2017年10月13日 公開

おなじみ「魔女の宅急便」の原作は壮大な物語だった

ジブリ作品でも有名な「魔女の宅急便」。原作の童話には、ジブリ作品には描かれていないその後がありました。主人公のキキたちはどのように成長していったのか、お子さまと一緒に本・絵本で読んで楽しんでみましょう。魔女の宅急便の原作1~6巻をご紹介します。

【1巻】キキが新しい街での生活を始める

タイトル:魔女の宅急便
著者  :角野 栄子(作)/ 林 明子(画)
出版社 :福音館書店

1巻の内容はジブリ作品でも使われているシーン。キキが相棒の黒猫ジジとともに、新しい街へ旅立ち生活を始めるところです。初めて降り立った街でキキが街の人たちに受け入れてもらえるよう奮闘する様子が描かれています。

【2巻】キキの宅配屋さんで起きた大問題

タイトル:魔女の宅急便 その2 キキと新しい魔法
著者  :角野 栄子(作)/ 広野 多珂子(画)
出版社 :福音館書店

1巻の終わりに里帰りをしたキキが、お店を空けたままにしてはいられないと急いでコリコの街へ帰るところからはじまります。キキとジジは赤ちゃんカバやどこにいるかわからない人へのお届けものなど、さまざまな依頼をこなしていきますが、あるとき大問題が起こります。キキの失敗と再生、そして新しい挑戦の物語です。

【3巻】年下の魔女との出会いと成長

タイトル:魔女の宅急便 その3 キキともうひとりの魔女
著者  :角野 栄子(作) / 佐竹 美保(画)
出版社 :福音館書店

新しい街に来て宅配屋さんを始めてから4度目の春が訪れた頃、キキは16歳に。そのとき12歳の魔女が現れ、キキの仕事やデートの邪魔をしてきます。彼女に振り回されるなかで成長していくキキのお話です。

【4巻】キキととんぼの恋

タイトル:魔女の宅急便 その4 キキの恋
著者  :角野 栄子(作) / 佐竹 美保(画)
出版社 :福音館書店

17歳になったキキは少年とんぼのことが気になっており、久しぶりに会えることを楽しみにしていました。しかし、会えなくなったことを知らせる手紙が届きます。ふたりがお互いに自分を見つめ、結びつきを強める様子を描いた一冊です。

【5巻】魔法が使えなくなってしまう

タイトル:魔女の宅急便 その5 魔法のとまり木
著者  :角野 栄子(作) / 佐竹 美保(画)
出版社 :福音館書店

一人前の魔女に近づいたキキは19歳になるものの、とんぼとの恋は思うように進展しない様子。そんなとき、突然魔法が使えなくなってしまいます。ほうきで飛べず、ジジのことばがわからなくなってしまったキキのお話です。

【6巻】15年後のお話

タイトル:魔女の宅急便 その6 それぞれの旅立ち
著者  :角野 栄子(作) / 佐竹 美保(画)
出版社 :福音館書店

最終巻となる6巻は、5巻の終わりから15年後のお話。キキはとんぼと結婚して双子のママになっています。魔女になることに執着していない姉のニニ、魔女になれないけれど魔女の血筋を意識する弟のトト、そんな双子を見守るキキととんぼ……。13歳になって一人立ちを迎える頃の子どもたちやキキたちの様子が描かれています。

小説で魔女の宅急便の世界をじっくり楽しもう

ジブリ映画で魔女の宅急便を見たことがある人もそうでない人も、小説の魔女の宅急便を読むといろんなワクワクが味わえます。ジブリファンなら映画と原作の違いを比較して読んでも、その後はこんな風だったのかと想像してみても面白いはずです。

本が苦手なお子さまでも、ジブリ映画でおなじみのキキのお話なら興味を持ってくれるはず。長編のお話ですが、面白さについどんどん読み進めてしまうことでしょう。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

月刊科学絵本「かがくのとも」50周年記念『かがくのとものもと』

月刊科学絵本「かがくのとも」50周年記念『かがくのとものもと』

幼児向けの科学絵本「かがくのとも」が2019年に50周年を迎えました。記念出版本では、科学絵本の面白さや魅力、意味、親の寄り添い方がよくわかります。「なぜ...
「1日3分!頭がよくなる子どもとの遊びかた」やってみました!

「1日3分!頭がよくなる子どもとの遊びかた」やってみました!

『1日3分!頭がよくなる子どもとの遊びかた』には、2歳から小3頃まで、小学校の勉強の前倒しにつながる遊びが58種類紹介されています。全て家庭でできる、手軽...
漫画で読む「日本人の伝記」おすすめ5選!夢が膨らむ偉人のお話

漫画で読む「日本人の伝記」おすすめ5選!夢が膨らむ偉人のお話

偉人の功績をつづった伝記には、子どもに伝えたいことがたくさん書かれています。しかし、お子さまに興味を持ってもらうのは至難の業。そこで活用したいのが、楽しみ...
今日から使える!『子どもの自己肯定感を高める10の魔法のことば』とは?

今日から使える!『子どもの自己肯定感を高める10の魔法のことば』とは?

「早く早く!」「ちゃんとして!」「勉強しなさい!」どんな親も使ってしまいがちなこれらの言葉は、実は子どもの自尊心を傷つけてしまう「呪いの言葉」かもしれませ...
『子どもの才能を引き出す最高の学び プログラミング教育』はどんな本?

『子どもの才能を引き出す最高の学び プログラミング教育』はどんな本?

2020年に必修化が決まっている「プログラミング」。時代に乗り遅れて欲しくないという親の思いからか、今や一番人気の習い事ともいわれています。そんなプログラ...

KEYWORDS

WRITER

ゆきのこ ゆきのこ  昔から文章を書くのが好きでした。 子育ての中で培った、知識やノウハウを記事に盛り込めればと思っています!