2018年11月11日 公開

牛乳の絵本で牛乳嫌いを克服!食育にも役立つ牛乳の絵本5選

「牛乳が好きではない」というお子さまは多いのでは?しかし、牛乳はカルシウムをはじめとする栄養素が豊富なので、「できれば飲んでもらいたい」と感じているパパママもいることでしょう。そこで今回は、思わずお子さまが飲んでみたくなるような楽しい牛乳の絵本をご紹介します。

おいしい牛乳の飲み方を探りたくなる絵本

タイトル:ポコポコミルク
著者:さかいさちえ(作/絵)
出版社:教育画劇
牛乳が苦手な、小さなお子さまにおすすめなのがこの絵本です。絵本の主人公ポコポコは、牛乳配達のお仕事を手伝っています。この日も、大きな牛乳の瓶をいろいろな動物のもとへ届けに行くことに。動物たちはたくさんの牛乳を一体何に使っているのでしょうか?

そのまま飲んだり、いちごにかけたり、ココアにしたりとさまざまな飲み方が登場します。特に最後のおおかみが作るココアはとってもおいしそうで、きっとお子さまも飲んでみたくなるでしょう。

絵本を読み終えたらお子さまと一緒に、ココアやイチゴミルクを作ってみてはいかがでしょうか。牛乳のおいしさに気が付くかもしれません。絵本に出てくる以外の牛乳のおいしい飲み方を、探ってみるのも楽しそうです。

牛乳を使ってクッキングがしたくなる

タイトル:まよなかのだいどころ
著者  :モーリス・センダック(作)、じんぐうてるお(訳)
出版社 :冨山房
牛乳をそのまま飲むのが嫌でも、お菓子や料理に入っている牛乳は平気というお子さまは多いのではないでしょうか。このお話は、「かいじゅうたちのいるところ」でおなじみの作家「モーリス・センダック」の作品です。

もしかしたらパパママには、「よくわからないお話だな」と感じるかもしれません。しかしファンタジックな世界観は、お子さまにとっては親しみやすく興味深いと感じるようです。

絵本の中に出てくる「しあげはミルク、しあげはミルク」というフレーズが耳に残り、何度も口ずさみたくなりそう。絵本を読み終えたら、お子さまと一緒に牛乳を使った料理やスイーツを作ってみるのも良いかもしれません。

「しあげはミルク、しあげはミルク」ととなえながら作れば、絵本の世界に入り込んだような気分を味わえるのではないでしょうか。牛乳を使った料理を自分で作ることで、牛乳に対するいやなイメージも払しょくされそうです。

独特な世界観が想像力を刺激する

タイトル:よしおくんが ぎゅうにゅうを こぼしてしまった おはなし
著者  :及川 賢治・竹内 繭子(作・絵)
出版社 :岩崎書店
ちょっとシュールで独特な世界観のこの絵本。よしおくんが牛乳をこぼしてしまうところから始まるお話は、予想外の展開を遂げます。子どもだけじゃなく大人も一緒に楽しめそうな内容です。

あまりにナンセンスな展開に、思わず親子で笑ってしまうことでしょう。独特な世界観にはお子さまの想像力も大いに刺激されそうです。牛乳が嫌いな気持ちも、笑っているうちにどこかに吹き飛んでしまうかもしれません。

牛乳のことがもっと知りたくなる絵本

タイトル:ぎゅうにゅうだいへんしん!
著者  :中山章子(監修・料理製作)、古島万理子(写真) ほか
出版社 :ひさかたチャイルド
牛乳が苦手なお子さまにも、大好きなお子さまにもおすすめしたいのがこの絵本です。牛乳は知っていても、牛乳を使った食べ物にはどんなものがあるのかは知らないお子さまもいるでしょう。

この絵本では、牛乳がどんなものに使われているのかが紹介されています。絵本を開く前に、「牛乳を使って作られている食べ物は何かな?」と予想してみるのもいいかもしれません。

生クリームやバターは、おうちでも作れるように説明がついています。お子さまと一緒に挑戦してみると、さらに興味がわきそう。知的好奇心がくすぐられる絵本です。

自由研究にもおすすめ

タイトル:ミルク世紀(セーキ) ミルクによる ミルクのための ミルクの本
著者  :寄藤文平
出版社 :美術出版社
幼稚園の年長から小学生のお子さまに読んで欲しいのがこの本です。字が多めですが、イラストもたっぷり使われており、イラストをながめるだけでも楽しめるでしょう。内容はそれほど難しくないので、パパママが読んであげると幼稚園くらいのお子さまでも理解できるはずです。

ミルクを使ったレシピやミルクを使った実験など、お子さまが思わず「やってみたい!」と盛り上がりそうな内容がいっぱいつまっています。小学生の自由研究にもおすすめです。

絵本で楽しく食育を

TY Lim / shutterstock.com
「好き嫌いしないの!」と何度パパママが訴えても、なかなか効果がないというときには絵本を利用してみてはいかがでしょうか。特にお子さまが食わず嫌いだった場合、絵本で嫌なイメージが払しょくされ「ちょっと食べてみようかな」と思えるかもしれません。

今回は「牛乳の絵本」を集めましたが、このほかにもさまざまな食材に関する絵本があります。お子さまの状況や用途に合わせてピッタリなものを選んでみてください。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

パパママも一緒に遊べる「#我が家のブリオ」おしゃれなおもちゃ集

パパママも一緒に遊べる「#我が家のブリオ」おしゃれなおもちゃ集

スウェーデン生まれの「BRIO(ブリオ)」。シンプルで洗練されたデザインや木のぬくもりと優しさが魅力のおもちゃブランドです。インスタの「#我が家のブリオ」...
子ども自ら歯磨き宣言!歯磨き嫌いの4歳が「シャカシャカぶらしキット」を体験

子ども自ら歯磨き宣言!歯磨き嫌いの4歳が「シャカシャカぶらしキット」を体験

歯磨きが苦手なお子さま、そして毎日子どもの歯磨きに苦労しているパパママはたくさんいるのではないでしょうか?悩みのタネの歯磨きタイムが楽しくなるスマート歯ブ...
イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

最近では子どものおもちゃとはいえ、おしゃれなものがたくさんあります。ヨーロッパブランドのおもちゃはその代表格。中でもスウェーデン生まれのBRIO(ブリオ)...
「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

大人気おもちゃブランドBRIO(ブリオ)の「2019年イヤートレイン」プレゼントキャンペーンを開催します!参加方法は簡単。おうちにあるブリオのおもちゃを写...
子育てが楽しくなるおすすめの新刊絵本(2018年4~6月発刊)/『絵本はお友だち』Vol.02

子育てが楽しくなるおすすめの新刊絵本(2018年4~6月発刊)/『絵本はお友だち』Vol.02

ママ絵本作家のほんえすんです。パパママの子育てを助けてくれる絵本情報をお届けする『絵本はお友だち』2回目では、2018年4~6月に刊行された新刊絵本の中か...

KEYWORDS

WRITER

rinoyuzu rinoyuzu  はじめましてrinoyuzuです。高校生の娘と息子がいます。以前は教員をしていました。これまでの経験を活かしながら、記事を書いていきたいです。みなさまのお役に立てるとうれしいです。