月28日 公開

はじめてのクラシック!絵本からはじまるオーケストラの入口4選

子ども番組でも取り入れられているクラシックは街中でも何気なく聞いていて意外と身近なものです。お子さま連れでのコンサートやクラシック、音楽に触れる機会を検討しはじめるときに自宅で絵本からスタートしてみませんか?オーケストラの絵本を厳選してご紹介します。

音楽に触れる第一歩『こどもたちのオーケストラ入門』

こどもたちのオーケストラ入門 (児童図書館・絵本の部屋) | 矢吹 申彦 | 本-通販 | Amazon.co.jp (3068)

タイトル : こどもたちのオーケストラ入門
著者   : 文・絵 矢吹申彦, 監修 三枝成彰
出版社  : 評論社

リハーサルから順に追ってコンサートまで仕上がってゆくオーケストラの過程が、はじめてオーケストラに触れるお子さまにもわかりやすく、解説されています。楽器の仕組みやオーケストラの楽しみをこの1冊で感じてみましょう。

また、この絵本にはCD版も販売されているので耳でも楽しめるのが特徴です。

みんなで奏でる楽しさを学ぶ♪『たぬきがいっぱい』

たぬきがいっぱい (フレーベル館復刊絵本セレクション) : さとう わきこ : 本 : Amazon (3069)

タイトル : たぬきがいっぱい
著者   : さとうわきこ
出版社  :フレーベル館

オーケストラは大勢で演奏する音楽、たぬきが「ぼく」になっちゃってたくさんの「ぼく」になっちゃうお話です。とても困ってしまうけれど大勢での演奏の楽しさを教えてくれる1冊です。配色も素朴で、読み聞かせにもピッタリです。

対象年齢は4歳からとなっていますが、とても読みやすい絵本なので乳児さんへの読み聞かせにもぴったりの絵本です。

動物たちとの、ほのぼのオーケストラ♪『もりのピアノ』

もりのピアノ : いわむら かずお : 本 : Amazon (3070)

タイトル : もりのピアノ
著者   : いわむらかずお
出版社  : ひさかたチャイルド

子どもたちは何でも見立てて遊ぶのが上手です。最近はオモチャも本物志向で大人が見ても素晴らしいものですが、絵本の中では切り株をピアノに物語ははじまります。森にあるもの葉っぱや小枝、なんでも楽器にしちゃって子ども遊びの原点が垣間見えます。

この絵本の季節は秋ですが、一年を通じて森の中にはいろいろな自然が落ちているのでお子さまと森へ演奏会に出掛けてみるのもいいですね。

静かな気持ちで自然の音楽を楽しむ『もりのおんがく』

もりの おんがく (講談社の創作絵本) | 谷内 こうた | 本-通販 | Amazon.co.jp (3071)

タイトル : もりの おんがく
著者   : 谷内こうた
出版社  : 講談社

まるで詩のような優しい語りかけでストーリーは始まります。自然のなかにある「ひかり」や「かげ」も音楽を奏でていて森の中に入り込んだ気持ちになれます。絵本から目で聞こえた音を実際に声に出して親子で楽しめる1冊です。

大人も谷内ワールド満載の絵本の中に引き込まれる作品なのでお子さまが大きくなっても残しておきたい絵本です。

(2016年6月現在、残念ながら品切れ中のようです。)

お子さまのクラシックデビューに

子連れコンサートやクラシックはちょっぴり敷居が高いですが、絵本でのリハーサルは「音を聞くにはどうしたらいいか」などの聞く姿勢のおさらいになったり、「音楽って楽しい!」と親子で共感できるきっかけづくりにもぴったりです。

素敵な音楽ライフがはじまりますように!
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

【GWイベント】子どもと楽しむクラシック音楽祭「ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2018」

【GWイベント】子どもと楽しむクラシック音楽祭「ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2018」

2018年5月3日〜5日の三日間、東京・丸の内、池袋エリアにて、世界最大級のクラシック音楽祭 「ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2018」が開催されます。...
0歳からクラシックを楽しもう♪ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2016

0歳からクラシックを楽しもう♪ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2016

お子さまがお腹にいる時期に胎教のひとつとしてクラシックを聴いていたことはありますか。生まれたての赤ちゃんも親の声を聴き分けたり周りの音に反応したりと周囲の...
【体験記事】BRIOの新作レールウェイセットはエレベーターで車が動く!

【体験記事】BRIOの新作レールウェイセットはエレベーターで車が動く!

スウェーデンのおもちゃブランド「BRIO」から、「ウェアハウスレールセット」が新登場。車を乗せられる手動式の荷台があり、上から車をビューンと走らせることが...
『ひとまねこざる』シリーズ全6冊!わんぱくなジョージの世界

『ひとまねこざる』シリーズ全6冊!わんぱくなジョージの世界

1941年の発行以来、世代を超えて愛され続けてきた『ひとまねこざる』シリーズ。知りたがりで冒険好きな子猿「ジョージ」の様子は、天真爛漫な子どものようです。...
12支のひとつ「いのしし」の絵本を楽しもう!おすすめ5選

12支のひとつ「いのしし」の絵本を楽しもう!おすすめ5選

2019年の干支は「いのしし」。猪突猛進という言葉どおり、なにごとにもまっすぐでパワフルなイメージの動物ですが、お子さまにはあまり馴染みがないかもしれませ...

WRITER

こーさ こーさ  9歳女の子と4歳女の子を持つ母親です。 関西で暮らしています。