2019年01月21日 公開

丸シール貼り遊びが指先の訓練・集中力の強化に!

七田式やモンテッソーリ教育でも使われるシール貼り。指先が上手に使えるようになる2歳前後にもなると、シール遊びが大好きになりますよね。シール貼りがお子さまにもたらす効果と、おうちで楽しく取り組める方法を3ステップで紹介します。

七田式やモンテッソーリ教育でも使われるシール貼り。指先が上手に使えるようになる2歳前後にもなると、シール遊びが大好きになりますよね。シール貼りがお子さまにもたらす効果と、おうちで楽しく取り組める方法を3ステップで紹介します。

シール貼り遊びの狙いとは?

Photo by author (127290)

via Photo by author
シールを貼るという行為だけでも、指先を上手く使えないまだ幼い子どもたちにとっては一苦労。それを乗り越えることで、指先の訓練になり、脳が刺激され、集中力を高める効果が期待できます。

丸シールは上下左右がなく、子どもの指先に合わせた大きさが選べるので貼りやすく、子どものシール入門にとっては最適です。基本的な色と、丸い形のみだからこそ、想像力を豊かな作品を生み出すことができます。

シール貼り遊びに必要なもの

Photo by author (127241)

via Photo by author

用意するもの

・丸シール
・シールを貼る台紙
・シール入れ
・ゴミ入れ
丸シール(ラベルシール)は、100円均一ショップで購入しました。絵や模様が描いてあるものもありますが、最初は赤・青・緑など、シンプルなものを選んでみてください。

丸シールは、15mmや20mmのサイズなどが売られていますが、お子さまの年齢によって、大きさを使い分けてくださいね。

丸シールはビニール袋の中から出して、大人が切り離し、シール入れのなかに色別で入れておきます。ちなみに筆者は、シール入れも100円均一ショップで購入しました。

シール台紙はネットから無料ダウンロード

Photo by author (127242)

via Photo by author
シールを貼る台紙はネットで無料ダウンロードできますので、お家のプリンターやコンビニなどで印刷しておきましょう。

今回のシールの台紙は、こちらのページからダウンロードさせていただきました。

ステップ1:シールを好きな場所に自由に貼る

まず、白い紙を渡し、好きな場所に貼るように説明します。
Photo by author (127243)

via Photo by author
小さい子どもにとっては、シール1枚を貼るだけでもなかなか大変。シールに厚みが無いので、小さい手では剥がしにくく、服についてしまうことも。

まずは、18mmのシールを上手く貼れるように練習してみましょう。

ステップ2:シールを決められた場所に貼る

プリントアウトしたシール台紙を使って、決められた場所に貼ってみましょう。
Photo by author (127245)

via Photo by author
まずは1〜2個を貼るだけの簡単なものから挑戦してみてください。

最初は、はみ出したり、上手く貼れないことも多いはずですが、シール貼りを楽しむことに重点を置いてみてください。慣れてきたら、シールの数や種類を増やしてみましょう。

ステップ3:シールで図形を作る

Photo by author (127246)

via Photo by author
丸シールで四角や三角、星やハートなどの図形を作ってみましょう。我が家では、まずは台紙を使ってイメージをつかみました。

慣れてきたら、台紙無しでも挑戦してみてくださいね。星やハートの形は大人でも少し難しかったです。

Photo by author (127289)

via Photo by author

シール貼り:応用編

1:数字・色を覚える

Photo by author (127288)

via Photo by author
1個、2個、3個と数えながら指定の数の分だけ貼ったり、「赤だけ貼ってね」など色指定でシールを貼ったりしてみてください。シールを貼りながら数字や色を覚える機会にもなりますよ。

2:「まるシールアート」に挑戦!

photo by Mie.S (128397)

via photo by Mie.S
上手くシールが貼れるようになったら、「まるシールアート」に挑戦してみませんか?丸シールとスケッチブックがあれば、どこでも取り組める手軽さも魅力です!思わず熱中してしまう絵作りは、親子で楽しめますよ。

シンプルだからこそ、シール貼りは面白い!

子どもの想像力は無限大。筆者の息子もシンプルな形・色だからこそ、さまざまな貼り方をして楽しんでいました。

七田式やモンテッソーリ教育でも使われていますが、100円ショップで気軽にたくさん購入できて、いつでもどこでも取り組めるのがありがたいですね。シンプルだけど夢中になってしまう、丸シール遊びをぜひおうちで楽しんでみてください!

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

探究学舎グローバルライアン先生

探究学舎グローバルに直撃取材!『英語×探究』で本物の国際教...

探究学舎がコロナ禍にスタートした英語版オンライン授業。その開発に秘められた想いとは。今回は、小1の息子が現...

なぜ民間学童が人気なの?公立学童との違いと選ぶポイントを解...

なぜ、民間学童が人気なのでしょうか?人気のひとつは、放課後の時間を習い事の時間にできるから!この記事ではそ...
あやとりをする子どもの手

あやとりは手軽な知育遊び!効果や意外な歴史、始め方を紹介

「あやとり」はさまざまな知育効果が期待できる遊びです。その効果と意外な歴史を解説します。始めるのに適した年...
イースターツリー&エッグ

イースターの楽しみかた。春を感じて気分を上げよう!【英国す...

春のイベントといえばイースター。パステルカラーや定番の動物たちを飾って、楽しんでみませんか?イギリスのイー...

オンラインアート教室「ATAM ACADEMY」!デジタル...

「ATAM ACADEMY」はパソコン・タブレット等のデジタルツールを使って、子どもの発想力を伸ばすオンラ...

WRITER

HANIISHIKAWA HANIISHIKAWA タイに4年在住。2017年に帰国しました。2歳と5歳の男の子を育てています。在宅ワーク(ブログ・ライター業)と育児の両立が目標。【趣味】カメラ、読書。シンプルライフ、ミニマリストを目指しています!