2018年10月1日 公開

クリスマスオーナメントを手作り!親子でできる簡単な作り方

かわいいクリスマスオーナメント、今年は子どもと一緒に手作りしてみませんか?作り方は簡単なのにおしゃれに仕上がる、手作りオーナメントを3つご紹介します。必要な材料は100均で手に入るものばかり。お子さまの作ったオーナメントで、クリスマスを盛り上げましょう。

身近な材料でかわいいクリスマスオーナメント

via Photo by author
「手作りクリスマスオーナメントで、部屋やツリーをおしゃれに飾りつけ」。やってみたいとは思っていても、育児・家事・仕事で忙しいパパママが作業時間を確保するのは難しいもの。仮に時間があったとしても、小さなお子さまがいると作業にかかりっきりにはなれません。

そこで、今回ご紹介する3つのクリスマスオーナメントは、以下の4条件を満たしたものです。

1.子どもと一緒に作れる
2.簡単に短時間で作れる
3.身近にある手頃な値段の材料で作れる
4.誰が作っても見栄えがいい

子どもの様子を見ながらスキマ時間に作れるのに、完成度は高く仕上がります。オーナメントをたくさん作って、お部屋やツリーを華やかに飾ってみましょう。

1.ぐるぐる巻くだけ毛糸のリース

via Photo by author
ドーナツ状に切った厚紙に毛糸をぐるぐる巻くだけで、ふんわりとしたリースの出来上がりです。毛糸の色・太さ・材質でリースの印象は大きく変わるので、好みのものを選んでみてください。数種類の毛糸があると、たくさん作ったときにカラフルでかわいくなります。

できたリースには、ビーズ・ボタン・デコレーションボール・リボンなどを自由に飾り付けましょう。

材料

via Photo by author
・毛糸
・厚紙(段ボール)
・飾り(デコレーションボール・ビーズなど)
・はさみ
・カッター
・コンパス
・手芸用ボンド

作り方

via Photo by author
1.厚紙にコンパスでドーナツ型を書きます。今回は大(外円直径10cm、内円直径5cm)小(外円直径6cm、内円直径3cm)で2つ作りました。切り抜く工程は、安全のためパパママがやってあげましょう。

2.毛糸を30cm程の長さに切り、片方をドーナツ型に固結びしてボンドで留めます。

3.間を空けないように、毛糸をきっちり巻いていきます。毛糸が足りなくなったら「はた結び(動画参照)」をして、足していってください。太い毛糸・毛足の長い毛糸を使うと、ボリュームが出て早く巻き終わるのでお子さまにおすすめです。

糸の結び方:かぎ編みの基本 How to Crochet

via Photo by author
4.最初の結び目に少し重ねて巻き終わったら、あまった毛糸を巻いた毛糸とからめて固結び。ボンドで留めます。

5.デコレーションボールをボンドで貼る、ビーズを縫いつけるなどして飾り付けしましょう。

6.最後に吊るしひもを付けて完成です。

2.簡単に好きな形が作れるモールアート

via Photo by author
曲げる・ねじるだけで好きな形が作れるモールアート。重ねることで立体感も出せるので、子どもの創造力を活かした自由な作品が作りやすいのが魅力です。

モールの先端が尖っているので、手指を傷つけないようにゆっくり作業しましょう。モール・ワイヤーをニッパーで切る作業は、パパママが手伝ってあげてください。

「モールアート」オーナメントに必要な材料

via Photo by author
・モール
・ワイヤー
・ニッパー

ステッキの作り方

via Photo by author
1.お好みのカラーのモール2本をねじって棒状にします。

2.片方を曲げてステッキの持ち手にし、ちょうど良い長さでカット。

3.ワイヤーで作った吊るしひもを付けて完成です。

キャンディの作り方

via Photo by author
1.お好みのカラーのモール2本をねじって棒状にします。

2.うずまき状に巻いて、お好みの大きさのキャンディにしましょう。

3.棒になるモールを適当な長さにカットし、ボンドで取り付けます。

4.ワイヤーで作った吊るしひもを付けて完成です。

リースの作り方

via Photo by author
〇材料
・お好みのカラーのモール
・厚紙
・カッター
・ニッパー

〇作り方」
1.厚紙をドーナツ状に切ります。(写真は外円直径4cm、内円直径2cm)

