2017年12月12日 公開

文字がない絵本「スノーマン」の魅力とは

誰もが一度は目にしたことがある魅力的な「スノーマン」。しかし、スノーマンの絵本をじっくり見たことがあるという方は意外と少ないのではないでしょうか。そこでここでは、スノーマンのストーリーやその魅力をたっぷりとご紹介します。

スノーマンの作者って?

スノーマンの作者は、ロンドンのイラストレーター、レイモンド・ブリッグズ。

繊細なタッチの絵の中にユーモアが見え隠れする作風が魅力です。彼の描く絵本は、楽しく、ときに考えさせられるストーリーで、幅広い年代から支持を得ています。

スノーマン以外の作品には「サンタのクリスマス」「風が吹くとき」などがあります。

スノーマンはどんなストーリー?

タイトル:スノーマン
著者  :レイモンド・ブリッグズ(作)
出版社 : 評論社
※この作品は『ゆきだるま』の愛蔵版です。
ある朝、目を覚ました男の子が窓の外を見ると雪が積もっています。大喜びで外に飛び出した男の子は、大きなスノーマンを作ります。

夜になり、ベッドに入っても男の子はスノーマンのことが気になって仕方ありません。そこでこっそりベッドを抜け出して庭にスノーマンを見にいきました。すると、スノーマンが男の子にあいさつをしたのです。

男の子はスノーマンを家に招き、ごちそうでもてなします。ごちそうを食べ終えると、スノーマンはお返しに、男の子に空の旅をプレゼントします。

空が明るくなり始め、男の子とスノーマンは家に帰ります。疲れて眠る男の子。再び目を覚ました男の子が目にしたものは……。

男の子とスノーマンの友情の物語です。しかし結末には悲しい展開が……。ぜひ直接絵本を見て確かめてみてください。

文章がないことで、想像が広がる

スノーマンの絵本の特徴は、なんといっても「文章が一切ない」というところ。先ほどストーリーを紹介したばかりなのに、おかしいと感じた方もいることでしょう。

文章はありませんが、画面がコマ割りになっており、イラストを見るだけでストーリーが伝わるようになっているのです。まるで動画を見ているかのような臨場感があります。

文字がないので、字が読めない小さなお子さまも楽しむことができます。そして文章がない分、想像力を働かせながら絵本をよむことが可能です。「この場面では、男の子はどんなセリフを言ったんだろう?」など、絵をみるだけではわからないところを自由に想像しながらよみ進めましょう。

よむ人により、物語の表情は異なります。お子さまと一緒によんで、どんなお話だったか共有し合うと、より一層楽しめるのではないでしょうか。

考えさせられる結末

スノーマンは、一見楽しいお話ですが、結末は切なく悲しいものです。誰かを失ったときの悲しみは、誰かを心から愛するとき、必ずつきまといます。

「子どもの絵本なのに、あんな結末はかわいそう」と思う方もいるかもしれません。しかし、あえて「失うこと」に触れることで、目をそらさずに考えてみてほしいと訴えているのではないでしょうか。

「死」や「別れ」についてお子さまと話し合うきっかけにもなりそうです。

お子さまと一緒にスノーマンの世界を楽しんで

gpointstudio/shutterstock.com
スノーマンは、文章が無いので小さなお子さまから大人まで楽しむことができます。お子さまと一緒に、想像を働かせながらスノーマンの魅力的な世界を楽しんでみてはいかがでしょうか?

そしてぜひお子さまと感想を共有してみてください。お子さまが感じることと、保護者の方が感じることはきっと違っているはず。お子さまの感想を聞くことで、新たな発見があるかもしれません。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

【初心者向け】英語絵本の選び方&楽しみ方を体験談を元に紹介

【初心者向け】英語絵本の選び方&楽しみ方を体験談を元に紹介

お子さまの英語の導入に絵本を取り入れてみませんか?絵本にはイラストもあり、CDや動画などの力を借りれば英語の読み聞かせが得意ではないパパママでも気軽に触れ...
今読みたい絵本がわかる!絵本好きがたどり着いた指南書3冊

今読みたい絵本がわかる!絵本好きがたどり着いた指南書3冊

絵本の探し方がわからない、何を選べば良いかわからない……。そんなときは、絵本紹介本が一番!今、読みたい絵本に親子でたどり着ける、とっておきの指南書3冊をご...
海賊をもっと知りたい!ドキドキの冒険が楽しめる映画や絵本

海賊をもっと知りたい!ドキドキの冒険が楽しめる映画や絵本

子どもたちは海賊が大好き。ですが「海賊って何?」と聞かれると、わかりやすく説明するのは少し難しく感じます。そんなときは、海賊の生活がわかる本や映画を一緒に...
2018年こどもの本総選挙の結果!子どもが本当に好きな本って?

2018年こどもの本総選挙の結果!子どもが本当に好きな本って?

2018年のこどもの本総選挙の投票結果が発表されました。この結果を見ると、子どもが本当に好きな本の傾向がわかります。ここでは2018年のランキングベスト1...
GWは「上野の森親子ブックフェスタ2019」でたくさんの絵本と出会おう!

GWは「上野の森親子ブックフェスタ2019」でたくさんの絵本と出会おう!

GWの5月3日~5日、東京上野で「上野の森親子ブックフェスタ2019」が開催されます。約5万冊の絵本や図鑑、児童書がイベントブースにたくさん並ぶ本の一大イ...

WRITER

rinoyuzu rinoyuzu  はじめましてrinoyuzuです。高校生の娘と息子がいます。以前は教員をしていました。これまでの経験を活かしながら、記事を書いていきたいです。みなさまのお役に立てるとうれしいです。