2018年5月27日 公開

海開きの時期と泳げる期間はいつまで?

夏の楽しみといえば、海。毎年の海開きを、楽しみにしているお子さまは多いでしょう。では実際、いつ頃から海開きがはじまり、何月頃まで泳げるのでしょうか?あまり知られていない、海開きの基準についても解説。安心して海水浴を楽しめるよう、理解を深めておきましょう。

いつから泳げるの?気になる海開きの時期

海の日2|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (93701)

全国的に、毎年6月下旬から7月上旬にかけて、海開きをするところがほとんど。梅雨が終わり、だんだんと蒸し暑くなってくる頃です。

なかでも沖縄は、3月下旬から4月中に海開きをします。やはり年間を通して暖かな沖縄は、海水浴のシーズンも早いようです。本州でも、和歌山の海水浴場などは5月から開始。大型連休にあわせた海水浴計画も不可能ではありません。

ただし、その年の気温によって、海水浴場の海開きの時期は異なります。お目当てである海水浴場の去年の海開き日をチェックする、もしくは直接問い合わせておくなど、事前に情報を集めておきましょう。

海開きの判断基準ってどんなもの?

透き通った水|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (93704)

海開き前には必ず各自治体で水質調査を行い、その結果を公開しています。

環境省が定めた調査項目は、ふん便性大腸菌群数、透明度や放射性物質濃度のほか、油膜の有無、COD(化学的酸素要求量)。水質判定の基準は、適合水質AAから不適までの5段階に区分されており、それにより海水浴が可能かどうか判断しています。

水質調査で海水浴が可能とされ、その後1週間の海水温度が20度前後になると、いよいよ海開きします。

なぜ海開きをする基準が設けられているの?

遊泳禁止|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (93702)

海開きに基準が必要な理由は、水質汚染による被害を回避するため。水質調査の結果、一定基準以上の大腸菌群が検出された場合、海開きの延期が必要になります。

大腸菌群の存在はつまり、ふん便によって水が汚染されているということ。大腸菌だけでなく、ほかの有害な菌がたくさんいる可能性も否定できません。水の汚染から腸炎の集団感染が発生した事例もあるため、安全性に配慮して基準が設けられています。

泳げる期間は決まってる?遊泳期間の基準

熱海ビーチ|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (93700)

多くの海水浴場が、8月末頃で海開きを終了しています。場所によって差はありますが、「監視員が在中しているかどうか」でシーズンの判断が可能。海開き中であれば、海の家もオープンしていますし、食事やシャワーに困らず快適に過ごせます。

じつはシーズン外でも、1年を通して海水浴は禁止されていません。しかしシーズン以外は監視員がいないため、遊ぶ際は自己責任が前提。遊泳場所を区切る「ブイ」もなくなるので、うっかり沖まで流されないように注意が必要です。

また8月の終わり頃からはクラゲが増え、刺される危険性も高まります。9月頃になると台風が発生しやすく、晴れていても波は高い場合があるので気をつけましょう。

安全に楽しく過ごして海の思い出づくりを

沖に向かって歩く兄妹|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (93844)

毎年の海開きは、私たちが安全に海水浴場を楽しめるよう設けられているものです。

なぜなら海は楽しいだけでなく、油断すると危険な場所でもあるため。同じビーチであろうと、離岸流が発生する場所や波が高い日は遊泳禁止になることがあります。お目当ての海水浴場に行く前には、当日の天気や遊泳可否をチェックしておきましょう。

海開きの期間はあまり長くないので、安全に配慮しながら家族で楽しい思い出を作ってくださいね。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

手作り暑中見舞いのアイデアと文例 |幼児にも簡単に作れる!

手作り暑中見舞いのアイデアと文例 |幼児にも簡単に作れる!

日ごろ子どもがお世話になっている方々への暑中見舞いは、子どもの成長が伝わるものがおすすめです。親子で楽しみながら作れる“手作り暑中見舞い”はいかがでしょう...
東海地方のおすすめ夏祭り4選|子どもも満足間違いなし!

東海地方のおすすめ夏祭り4選|子どもも満足間違いなし!

ちょうちんや七夕、太鼓や花火などが楽しい夏祭りは、お子さまにとっても楽しみなイベント。今回は数ある夏祭りの中から、東海地方で開催される夏祭りを4つ紹介しま...
意外と知らないセミの種類!その鳴き声を大公開

意外と知らないセミの種類!その鳴き声を大公開

子どもたちにとって身近な虫のひとつに「セミ」が挙げられます。その特徴的な声は夏の風物詩。しかし、パパママも意外とセミの種類や声の違いまでは分からないことも...
海へのおでかけ前におすすめ!好奇心がかきたてられる海の絵本

海へのおでかけ前におすすめ!好奇心がかきたてられる海の絵本

海は、お子さまにとって不思議なことばかり。「海の中にはどんな生き物がいるの?」「海の向こうはどうなっているの?」などなど疑問はつきません。そんなお子さまの...
カブトムシ採集確率90%!関東の穴場スポットとコツ、準備物

カブトムシ採集確率90%!関東の穴場スポットとコツ、準備物

現代の子どもたちは、カブトムシを見て触れる機会が減ってきました。生き物と触れ合う体験は子どもの心を育みます。今年の夏は自然体験できる機会を子どもに与えてみ...

WRITER

caravan caravan  ふたりのかわいい娘たちに日々癒されながら、仕事に家事にがんばっています。趣味はおうちの模様替え。DIYで本棚や小物を作って楽しんでいます。