2016年9月27日 公開

本当にフランスの家庭には必ずある!パリ発の「キリンのソフィー」が優秀すぎる♪

フランスの家庭に必ずある玩具といえば、キリンのソフィー(ソフィー・ラ・ジラフ)。生まれたての赤ちゃんへのファースト・トイとして親しまれています。キリンのソフィー、なぜこんなにも愛されているのでしょうか。その人気の秘密を現地からお伝えします。

1961年生まれのソフィー

 (47218)

Janine/CC BY 2.0
ソフィーは1961年5月25日にパリ市のDelacoste(ドゥラコスト)社で生まれました。誕生とともに爆発的な人気を呼んだソフィー、現在はオート・サヴォア県にあるVulli(ヴュリ)社よって世界75カ国で販売されています。

誕生から55年以上、現在のママ・パパ世代だけでなく、おばあちゃん・おじいちゃんからも愛され続けるソフィー。ファッション・デザイナーのカール・ラガーフェルドやソニア・リキエルもファンだと公言していたそうです。

フランスのママに大人気!海外セレブも御用達

 (47219)

Aaron Fulkerson/CC BY-SA 2.0
パリでは乳母車でママと散歩する赤ちゃんが、必ずと言ってよいほど、ソフィーを握りしめています。そんなフランス人のママたちに、ソフィーの魅力について聞いてみました。

「ソフィーは定番ね。うちの子はソフィーを口に入れるのが大好きよ。音が鳴るのも面白いみたい。」
(パリ市在住・2歳と4歳の子どものママ)

「歯固めのために買いました。」
(パリ市在住・1歳の子どものママ)

「2つも持っています。子どもが手放さないんです。」
(パリ市在住・3歳の子どものママ)


フランス人ママだけでなく、今や海外セレブにも大人気。
ニコール・リッチーやミランダ・カー、キム・カーダシアンも愛用していることで話題になりました。

日本では2009年より販売されています。

0歳からの知育効果!赤ちゃんの五感を刺激する仕組み

ソフィーには0歳から五感を刺激する、知育効果があるのです。
 (47221)

視覚

コントラストの強いソフィーの模様は、赤ちゃんの視覚を刺激します。
優しいソフィー・スマイルは安心感を与えます。

聴覚

握ったときに鳴る音は、赤ちゃんの聴覚を鍛えるのにちょうどいい大きさです。

触覚

お母さんの肌のような、やわらかい肌触りが赤ちゃんを安心させます。
ソフィーの細い首や足は、赤ちゃんが握りやすいサイズです。

味覚

お口にいれても大丈夫なように、天然ゴムで作られています。
色付けは、食用塗料を使っています。

嗅覚

香りの良さで知られている、マレーシア原産の天然ゴムで作られています。

安全性の高さも人気の秘密!

フランスでは、ソフィーを赤ちゃんの歯固めに使います。
小さな耳は前歯用、長い足は奥歯にまで届くように作られているのです。

でも、お口に入れる玩具だけに、安全性が気になりますよね。

CEマーク取得

CEマーク - Wikipedia (21871)

乳幼児玩具の安全基準では最も厳しいとされているヨーロッパの基準適合マークを取得しています。

ホルムアルデヒド試験合格

おしめや赤ちゃん用寝具など肌に触れるものを対象として行われる、家庭用品規制法に基づいた試験に合格しています。

フランスの職人さんによる手作り

キリンのソフィー(日本語字幕付き)

マレーシアのゴムの森で毎朝採取された厳選の天然ゴムは、スイスとの国境近いアルプスの山々が美しく見えるフランスの街に運ばれたのち、50年以上変わらない14工程の手作業を含め、丁寧にひとつひとつ、キリンのソフィーとして、命を吹き込まれていきます。

