2017年12月29日 公開

【関東】合格・必勝祈願!子どもと訪れたいおすすめの神社5選

お子さまの受験や勉強、習い事などのお詣りにおすすめしたい、“勝負事にご利益がある”といわれる【関東】の神社を5つ、ご紹介します。ここ一番の勝負の場面でも緊張せず、努力してきた成果を発揮できますように……!

合格祈願+勝負事にご利益のある神社へお詣りに行こう!

 (78540)

ANURAK PONGPATIMET / shutterstock.com
お子さまのためのお詣りというと、何をおいても「健康祈願」、それに次いで多いのは「合格祈願」「学業成就」ではないでしょうか。

関東近郊には、湯島天神、亀戸天神、明治神宮、靖国神社、鶴岡八幡宮、寒川神社、また上野大仏などなど、「合格祈願」で有名な神社はたくさんあります。
今回はそうした神社の中から、“勝負事にもご利益がある”という点に注目し、5社をピックアップ。受験を控えたときだけでなく、習い事の発表会や試合の前などの「必勝祈願」にも、また仕事などで大事な局面や勝負どころを迎えているパパママのお詣りにもおすすめです。

ぜひご家族みなさんでお出かけされて、境内や神社周辺を散策しながらお詣りされてみてはいかがでしょうか。
湯島天神

湯島天神

東京都内で「合格祈願」といえば、湯島天神が圧倒的人気のようです
via Photo by author
明治神宮

明治神宮

明治神宮も「合格祈願」に人気です
via Photo by author

神田明神(東京都千代田区)

神田明神

神田明神

via Photo by author
江戸東京に鎮座して約1300年の歴史をもつ神田明神。神田、日本橋、秋葉原、大手町、丸の内などの地域の総氏神様として多くの人々が参拝に訪れる大変有名な神社です。
神田明神は商売繁盛の神様として、特にビジネスマンの間では広く知られていますが、徳川家康が関ヶ原の合戦の勝利を神田明神で祈願したとされることから、勝負事にもご利益があるといわれ、受験生や就職活動をする人たちにも根強い人気があります。
授与所では「勝守」という、勝負や入試のお守りを授かることができます。


【所在地】
神田明神
東京都千代田区外神田2-16-2

【アクセス】
JR御茶ノ水駅より徒歩約5分

鹿島神宮(茨城県鹿嶋市)

鹿島神宮

鹿島神宮

via Photo by author
常陸国の一宮・鹿島神宮は、関東では最古、最大といわれ、古くは朝廷や貴族、歴代の武家政権から信仰されてきた格式の高い神社です。
武の神様である「武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)」を祭神とし、合格祈願、必勝祈願、武芸や習い事の上達、出世開運などのご利益があるといわれています。試験前はもちろん、習い事を始める際にお詣りするのもおすすめです。

東京ドーム15個分にも及ぶ広さを持つ境内には、徳川家が奉納したとされる桜門や社殿、奥宮などの歴史的建造物以外にも、「御手洗池」や「要石」、「鹿園」など見どころがたくさんあり、多彩な植物が自生する境内地の森は県の天然記念物に指定されています。
合格・必勝祈願に訪れた際は、歴史に触れながら、自然豊かな境内をゆっくりと散策してみてくださいね。

【所在地】
鹿島神宮
茨城県鹿嶋市宮中2306-1

【アクセス】
JR鹿島神宮駅より徒歩約10分
Photo by author (78087)

水が湧き出る「御手洗池」。池の奥にある取水口から清水を汲むことができます。
via Photo by author
Photo by author (78088)

地底の大なまずの頭を押さえるといわれる霊石「要石」
via Photo by author
Photo by author (78089)

境内の「鹿園」では神の使いとして大切にされている鹿たちに出会えます。
via Photo by author

香取神宮(千葉県香取市)

香取神宮

香取神宮

via Photo by author
下総国の一宮・香取神宮は、日本全国に約400社ある香取神社の総本社。先にご紹介した鹿島神宮(茨城県鹿嶋市)と同様、明治以前から「神宮」の称号を受ける格式ある関東の古社のひとつです。
主祭神の「経津主大神(ふつぬしのおおかみ)」は、鹿島神宮の祭神「武甕槌大神」とともに勝利の神様、武術の神様として知られ、合格祈願や学業成就など、道を切り拓くご利益があるといわれています。また、平和や外交を司り、勝運、交通安全、災難除けの神様としても有名です。

香取神宮が鎮座する佐原は、小野川や利根川が流れ、古くから水郷の町として知られています。また、北総の小江戸といわれ、風情ある町並みも残されていますので、香取神宮を訪れた際は周辺を散策してみるのもおすすめです。

