2018年10月15日 公開

夢中で遊べる!簡単ペットボトルキャップのクルマとコマの作り方

ペットボトルキャップは手作りおもちゃの材料にもってこい!おもちゃコンサルタントの筆者がおすすめのおもちゃの作り方を2つ紹介します。どちらも簡単に作れる楽しいおもちゃで、お子さまが喜んでくれること間違いなし!

1.キャップと空き箱で「なんでもカー」を作ろう!

ティッシュやお菓子などの空き箱はおうちにありませんか?ペットボトルキャップをタイヤにしてクルマを作りましょう!そのままだとゴミになる空き箱が「なんでもカー」に生まれ変わります!

材料・道具

photo by author (113978)

via photo by author
【材料】
・ペットボトルキャップ
・竹ひご or 竹串
・ストロー
・空き箱(今回はティッシュボックスを使用)

【道具】
・目打ち
・穴あけ用の台紙
・カッター
・紙ヤスリ(あれば)
・セロハンテープ
・のりや両面テープ
・色紙やきれいな紙
・飾り用のシールなど(あれば)

写真にはいろいろな太さのストローがありますが、竹ひご(竹串)が通る太さだったら何でも大丈夫です。

作り方

 (113980)

1.目打ちを使ってペットボトルキャップに穴を開けます。下に段ボールなどの厚紙を台紙として敷いて、キャップの中心から目打ちを刺します。穴が開いたら、竹ひごが通るくらいの穴になるように、目打ちを刺して穴を広げます。
photo by author (113982)

via photo by author
2.空き箱に色紙を貼ります。折り紙でもきれいな包装紙でも、お好みのもので大丈夫です。シールなどでお好みのデコレーションをしてもいいですよ。

紙を貼れたら箱の底の短い辺より少し長いくらいの長さでストローを2本カットします(写真1)。カットしたら、写真2のようにセロハンテープで貼りつけます。写真3は、ストローの中に竹ひごを通して、目打ちで穴を開けたペットボトルキャップをつけてみたイメージです。
photo by author (113984)

via photo by author
3.車輪の軸となる竹ひごをカットします。先程カットしたストローの長さ+ペットボトルキャップの厚み+1cmくらいのサイズでカットしましょう。

竹ひごのカットする部分に目印をつけたら、カッターを垂直にあて、空いている手で竹ひごをごろごろと転がします。入った切れ目のところを手指を使って折ります。切れ目の処理は、カッターできれいに整えるか、紙ヤスリを使って削ってください。
photo by author (113986)

via photo by author
4.カットした竹ひごに穴を開けたペットボトルキャップをまず1つ通します。通しにくい場合は、目打ちで少し穴を広げてください。
photo by author (113988)

via photo by author
5.4をストローに通したら、もう片方にも同じようにペットボトルキャップを通します。これで「なんでもカー」の完成です!
photo by author (113990)

via photo by author
photo by author (113991)

via photo by author
ペットボトルキャップの穴は自然と小さくなっていきますので、竹ひごから外れにくくなります。でも飛び出している部分が気になる場合は、デコレーションボール(ポンポン)などに穴を開けて、ボンドでしっかり固定してください。見た目にもかわいいですよ!
photo by author (113993)

via photo by author
お好きな空き箱やお豆腐が入っていた入れ物も、箱型ならなんでもOK!いろんなものを「なんでもカー」にすることができます。

空き箱などは車の正面に穴を開けて紐を通せば、プルトイとして遊ぶこともできますよ。なかなかお片づけができないお子さまには「なんでもカー」を「おかたづけカー」としてもいいかもしれませんね。

2.キャップでコマを作ろう!

