2018年9月27日 公開

室内で遊べる滑り台のおすすめは?安全に気をつけて楽しく遊ぼう

体を動かせるお外遊びはとても楽しいですが、気候によっては難しい日も。そんなときに便利なのが、室内の滑り台のおもちゃです。滑り台のおもちゃは頭と体を動かすため、おうち知育にもつながります。滑り台のおもちゃの安全な遊び方と、室内で使えるおすすめ商品を紹介します。

滑り台のおもちゃで遊ぶときの注意点

子どもが楽しく体を動かせる滑り台のおもちゃですが、室内の限られたスペースに置く以上、安全には十分注意しなければなりません。滑り台のおもちゃで遊ぶときは、安全に遊ぶための工夫について考えてみましょう。

滑り台のおもちゃを置くスペースが十分あるか

勢い良く滑った先に壁が迫るような環境では、安全に遊ばせることができません。滑り台のおもちゃを置くスペースは十分かどうか検討しましょう。リビングで遊ばせる場合、使い終わったあとは折りたたんで収納できるものが便利です。

年齢に合っているか

滑り台のおもちゃが子どもの年齢に合っているか考えましょう。無理に早くから使うと、落下などケガの原因になります。逆に子どもが大きくなると、耐荷重の制限もあるため気をつけてください。

万が一に備えて落下対策を

慣れた遊び場でも子どもは思わぬケガをすることがあります。仮に落下したとき、固い床で体を打ち付けることがないようジョイントマットなどを敷いておきましょう。ジョイントマットは足音も吸収するため、階下への音が気になるときにも効果的です。

また靴下を脱がせてから遊ばせると、登るときにも滑りづらくなります。

シンプルで使いやすい折りたたみ滑り台

商品名 : ヤトミhappiness折りたたみできるすべり台
販売元 : ヤトミ

掃除や来客時にさっと折りたためるシンプルで便利な滑り台です。対象年齢は18カ月頃から。子どもがケガをするような尖った角もなく、安全に使うことができます。とてもよく滑ると口コミでも評判。50kgの重さまで耐えられるので、年の離れたきょうだいも一緒に遊べるでしょう。

置く場所に合わせてレイアウトを変えられる滑り台

商品名:3WAYすべり台
販売元:ローヤル

置く場所に合わせて、3通りの組み合わせができる滑り台です。
滑り台と階段をL字に組み立てれば、部屋の角の小スペースに置くことも可能。場所がないからと滑り台をあきらめていた方にもおすすめです。

握りやすい形状や高さに設定されたハンドルや、転倒防止スタンドなど安全にも配慮されています。

カラフルな色合いがかわいい滑り台

商品名 : アンパンマン うちの子天才NEWすべり台 ボール付き
販売元 : アガツマ

大きなアンパンマンの顔が目をひく、カラフルな滑り台です。階段をのぼると、ピッピッと音がなり、楽しさもアップ。
使わないときはコンパクトに折り畳めるのもポイント。組み立ても簡単です。

人気キャラと楽しく遊べる滑り台

商品名 : ワンワンとうーたんおりたたみロングスロープジムEX
販売元 : 野中製作所

ワンワンとうーたんの滑り台はジャングルジム付きです。登ったりくぐったり滑ったり、全身を使って遊びましょう。対象年齢は2~5歳で、成長に合わせて滑り台の角度を変えてあげることができます。丸みを帯びたかわいい手すりは子どももつかみやすく、安全性にも配慮されたデザインです。

遊び方いろいろの滑り台

商品名 :おりたたみキッズパークEX
販売元 :野中製作所

滑り台にジャングルジム、ブランコを取り外せば鉄棒にもなる、室内でも大満足のおもちゃです。鉄棒の高さは2段階に調整が可能。ジョイント部分に突起などがなく、しっかりとした作りなので2歳頃のお子さまも安全に遊べます。ゆったりとした大きめサイズですが、折り畳み式なので収納にも困りません。

温かみある木製滑り台にも注目

商品名 :すべり台 ミルキー
販売元 :サワベビー

レトロな印象の木の滑り台です。自然の温かみがあり、かわいいイラストも相まって子ども部屋のインテリアにはぴったり。子ども用のおもちゃは安価なプラスチック性が多いですが、質感や丈夫さ、安全性、想像力の鍛え方などから木製のおもちゃも見直されています。STマーク取得、日本産という安全性も魅力です。

外遊びができない日も滑り台で楽しく

滑り台のおもちゃがあれば、お外に出られない日でも室内で元気に過ごすことができます。子どもにとって体を動かす遊びはとても刺激的。体と心を伸びやかに育てる滑り台のおもちゃは、立派なおうち知育のアイテムになります。サイズや対象年齢に気をつけて、安全に楽しく遊びましょう。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

最近では子どものおもちゃとはいえ、おしゃれなものがたくさんあります。ヨーロッパブランドのおもちゃはその代表格。中でもスウェーデン生まれのBRIO(ブリオ)...
「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

大人気おもちゃブランドBRIO(ブリオ)の「2019年イヤートレイン」プレゼントキャンペーンを開催します!参加方法は簡単。おうちにあるブリオのおもちゃを写...
おもちゃの掃除機おすすめは?人気商品5選

おもちゃの掃除機おすすめは?人気商品5選

パパママが掃除をしている様子に、子どもは興味津々。真似っこしたがりますが、本物の掃除機を子どもに与えるには気が引けます。そこで活躍するのが、おもちゃの掃除...
おもちゃの対象年齢が気になる!発達の目安と安全基準

おもちゃの対象年齢が気になる!発達の目安と安全基準

おもちゃの箱に書いてある対象年齢をちゃんと守ってますか?対象年齢は発達の目安で決められるのか、安全基準で定められているのか、日本と海外ではどう違うのかなど...
「おもちゃ病院」はおもちゃを大切に扱う心と修理の感動を教えてくれました

「おもちゃ病院」はおもちゃを大切に扱う心と修理の感動を教えてくれました

壊れたおもちゃを無料で修理してくれる「おもちゃ病院」の活動をご存知ですか?日本おもちゃ病院協会の会長・三浦康夫さんに、おもちゃ病院の活動内容や、おもちゃド...

KEYWORDS

WRITER

mokomoko mokomoko  九州出身、群馬県在住の小学生のミックスツインズママです。好きなものは書くこと、読むこと、食べること。今は子育てで蒔いた種を子どもがどんな風に咲かせるのか楽しみな毎日です。