【所在地】
香取神宮
千葉県香取市香取1697-1

【アクセス】
JR佐原駅よりタクシー約10分
Photo by author (78094)

香取神宮の拝殿
via Photo by author
Photo by author (78095)

香取神宮の「要石」。香取・鹿島両神宮の大神様が地中で暴れる大ナマズの頭尾を押さえたといわれています。
via Photo by author
Photo by author (78096)

香取神宮周辺、小野川沿いの風景。
via Photo by author

大宮氷川神社(埼玉県さいたま市)

大宮氷川神社

大宮氷川神社

via Photo by author
埼玉、東京、神奈川の一部を中心に約280社ある氷川神社の総本社。関東の広域から参拝者が訪れ、初詣の参拝者数や合格祈願に訪れる神社ランキングなどでも全国上位に入る人気神社です。
戦の神様として知られる、力強く雄々しい「須佐之男命(すさのおのみこと)」を祭り、授与所では「勝守」を授かることができます。
氷川神社は特に縁結びで有名な神社ですが、そのご縁とは恋愛事に限らず、広く対人面や仕事面などにもよいご利益をもたらすものではないでしょうか。
よい学校や学友とのご縁を結んでくれるようお詣りされるのもよいかもしれません。
約2kmにわたる長い参道と広々とした境内は散策にもぴったりです。

【所在地】
大宮氷川神社
埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1-407

【アクセス】
JR大宮駅、東武アーバンパークライン(東武野田線)北大宮駅より徒歩約15分

調神社(埼玉県さいたま市)

調神社

調神社

via Photo by author
境内の所々にうさぎの像や彫物が配されていることで知られる、さいたま市浦和区の調(つき)神社。うさぎ好きや神社好きの間では大変人気のある神社ですが、合格・必勝祈願にもうってつけですのでここでご紹介させていただきます。

調神社では、「つき」という読みが同じことから「月」を祭る信仰と結びつき、月の神様の使いとされるうさぎを神社の守り神としているそうです。
狛犬ではなく“狛兎”が出迎え、手水舎も龍ではなくうさぎの石像になっています。お守りや絵馬、御朱印帳にも可愛いうさぎが描かれているので、お子さまは喜ばれるかもしれません!

調(つき)神社はその名前のとおり、ツキに恵まれる、ツキを呼ぶといわれ、勝負事にご利益があるといわれています。また、境内には学問の神様・菅原道真公を祭る社がありますので、合格祈願をされる際はぜひそちらも併せてお詣りされてください。

【所在地】
調神社
埼玉県さいたま市浦和区岸町3

【アクセス】
JR浦和駅より徒歩約9分
Photo by author (78105)

調神社の手水舎
via Photo by author
Photo by author (78106)

大きな神社ではありませんが、境内には神池もあり、穏やかな時が流れます。池の中央にはやはりうさぎの姿が!
via Photo by author
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

【関西】合格祈願・学業成就に人気のおすすめ神社5選

【関西】合格祈願・学業成就に人気のおすすめ神社5選

「合格祈願」や「学業成就」に人気の関西の神社の中から、ぜひ訪れたい、おすすめの5社をピックアップ。学問の神様を祭る有名神社から、ここ一番の勝負のときにご利...
初詣の作法は?正しい作法で気持ちのいい新年を迎えよう

初詣の作法は?正しい作法で気持ちのいい新年を迎えよう

初詣はお正月を象徴する風景のひとつです。しかし初詣以外には参拝する機会がなく、実はその作法をよく知らないという人も多いでしょう。今回はマナーとして知ってお...
学問の神様・湯島天神に初詣

学問の神様・湯島天神に初詣

東京・湯島にある「湯島天神」は、学問の神様である菅原道真公が祀られており、学業成就・合格祈願の神社として全国的に大変有名です。子どもの成長はあっという間。...
お正月に子連れで訪れたいおすすめ初詣スポット 東京編

お正月に子連れで訪れたいおすすめ初詣スポット 東京編

新しい年の門出にはぜひとも訪れたい初詣。日本では昔から家族の安全と健康を願い、一年の幸せを祈願するため、お正月には神社やお寺にお参りにいきます。お正月にお...
叱らない育児は可能なの?幼児教室のベテラン先生に相談した結果

叱らない育児は可能なの?幼児教室のベテラン先生に相談した結果

「叱らない育児」を取り入れてもっと育児を楽しく。それが理想とわかっていても、子ども相手についイライラしてしまうことがあると思います。「叱らない育児」の第一...

WRITER

Clem Clem  エディター/ライター。東京都在住。出版社にて女性実用系の雑誌、書籍の編集に従事。現在はフリーの編集者/ライターとして紙媒体、WEB媒体にて活動中。