2017年1月16日 公開

何を入れたらいいの?年齢別幼児のお弁当の作り方!

子どもの食事は幼児の時期は大幅に変化し続けます。毎日の献立を考えるのは大変ですが、それが家ではなく、外へ持っていくお弁当の場合、さらにメニューに悩むところです。特に小さいお子さまには、どんなお弁当を用意したらいいのか、考えてしまいますよね。今回は、お弁当作りのポイントを、1歳から6歳までのお子さまの年齢別にご紹介します。

何を用意したらいいの?離乳食後期のお弁当

 (34407)

1歳を過ぎると離乳食から普通食へ移行する時期になってきます。お子さまによっては保育園にも通うようになり、徐々に外食する機会も増えるでしょう。この時期のポイントは何と言っても赤ちゃんが食べやすいもの、手づかみで食べられるようなものを用意することです。一口大のおにぎりやミートボール、ちぎったパンをスープに浸して食べたり、そのまま食べられる果物などが便利でしょう。この時期はまだ外だと緊張してあまりものを食べなかったりすることもあるので、積極的に子どもが好きなものを入れてあげるのが効果的ですよ。あと、いつもは食べる献立なのに冷えていると食べないといったこともあるので注意が必要です。

食べやすさを重視!2歳のお弁当

 (34410)

 (34411)

離乳食からは完全に卒業し、食べるものもだいぶ大人に近づいてこれは作り甲斐があるなと感じている2歳の頃でも、まだバランスなどよりも食べやすさを重視した方がいいでしょう。彩りやバランスを重視するあまりに食べ慣れないものが入っていたり、食べきれない量になってしまいがちです。量は少なめからスタートして、徐々に調整しましょう。中身もまだまだ子どもが好きなものを入れてあげたいところです。一口大に切ったハンバーグや卵焼きを中心に、栄養が取れる具材をおにぎりに混ぜたりして使いましょう。さらにゼリーのようなお楽しみのデザートをつけてあげれば子どもは喜んで完食してくれるでしょう。

幼稚園で毎日お弁当の子も!3・4歳のお弁当

 (34414)

この頃には食べる内容も大人と変わらなくなってくるため、その点では献立が作りやすくなってきます。3歳にもなればいわゆるキャラ弁などで目も舌も楽しませられるようになりますが、幼稚園などで毎日持たせる場合、肩肘張りすぎたお弁当は長続きしません。まずはやはり定番のおにぎり、卵焼き、タコさんウィンナー、具を詰めたちくわ、ハンバーグなどを中心に考えましょう。また、最近の冷凍食品は、肉に限らず野菜の商品も豊富ですので、一品追加したいときなど、冷凍食品を利用するのもいいでしょう。

もうちょっとで小学生!5・6歳のお弁当

 (34417)

この頃になってくると食べる量もかなり増えてくるので、お弁当箱は400ml程度かそれ以上のサイズを用意しましょう。バランスを重視しはじめた弁当も効果的になってくるので、その点では大人に作るようなお弁当と大差はありません。しかし完食してもらうためにも子どもが好きなものを何か一つは入れてあげるようにしましょう。まず食育の観点から緑・赤・黄・黒のおかずを入れましょう。緑に関してはブロッコリー、ホウレンソウ、ピーマン、赤はプチトマト、ニンジン、ベーコン、黄はチーズ、コーン、かぼちゃ、黒はひじき、海苔、黒ゴマといったものをローテーションで活用しましょう。さらにこの頃は見た目にも楽しくできると子どもはなおさら喜びます。タコさんウィンナー、ウサギリンゴといったちょっとした遊びに、子どもはお弁当を開けることが楽しくてしょうがなくなるでしょう。

難しく考えすぎないで、まずは子どもが好きなものから

子どものためのお弁当を考えるのはママにとって大変ですね。最初のうちはバランスなどよりも、まずは完食してくれることを考えましょう。栄養メニューやキャラ弁などは二の次で、子どもが好きなものを美味しく楽しく食べられることが第一です。小学校に入る頃には大人に考えるのと同じようなメニューでもほとんど問題ありません。また、子どもがお手伝いできるようになったら、一緒に具材を詰めたりおにぎりをにぎったり、手伝ってもらいながら作るのもいいですね。子どもが美味しく食べる様子を思い浮かべながら、楽しく手作りしましょう。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

日本おもちゃ大賞2018!プログラミングカー【3•7歳体験談】

日本おもちゃ大賞2018!プログラミングカー【3•7歳体験談】

子どもの論理的思考力を家庭で楽しく育むことができる「はじめてのプログラミングカー」。2018年4月に学研ステイフルから登場し、日本おもちゃ大賞2018の「...
一緒にお弁当を作ってピクニック!雨の日にもオススメ

一緒にお弁当を作ってピクニック!雨の日にもオススメ

お休みの日、どこか遠くへお出かけするのもすてきですが、ときには子どもたちと一緒にお弁当作りはいかがですか?親子で料理する楽しさはもちろん、旬の食材に触れた...
お弁当ピックで時短&食欲アップ!おすすめの可愛いピック5選

お弁当ピックで時短&食欲アップ!おすすめの可愛いピック5選

子どもがふたを開けたときに、笑顔になるような可愛いお弁当を時短で作るなら「お弁当用ピック」がおすすめ。ピックを野菜・果物などに刺すだけで見た目も華やかにな...
運動会のお弁当作りのコツ!人気のおかず&簡単な盛り付け方!

運動会のお弁当作りのコツ!人気のおかず&簡単な盛り付け方!

幼稚園や保育園、小学校での一大イベントともいえる運動会。一生懸命がんばる子どものために、いつもより少し気合いの入ったお弁当を作ってあげたいですよね。今回は...
子どもが楽しくなるお弁当の詰め方をご紹介!野菜嫌いも治るかも!?

子どもが楽しくなるお弁当の詰め方をご紹介!野菜嫌いも治るかも!?

遠足や行楽、運動会のお楽しみの1つにお弁当があります。詰め方を工夫することで、食べやすさや見た目の楽しさが格段にアップ。もっとおいしく食べることができます...

KEYWORDS

WRITER

kokoko kokoko  やんちゃな二人と楽しみながら試行錯誤の毎日です。料理、美容、子育ての情報に興味あり。