ペットボトルキャップから、ぐるぐるとよく回るコマを簡単に作ることができます。ペットボトルキャップの穴の開け方や竹串のカットの方法は「なんでもカー」の作り方と一緒ですよ。

材料・道具

photo by author (113999)

via photo by author
【材料】
・ペットボトルキャップ
・竹串
・ビーズ
・ボンド
・白い厚紙
・マジック(今回は黒を使用)

【道具】
・目打ち
・穴あけ用の台紙
・カッター
photo by author (114000)

via photo by author
1.「なんでもカー」のときと同じように目打ちでペットボトルキャップに穴を開けます。竹串は大体6cmくらいの長さでカットします。

2.竹串の尖ったほうから写真のように穴に刺し込みます。しっかりとまるように、下からビーズを刺して、ボンドでとめます。

これだけで、とってもよく回るコマの完成なのですが、さらにもうひと工夫。
photo by author (114002)

via photo by author
3.白い厚紙をペットボトルキャップの中におさまるくらいの大きさ(直径26㎜くらいです)にカットします。そこにマジックで模様を描きます。

厚紙のカットは大体でもいいのですが、中心点も決められるのでコンパスを使うときれいに作れます。

このコマを回すと、白黒の模様なのに色がついて見えるんですよ。不思議ですよね。こういうコマのことを「ベンハムのコマ」と呼びます。人の目の錯覚でカラーに見えるようです。どんな風に見えるか、親子でぜひいろいろ試してみてくださいね!

最後に:ペットボトルキャップの扱いについて

 (114005)

ペットボトルキャップには穴を開けにくいものもあります。画像に矢印で示していますが、内側にカバーがあるものは開けにくいタイプですので、確かめてからお使いください。

また、ジュースやお茶のキャップは内側に水分が残っている場合があります。カビの原因にもなりますので、きれいに洗ってから充分に乾かし、水分をとってからご使用ください。

いつもは捨ててしまうものが、こんな風に楽しいおもちゃに生まれ変わるなんてステキですよね。物を大切にすること、ゴミのこと、リサイクルのこと、そんな会話もしながらお子さまとペットボトルおもちゃ作りにチャレンジしてみてください。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

工作材料のスッキリ&ラクちん収納方法

工作材料のスッキリ&ラクちん収納方法

折り紙やマスキングテープ、紐、文房具など、細々とした工作の材料の収納に困っていませんか?あれもこれもといつの間にか増える工作材料の収納方法をご紹介します!...
段ボールのおもちゃで遊ぼう!子どもと楽しむ手作りおもちゃ7選

段ボールのおもちゃで遊ぼう!子どもと楽しむ手作りおもちゃ7選

身近な廃材“段ボール”で手作りのおもちゃを作ってみてはいかがですか?手作りおもちゃには買ってきたおもちゃや完成された既成のおもちゃでは味わえない楽しみがあ...
段ボールで簡単手作りおもちゃを作ってみよう!

段ボールで簡単手作りおもちゃを作ってみよう!

子どもたちは新しいおもちゃが大好き!でもその度に、新品のおもちゃを購入するのは大変ですよね。そんな悩みを解決してくれるのが「段ボールの手作りおもちゃ」です...
【やじろべえの作り方3種】倒れない不思議が「思考力」を育てる

【やじろべえの作り方3種】倒れない不思議が「思考力」を育てる

細い棒1本で立っているのに、左右に揺らしても倒れない「やじろべえ」。子どもの「なぜ?どうして?」を引き出す知育玩具としてもおすすめです。やじろべえの作り方...
すきま時間の即席あそび⑤【楽しいチラシ遊びで五感を育てよう!の巻】

すきま時間の即席あそび⑤【楽しいチラシ遊びで五感を育てよう!の巻】

保育園では定番のチラシ遊び。散らかるからやりたくない……!と敬遠しがちなパパママも多いと思いますが、お家でもできるチラシ遊びがあるんです。準備物もチラシだ...

WRITER

あそまめ あそまめ  神奈川生まれ千葉育ち。千葉県在住。グラフィックデザイン&フェルトワーク作家。お子さんやママさんに工作や手芸の教室も開催しています。絵画指導インストラクター(初級)・おもちゃコンサルタントとしても活動しております。家族+猫2匹と暮らしています。