2018年8月20日 公開

メリットいっぱいの文武両道!勉強と課外活動は両立できる

これから成長していくお子さまが、「文武両道」であってほしいと願うパパママも多いのではないでしょうか。勉強と運動の両立には、いくつものメリットがあります。難易度の高そうなイメージも受けますが、じつはちょっとしたコツで文武両道は実現可能。その方法をご紹介します。

文武両道とは?

小・中学校の目標にも掲げられることの多い「文武両道」という言葉。かの平家物語にもこの言葉は登場し、勇敢であった僧侶・覚明を「文武ニ道に優れ」と表現する一節があります。

このようにもとは「文」は文学・学問・芸術などの文事、「武」は武芸や戦いなどの武事、その両方に長けていることを表していました。これが転じて、現在の学校生活では「勉強とスポーツの両立」という意味なったとされます。

また最近では「武」がスポーツだけではなく、文化系クラブや生徒会なども含めた課外活動一般を指すケースも増えてきました。

文武両道のメリットはこんなに!

「文武両道」の一番のメリットは、学校の勉強はもちろんのこと、それだけでは得られない幅広い体験。これがのちに社会人になったときに役立つ広い視野と、豊かな人間性を育んでくれます。

課外活動では学校の勉強と違い、予想外の問題がおきることもしばしば。それを子どもたち自ら解決していくことで成長していきます。また、学校の勉強にプラスして課外活動の時間を持つことで、効率的な時間管理の能力が自然と身につくでしょう。

そしてクラスや学年、ときには学校を越えた同じ目標を目指す仲間たちとの出会いは、一生の財産にもなります。

文武両道のコツその1:目標を設定しよう!

ただ漠然と「メリハリついた生活で両立させよう」と思ってもなかなか難しいもの。まず大切なことは、勉強と課外活動それぞれに具体的な目標を設定することです。

たとえば、勉強に関しては「第一志望校合格」といった大きな目標でも、「期末テストで英語の点数10点アップ」のような小さな目標でも構いません。課外活動も、「県大会出場」、「文化祭での公演を成功させる」などの具体的な目標を設定しましょう。

それぞれの目標を紙に書いていつでも見えるところに貼っておくのも効果的です。両方の目標を設定することで、勉強と課外活動の比率も明確になります。

また、目標は一定の期間がたったら適宜見直すようにしましょう。

文武両道のコツその2:ルール作りで時間管理を徹底!

勉強と課外活動両方の目標を設定したら、勉強の具体的なルールを決めます。

・テストで平均点以下をとったら次のテストまで毎朝30分早朝勉強する
・携帯電話の使用は平日30分・休日1時間までにして勉強時間を捻出する
などできるだけ具体的にするのがコツ。

両立できるかどうかは時間管理で決まるといっても言い過ぎではありません。ルールは早起きや、無駄な時間をなくすなど、新たに勉強時間を作り出すようなものがベストでしょう。

ルール作りに加え、勉強時間と課外活動をいれた大体の1週間のスケジュール表を作るのもおすすめです。

文武両道のコツその3:進学先を考えよう!

また両立しやすい学校を選ぶのも1つの方法です。

文武両道を教育方針としている学校や、受験がない中高一貫校、大学がある学校を選ぶと両立しやすくなるでしょう。学校によっては生徒たちが両立できるようなサポートの仕組みを持つところもあります。

進学先を考える時に、学校のHPなどで「文武両道」を理念としているか、学校のプログラムはどうかなど確認してみましょう。

本郷中学校・本郷高等学校

まさに「文武両道」を教育方針に掲げる学校のひとつが、東京都の本郷中学・本郷高校です。都内でも有数の進学校ながら、中高ともに85%以上の生徒が部活動に所属。限られた時間のなかで勉強と部活動を両立させる努力を重ね、成果を生み出すことが、子どもたちの自主性を育てると考えています。
本校では学習カリキュラムをはじめ、クラブ活動や学校行事など様々なプログラムが用意されています。学習がその中心であることは言うまでもありませんが、生徒諸君には学校というフィールドを最大限に利用して様々なことにチャレンジしてもらいたいと思います。

うまくいかない時はもう一度目標から考えて

進学先も文武両道に理解があるところなのに、うまく両立ができない……。そんなときは、目標設定に無理がないかどうかもう一度考えてみましょう。

どんなお子さまでも、その子ならではの「文武両道」の形があるはず。お子さまと一緒にさがしてみましょう。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

パパママも一緒に遊べる「#我が家のブリオ」おしゃれなおもちゃ集

パパママも一緒に遊べる「#我が家のブリオ」おしゃれなおもちゃ集

スウェーデン生まれの「BRIO(ブリオ)」。シンプルで洗練されたデザインや木のぬくもりと優しさが魅力のおもちゃブランドです。インスタの「#我が家のブリオ」...
イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

最近では子どものおもちゃとはいえ、おしゃれなものがたくさんあります。ヨーロッパブランドのおもちゃはその代表格。中でもスウェーデン生まれのBRIO(ブリオ)...
「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

大人気おもちゃブランドBRIO(ブリオ)の「2019年イヤートレイン」プレゼントキャンペーンを開催します!参加方法は簡単。おうちにあるブリオのおもちゃを写...
子ども自ら歯磨き宣言!歯磨き嫌いの4歳が「シャカシャカぶらしキット」を体験

子ども自ら歯磨き宣言!歯磨き嫌いの4歳が「シャカシャカぶらしキット」を体験

歯磨きが苦手なお子さま、そして毎日子どもの歯磨きに苦労しているパパママはたくさんいるのではないでしょうか?悩みのタネの歯磨きタイムが楽しくなるスマート歯ブ...
漢字を書くメリットとは?効率の良い練習方法と3つのポイント

漢字を書くメリットとは?効率の良い練習方法と3つのポイント

スマホやパソコンの普及に伴い、最近は「漢字を書けなくても困らない」という方も増えました。確かに漢字を読むことさえできれば、特に不便しないかもしれません。し...

KEYWORDS

WRITER

Mariko.K Mariko.K  大学卒業後、大手雑誌社広告営業、進学塾講師を経て、結婚を期に2000年よりスペイン在住。マヨルカ島にてスペイン人の夫、中学生の娘と暮らす。バレアレス州立音楽学院高等部でパイプオルガン専攻中。東京都出身。