2018年5月25日 公開

雨の日は室内で、ペットボトル空気砲で遊びましょう!

これから、じめじめした雨の季節がやってきますね。外で遊びたいのに、雨では遊びに行くのも気持ちが落ち込んでしまいそう。そんな時は空気砲を作って、室内で的当てゲームでなんていかがでしょう?弾は空気なので、とても安全に的当てゲームを楽しめますよ!

当たっても痛くない弾!

photo by author (93836)

via photo by author
今回は廃材を使ったおもちゃの制作として、ペットボトルを使った「空気砲」の制作です。的に向かって空気の弾を発射するので、弾が見えない分最初はちょっと難しいかも知れませんが、慣れてくると結構遠くの的も倒せるようになります。 

ペットボトル空気砲の材料

photo by author (93837)

via photo by author

材料

・ペットボトル(丸い形が良い)
・風船(大きめの風船が良い)
・ビニールテープ
・はさみ

作り方

①ペットボトルの底を、はさみで切り取ります。
photo by author (93838)

via photo by author
②風船も、写真を参考にして切り取ります。
photo by author (93839)

via photo by author
③風船をペットボトルの底に被せたら、取れないようにビニールテープで巻きます。
photo by author (93840)

via photo by author
④空気砲の完成!
photo by author (93841)

via photo by author

遊び方

①ペットボトルの口を的に向け、風船を引っ張ります。狙いを定めたら、風船を離すだけ!
photo by author (93842)

via photo by author
②紙で的を作ったら、空気の弾で倒してみよう!
photo by author (93843)

via photo by author

遊び方のコツと注意

・空気砲の弾は空気ですから、どこに弾が飛んで行くのか分かりません。最初は的に近いところから練習してみましょう。慣れてきたら的から少しずつ離していきましょう。もっと慣れてきたらどこまで空気の弾が飛ぶのか実験してみましょう。実は結構遠くまで飛びます!!

また、ペットボトルに油性マジックで絵を描いたり、シールを貼ると、カッコいい自分だけの空気砲が出来上がります。

注意事項としては、弾が空気で痛くないといっても、人や動物などの生き物に向けてはいけません。狙われると結構怖い思いをするので、止めましょう。ただし、空気の弾ってどんな感じかを調べるために、自分に向けてやってみるのも良いかも知れません!
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

幻想的なカプセル七夕飾りを作りましょう!

幻想的なカプセル七夕飾りを作りましょう!

7月7日は七夕ですね。1年に1度、彦星と織姫が出会える日に、習い事の上達や将来の夢を短冊に綴り、笹に飾ると、願いが叶うといわれています・・・。しかし今回は...
親子でお手紙交換と交換日記!【体験談】学んで成長した記録を保存まで

親子でお手紙交換と交換日記!【体験談】学んで成長した記録を保存まで

家族のきずなを深める新ブランド「kazokutte:カゾクッテ」が学研ステイフルから新登場。親子で手紙や日記をやり取りし、保存できる第1弾シリーズを実際に...
春だから!公園に行ってパックとんぼで遊ぼう!

春だから!公園に行ってパックとんぼで遊ぼう!

前回に引き続き、牛乳パックやジュースのパックをリサイクルして遊びましょう。牛乳パックとストローとテープとはさみがあれば、昔ながらの超簡単な空飛ぶおもちゃが...
輪ゴムと牛乳パックで超簡単!跳ねるおもちゃ制作!

輪ゴムと牛乳パックで超簡単!跳ねるおもちゃ制作!

牛乳やジュースのパックは、リサイクルに出してしまう事が多いかと思いますが、牛乳パックと輪ゴムとはさみがあれば、超簡単な跳ねるおもちゃができます。遊び方次第...
食品トレーで、簡単スタンプ作り。ペタペタポンポン遊びましょう!

食品トレーで、簡単スタンプ作り。ペタペタポンポン遊びましょう!

スーパーなどでに行くと、食品トレーにお肉やお魚がのって売っていますよね。中身を取り出したら、捨ててしまうかリサイクルに出してしまいますが・・・ちょっと待っ...

WRITER

小山一馬 小山一馬  リサイクルの観点から、ダンボールやその他の廃材を素材として、作品や工作を制作し発表しています。写真はドングリマシーン2号という作品です。夏に森の中で蚊に刺されながら撮影しました!また、表参道ヒルズ「キッズの森」にて、小学生以下を対象とした工作のワークショップを、定期的に無料で開催中!工作に興味がある方はお気軽にご参加ください。造形作家、武蔵野短期大学幼児教育学科准教授。