2018年2月8日 公開

【保育士おすすめ】家にあるもので作ろう!ハンドタオルのお雛様

子どもの幸せと健康を願って飾るお雛様。普段は忙しくても、ちょっとだけ手作りして子どもと一緒に楽しむのはいかがですか?手作りアイテムがあれば「元気にそだってね」というメッセージも、より伝わるかもしれません。忙しい方にもぴったりの簡単ハンドタオルのお雛様の作り方をご紹介します。

忙しくても、イベントは大事にしたい

 (86287)

もうすぐ雛祭り。でも、忙しくて何も考えられていない…という人も多いのではないでしょうか。大切なのは、「お祝いしてあげたい」という気持ち。ちょっとだけ手作りして子どもたちと楽しむことで、「元気に育ってね、大好きだよ」というメッセージを伝えましょう。
そこで今回は、忙しいママやパパにぴったりの、子どもも参加できるくらい本当に簡単なハンドタオルのお雛様をご紹介します。

ハンドタオルのお雛様はお内裏様の含めて、ハンドタオルを2枚使います。新品じゃなくてもOK。
タオルハンカチの小さいサイズでもOK。終わったらまた、崩せば普通に使えますよ。

家にあるもの+100円均一で材料を調達

photo by author (82807)

via photo by author
【材料】
ハンドタオル 2枚
輪ゴム 2本
リボン 2本(それぞれ50cmぐらいあれば充分です)
千代紙 2種類各1枚
丸シール 黒と赤系の色(直径9~13mmのものが使いやすいです。)

【道具】
ハサミ
セロハンテープ

千代紙や丸シールは、お家にストックや代用できるものがなければ100円均一ショップで入手できます。丸シールは、何色か入っているものだと他のことにも使えそう。普通のシールをマジックで黒く塗っちゃうというのも手!好きな色の目でももちろんOKです。

制作時間10分!隙間時間にできちゃいます

 (82809)

【作り方】

1:ハンドタオルを三つ折りにしてくるくる巻いて輪ゴムで留める。
(タオルが大きい場合は四つ折りにしたりして大きさを調節します)

2:千代紙のパーツを切る。

3:輪ゴムが隠れるように千代紙を巻き、その上からリボンを結ぶ。

4 :丸シールの顔のパーツを貼る。目はそのまま、口は丸シールを半分に切って作ります。

5 :千代紙のパーツを頭に挟んだらできあがり!

リボンなどの飾りはお家にあるものでアレンジすると楽しいですよー。

「マイお雛様」の完成で子どももごきげん♪

photo by author (82996)

via photo by author
できあがったら玄関の棚にと飾ってみたり、本物のひな壇の横に並べてみたり。飾るところも子どもと相談してみてくださいね。今回の写真では、小さめのトレイにレースペーパーを敷いてみました。アレンジ次第で、世界にひとつの「マイお雛様」ができますよ!

最後は写真撮影も忘れずに

子どもの節句は「パパとママはあなたのことが大切で、とっても大好き」と自然にメッセージを伝えられる絶好の機会です。普段、忙しくて子どもと接する時間が限られている人こそ、せっかくなので子どもと一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか?季節や行事を味わうことの楽しさも教えてあげることができます。

制作後は、ぜひ手作りお雛様と親子で写真を撮っておきましょう。家族の思い出がひとつ増えると思うと、やる気も湧いてきますよね♪
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

知っておきたい「ひな人形」の種類~女の子の初節句を迎える前に

知っておきたい「ひな人形」の種類~女の子の初節句を迎える前に

3月3日は、女の子の健やかな成長を願う桃の節句。初節句を迎えるご家庭では、ひな人形を購入されることと思います。その際、ひな人形の種類や飾り方の豊富さにとま...
桃の節句の由来とは?季節の伝統行事「ひな祭り」を楽しもう!

桃の節句の由来とは?季節の伝統行事「ひな祭り」を楽しもう!

女の子の健やかな成長を祈るひな祭り。ひな人形やひなあられを目にする機会が増え、実際に準備されるご家庭も多いと思います。しかし、そもそもひな祭りとはいつごろ...
「うんこ」の図鑑がパパママの救世主に!?子どもの困った行動を“スッキリ”解決!

「うんこ」の図鑑がパパママの救世主に!?子どもの困った行動を“スッキリ”解決!

今、大人から子どもまでを魅了しているという、巷で話題の『うんこ図鑑』を親子で読んでみました。子どもが好きな「うんこ」から学ぶ楽しさを体験でき、また「うんこ...
親子でお手紙交換と交換日記!【体験談】学んで成長した記録を保存まで

親子でお手紙交換と交換日記!【体験談】学んで成長した記録を保存まで

家族のきずなを深める新ブランド「kazokutte:カゾクッテ」が学研ステイフルから新登場。親子で手紙や日記をやり取りし、保存できる第1弾シリーズを実際に...
簡単折り紙アイデア!【かぶと】でこどもの日を楽しもう!

簡単折り紙アイデア!【かぶと】でこどもの日を楽しもう!

家族みんなでお祝いしたい「こどもの日」。昔ながらの簡単な折り紙「かぶと」を使って、子どもに「元気に育ってね!」のメッセージを伝えてみませんか?パパママも、...

WRITER

いわいざこまゆ いわいざこまゆ  イラストレーター・造形作家です。7年間の保育士勤めを経て、主に保育の専門誌や書籍でイラストやまんがを描いたり、保育のための造形やアイデアを発表しています。現在も、近所の保育園に助っ人保育士として時折出没します。鹿児島県出身。神奈川在住