2.間を空けないように、モールを厚紙に巻いていきます。きつめに巻いていけば、ボンドは不要です。

via Photo by author
3.リースのリボンを作ります。上画像のように輪を作りましょう。

4.もう片方も同じように輪を作り、中心部でねじって留めてください。

5.ニッパーでお好みの長さに切ります。

via Photo by author
6.リボンをボンドで留めます。ボンドはたっぷりめにつけるのがコツ。

7.ワイヤーで吊りひもを作って付けて完成です。

3.折り紙で簡単「立体スターオーナメント」

via Photo by author
おしゃれな立体スターオーナメントは、折り紙で作れます。作り方はとても簡単ですが、完成度が高くおしゃれに見えるのがポイント。小さなお子さまも、覚えてしまえば1人で作れそうです。

厚手の折り紙で作ると、立体感がさらにアップします。特にクラフト折り紙・両面タイプ折り紙だと、さらに上手に見えておすすめです。

材料

via Photo by author
・折り紙(画像はクラフト・両面タイプ)
・毛糸
・はさみ
・のり

作り方

via Photo by author
1.2方向から十字に折り、折り跡(ピンクの線・水色の線)をしっかりつけましょう。

2.下画像のようにピンクの十字線の真ん中位まで、それぞれ計4カ所の切り込みを入れます。

via Photo by author
3.切り込みを入れた箇所を、それぞれ中心に向かって折ります。

via Photo by author
4.折った部分を上画像のように重ねて貼りつけてください。このときは指サックのような形になるのが正解です。

5.4カ所同じように貼って、裏返すと星が1つ完成します。

via Photo by author
6.1~5を繰り返して星をもうひとつ作成。ふたつの星を互い違いになるようにのりで貼ります。

7.毛糸で吊りひも作って取り付けたら完成です。

自由な発想を生かした作品作り

大人が作ると、どうしても仕上がりの良さを考えて無難にまとまりがちな傾向にあります。親子で手作りするなら、毛糸・モール・折り紙の色・素材・柄などをお子さまに自由に選んでもらうのもおすすめ。パパママがびっくりするような色・柄合わせをするかもしれませんが、それもまた一興です。

オーナメントが完成したとき、お子さまは大きな達成感を味わえます。ぜひ部屋いっぱいに飾り付けてあげてください。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

動物カードを手作りして動物の名前を覚えよう!

動物カードを手作りして動物の名前を覚えよう!

赤ちゃんの頃から男女問わず興味を持ちやすいのが「動物」ではないでしょうか。身近な犬猫からはじまって絵本、図鑑などで見る動物へと、どんどん興味が広がっていき...
かわいいバラを折り紙で作ろう【簡単に折れる立体的なバラの花】

かわいいバラを折り紙で作ろう【簡単に折れる立体的なバラの花】

華やかな美しさから「花の女王」とも呼ばれるバラ。そんな気品あふれるバラを、立体的な折り紙で作ってみませんか。折り紙で作るバラには難しい作品も多くありますが...
チラシや新聞紙で作るゴミ箱「高い活用度&エコな便利BOX」

チラシや新聞紙で作るゴミ箱「高い活用度&エコな便利BOX」

チラシや新聞紙などの不要な紙で完成する、ゴミ箱の作り方をご紹介します。慣れたら、お子さまでも3分程度で作れるでしょう。料理で出た生ごみ用・子どものおやつの...
千羽鶴の作り方【簡単・きれいにつなげるコツ】

千羽鶴の作り方【簡単・きれいにつなげるコツ】

病気の回復や平和を願って作られる千羽鶴。相手を思う気持ちが伝わる伝統的な贈り物です。日本の「願掛け」の定番としてすっかり定着した千羽鶴ですが、その由来・一...
音が鳴る【紙鉄砲】の作り方!大きい音を出すコツとは?

音が鳴る【紙鉄砲】の作り方!大きい音を出すコツとは?

「パンッ!」という迫力のある破裂音が鉄砲みたいな「紙鉄砲」。新聞紙・折り紙など、身近にある紙で簡単に作れる手作りおもちゃです。シンプルな作り方なので、小さ...

WRITER

aotanaoao aotanaoao  小学1年生の娘を育てる兼業主婦です。遊びながら知育できることを日々模索中。 英会話教材、学習テキストを使ってマイペースで家庭学習を楽しんでいます。