2017年11月21日 公開

もっと犬が好きになる!子どもの心に寄り添う「犬」の絵本

ペットとして犬を飼っているご家庭は多いのではないでしょうか。飼っていなくても、「犬が好き」というお子さまも多いかもしれません。今回は、そんな「犬」が活躍する絵本をご紹介します。お子さまの心にそっと寄り添ってくれそうな、犬の絵本を集めました。

イヤイヤ期のお子さまに

 (67398)

タイトル:どろんこハリー
著者:ジーン・ジオン(文)、マーガレット・ブロイ・グレアム(絵)、渡辺 茂男(訳)
出版社:福音館書店
「あれはイヤ!」「これはイヤ!」と繰り返すお子さまに手こずる保護者の方は多いのではないでしょうか。そんなお子さまにおすすめしたいのが、この絵本です。

主人公のハリーは、黒いぶちのある白い犬。ある日ハリーはおふろに入るのをイヤがり、家を飛び出してしまいます。外をあちこち歩くうち、ハリーは真っ黒に。おうちに帰るものの、家族はハリーだとわかってくれず……。

ハリーの心情に自分を投影し、「パパやママの言うことは聞かなくちゃ!」という気持ちになるかもしれません。パパママとお子さまの絆がさらに深まるのではないでしょうか。

弟や妹がいるお子さまに

 (67402)

タイトル:ぶーちゃんとおにいちゃん
著者:島田ゆか
出版社:白泉社
お姉ちゃんお兄ちゃんというのは、ガマンしなければならないことが多いもの。この絵本に出てくるぶーちゃんのお兄ちゃんも、弟とよく遊んであげています。

ぶーちゃんはそんなお兄ちゃんのことが大好き。お兄ちゃんの真似ばかりします。そんなぶーちゃんをお兄ちゃんはちょっぴりうっとうしく思い、意地悪をしてしまうのですが……。

この絵本の作者は、大人気シリーズ「バムとケロ」を描いた方です。「バムとケロ」シリーズ同様ユーモラスであたたかいストーリー。読み終えた後にほっこりとした気持ちになるでしょう。

弟や妹がお兄ちゃんお姉ちゃんに憧れる気持ちがわかり、弟や妹に対してちょっぴり優しくなれるかも?

おうちで犬を飼っている方に

 (67406)

タイトル:ゆうたはともだち
著者:きたやまようこ(作)
出版社:あかね書房
この絵本は、おうちで犬を飼っている方におすすめの一冊です。

犬目線のストーリーのこの絵本は、「ゆうたくんちのいばりいぬ」というシリーズのひとつ。シリーズ名のとおり、犬の口調がちょっぴりえらそうなのが楽しいポイントです。絵本を読み終えたら、「うちの犬も実はこんな風に思っているのかも?」と思わず想像が膨らむことでしょう。

この絵本の中では、犬の目線で犬と人間の違いがユーモアたっぷりに語られます。そして「おれと おまえ ぜんぜん ちがう。 だけど すき。 だから ともだち。」と締めくくられます。それぞれの個性を認め合うことの大切さも伝えることができるのではないでしょうか。

かわいい子犬の姿にいやされる

 (67410)

タイトル:こいぬがうまれるよ
著者:ジョアンナ・コール(文)、ジェローム・ウェクスラー(写真)、 坪井 郁美(訳)
出版社: 福音館書店
一匹のダックスフントの子犬の成長物語です。生まれてから新しい飼い主のもとに巣立つまでの様子が、モノクロの写真とともにつづられています。絵ではなく写真なので、非常にリアル。犬の出産シーンも描かれているので、命について考えるきっかけにもなりそうです。

子犬のかわいい姿がたくさんおさめられており、写真を眺めているだけでも楽しめます。小さなお子さまから大人まで、年齢に応じた楽しみ方ができる絵本です。

想像力をくすぐられる

 (67418)

タイトル:のらいぬ
著者: 谷内 こうた (絵)、蔵冨 千鶴子 (文)
出版社: 至光社
絵画を鑑賞しているような気分にさせられる、不思議な世界観を持った犬の絵本です。暑い夏の日の少年と犬の出会いの物語が、ステキな絵と言葉で描かれています。

言葉が少ないため、イラストから想像がかきたてられることでしょう。観る人によって違った感じ方ができそうな絵本です。お子さまと一緒に感想を話し合ってみるのもおすすめ。大人とはまた違った視点からの感想が聞けるのではないでしょうか。

絵本をお子さまの成長の糧に

無料の写真: 赤ちゃん, 子ども, 子, 少年, 読書, 本, 母, 息子 - Pixabayの無料画像 - 2598005 (67610)

今回ご紹介した犬の絵本は、単に犬がかわいいというだけではなく、お子さまに大切な何かを伝えてくれます。小さなお子さまも、これらの絵本を通して何かを感じてくれるのではないでしょうか。

お子さまの健やかな成長を願いつつ、親子で絵本の世界を楽しんでみてください。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

絵本「バーバパパ」でわが子が前向きに!その秘密とは……!?

絵本「バーバパパ」でわが子が前向きに!その秘密とは……!?

人気絵本&キャラクターのバーバパパ。カラフルな彼らは、体の形を自由に変えられるのが大きな特徴。川があったら橋に変身するなど、困難は知恵と工夫で解決!日常で...
パパの読み聞かせの方が効果的?ハーバード大学の研究結果とは

パパの読み聞かせの方が効果的?ハーバード大学の研究結果とは

育児参加をしたいパパや、ワンオペ育児中のママに朗報です!ハーバード大学の研究によると、絵本等の読み聞かせは、男性の方が子どもの脳の発達によいのだそう。読み...
絵本の読み聞かせで子供の想像力を養う!読み聞かせのポイントは?

絵本の読み聞かせで子供の想像力を養う!読み聞かせのポイントは?

「絵本の読み聞かせが子どもの教育に良い」という話を聞いたことがある方は多いはず。実際に教育現場でも取り入れられていますが、どのような効果があるのでしょう?...
「せなけいこ」さんの絵本5選  親子で共感できるストーリーが魅力

「せなけいこ」さんの絵本5選 親子で共感できるストーリーが魅力

温かく素朴な貼り絵が印象的な、せなけいこさんの絵本。お子さまへの読み聞かせにぴったりで、パパママも子どもの頃に読んだ記憶があるのではないでしょうか。長きに...
親世代の懐かしの絵本!『ちびくろ・さんぼ』を子どもと楽しもう

親世代の懐かしの絵本!『ちびくろ・さんぼ』を子どもと楽しもう

昭和の時代には知らない人がいないほどメジャーな絵本だった『ちびくろ・さんぼ』ですが、その頃の社会背景もあり、一時絶版となりました。しかし、十数年のときを経...

KEYWORDS

WRITER

rinoyuzu rinoyuzu  はじめましてrinoyuzuです。高校生の娘と息子がいます。以前は教員をしていました。これまでの経験を活かしながら、記事を書いていきたいです。みなさまのお役に立てるとうれしいです。