独自の回転成形技術を用いて成形され、安全性と丈夫さを兼ね備えたソフィーは、思いのほか静かな工場でフランスの職人たちの手により堅実に作られています。

周辺には、世界に名だたる有名な時計メーカーの工場が並び、風合いと手作業にこだわるフランスらしい街の雰囲気がキリンのソフィーの長い人気の秘密を物語っているように思えます。
「メイド・イン・フランス」製品として、今でも職人さんの手によって、こだわりを持って作られているのも魅力ですよね。

親から子へ、世代を超えて引き継がれるソフィー

 (47220)

Madeleine Ball/CC BY-SA 2.0
フランスの家庭には欠かせないソフィー。
大人になっても思い出として、大切に保管している家庭も多いといいます。
シリアル・ナンバーがついているので、ひとつひとつが「私だけのソフィー」なのです。
世代から世代へ引き継がれるその思い出も、人気の理由のひとつだと言えるでしょう。

定番のソフィー以外にも、お友達・くまのギャバンやねずみのジョゼフィーヌ、お昼寝セットやファースト・ミール食器セットなどたくさんのグッズが販売されています。
フランスでは、出産祝いのプレゼントとしても大人気です。

そんなパリ生まれのおしゃれなソフィー、みなさんのご家庭にもおひとつ、いかがですか?

Amazon | Vulli(ヴュリ社) キリンのソフィー ソフィスティケード・ビーズラトルセット【000002】 | おしゃぶり・がらがら 通販

5,400
ご出産祝いにオススメな、フランスらしいやわらかなデザインのしっかりとしたキリンのソフィーのギフトボックスです。 ソフィスティケード・ギフトボックスには、赤ちゃんが必要な製品を入れ、 ギフトバッグとギフトメッセージカードを添えました。

Amazon | Vulli(ヴュリ社) キリンのソフィー + くまのギャバンぬいぐるみセット【850516】 | 赤ちゃんのおもちゃ 通販

5,832
キリンのソフィーとくまのギャバンのぬいぐるみのセットです。 天然ゴムのソフィー、ふわふわと可愛く思わず抱きしめたくなるようなギャバン、2種類の触感が楽しめます。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

現地で話題!【フランス式】最新の赤ちゃん寝かしつけ事情

現地で話題!【フランス式】最新の赤ちゃん寝かしつけ事情

フランスではこれまで産後すぐに赤ちゃんの独立した部屋でひとり寝させるのが一般的でした。パパママと一緒に寝るのはよくない!とまで言われてきました。最近ではそ...
「考える力」を伸ばす!フランス生まれのボードゲーム5選

「考える力」を伸ばす!フランス生まれのボードゲーム5選

シンプルなルールのものが多く、小さなお子さまも気軽に楽しめるボードゲーム。知育玩具の面を期待するなら、フランスのボードゲームがおすすめです。遊びながら集中...
【体験記事】BRIOの新作レールウェイセットはエレベーターで車が動く!

【体験記事】BRIOの新作レールウェイセットはエレベーターで車が動く!

スウェーデンのおもちゃブランド「BRIO」から、「ウェアハウスレールセット」が新登場。車を乗せられる手動式の荷台があり、上から車をビューンと走らせることが...
特徴から分かる!9か月の赤ちゃんにおすすめのおもちゃとは?

特徴から分かる!9か月の赤ちゃんにおすすめのおもちゃとは?

生後9カ月は体も心も大きく成長する時期です。おもちゃへの興味も発達とともに変化するため、成長の特徴を考えて選ぶ必要があります。月齢に合ったおもちゃで遊ぶこ...
1歳半の赤ちゃんにおすすめのおもちゃと選び方

1歳半の赤ちゃんにおすすめのおもちゃと選び方

1歳半の子どもの成長には、どのような特徴があるのでしょうか?このころは遊びを通して、さまざまな感情や体の動かし方を学んでいく時期です。指先の動きやコミュニ...

WRITER

kaori kaori  在仏9年目、パリ在住。慶応義塾大学文学部卒業、フランスの大学院で日本語教育学を学びました。現在、フランスのラグジュアリー・ブランドに勤務しつつ、日本語学校を運営しています。現地からフランス流の子育て情報をお届けします!