2017年2月20日 公開

冬こそおすすめ!冬ならではの動物園の楽しみ方

「冬の動物園は、寒さで動物たちも元気がないかもしれない。春になってから行こうかな……」と考えている方は多くいらっしゃるかもしれません。でも実は、動物園は冬こそおすすめなのです。今回は、知育スポット冬の動物園の見どころについてご紹介いたします。

冬の動物園の魅力

 (42997)

これまで何度か動物園に行ったことはあるけれど、冬に行ったことはない方も多いかもしれません。
動物は一年を通して動物園で暮らしていますが、夏と冬では動きや生活も異なる動物も多く、いろいろな季節に行ってみて比べてみると同じ動物でも面白いものです。特に寒い地域の動物たちは、冬だからこそ本来に近い姿を見せてくれます。
また、屋外展示だけでなく屋内展示もみどころたくさんです。春には混み合う園内が比較的空いているのも冬ならでは。子どもは風の子といいますから、親子で元気に動物園で楽しみましょう。

冬の動物園の風物詩 寒さで固まるサル団子

 (37570)

動物園の中でも人気なのがニホンザルのサル山のコーナー。赤ちゃん猿がママ猿にしがみついている様子や、エサを求めて手を伸ばしている様子、仲間同士での毛づくろいの様子などは人間に通じるものもあり、見ていて非常にほほえましく感じます。
そんなサル山の冬ならではの楽しみ方といえばなんといっても「サル団子」です。寒い時期だけに見られる行動で、まるでおしくらまんじゅうのように固まってお互いに体を寄せ合い温めあう様子を見ることができます。ほほえましくて、見ているだけで心が温まる光景です。

冬の動物園のアイドル レッサーパンダ

 (37573)

冬に元気になる動物の代表格といえば、なんといってもレッサーパンダです。レッサーパンダは冬が大好き。もともと野生のレッサーパンダは寒冷地で暮らしているため、寒さに大変強い動物なのです。他の動物に比べて冬の間でも元気に動き回るので、冬の動物園をにぎやかにしてくれるアイドル的存在といえます。

冬の王者、アムールトラ

 (42685)

Dave Pape/public domain
アムールトラはロシアの極東地域に生息する最大のネコ科動物です。
絶滅危惧種でもあり、ぜひ動物園でみておきたいトラの王様です。寒いタイガに住んでいる動物ですので、冬の動物園で活動的な姿が期待できます。
アムールトラを見ることができる動物園は下記サイトで調べられますので参考にしてください。

冬の動物園のお楽しみ ペンギンの大行進

 (42996)

冬が大好きなペンギンの雪上お散歩をプログラムしている動物園も多いです。柵やガラス越しではなく、歩く姿を間近で見ることができる絶好のチャンス!ペンギンたちの生命力や匂いまで感じ取ることができます。
お散歩は、ペンギンにとっても運動不足解消や病気の予防、日常と違う刺激を与えてあげられるといった効果があるんです。列をなして雪の上をいきいきと歩くペンギンのかわいらしさに、パパママもお子さまも大喜び間違いなしですね。

他にも、冬に活動的になる動物はホッキョクグマ、ユキヒョウ、ジャイアントパンダ、エゾシカなどたくさんいます。
また、リスやキツネなどは、冬毛に生えかわり夏とは違った姿を楽しむことができます。

屋内展示もおすすめ

 (42999)

via Chiik!編集部
寒い冬には、冬に活動的になる動物を屋外でみる楽しみとは別に、温度調整された快適な屋内施設で動物をみるのもおすすめです。
爬虫類館、昆虫館など併設されている動物園では、冬でも生き物たちの元気な姿を楽しめます。
外で身体が冷えた後、温かい屋内施設はありがたいものです。コートを脱いでゆっくり観賞してみてください。

また、屋内施設では冬ならではの冬眠展示を行っているところもあります。一例としては上野動物園のツキノワグマの冬眠展示です。東京動物園協会では「Visit ほっと Zoo 2017」と題して冬の動物園・水族館の楽しみ方を紹介しています。首都圏の方は参考にされると良いでしょう。

冬は動物たちが見やすい

 (37579)

 (37580)

冬の動物園の魅力がもう一点あります。
動物たちの行動が他の季節よりも見やすくなります。葉が青々と生い茂り隠されていた部分も、冬は葉が落ちる分、見通しがよくなることから、他の季節よりも観察がしやすくなっています。冬の動物園では、今まで見たことのない動物たちのかわいらしい姿を見ることができるかもしれませんよ。

冬こそ動物たちを観察しよう

今まで冬の動物園は敬遠していた方も、ぜひ今回の記事を参考に他の季節とは違う動物たちの姿を観察しに行ってみてくださいね。お子さまにとっても季節による動物たちの過ごし方の違いはきっと心に残るものとなるに違いありません。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

乳幼児とお出かけしやすい、千葉市動物公園でふれあいデビュー

乳幼児とお出かけしやすい、千葉市動物公園でふれあいデビュー

子どもたちが大好きなゾウやキリン、ゴリラにライオン、さらに直接ふれあえる、馬やヒツジ、ヤギなどの動物たちが集まる「千葉市動物公園」は、そろそろ子どもと動物...
ナイトサファリで夏季限定の特別な体験を。動物本来の姿に親子で大興奮!

ナイトサファリで夏季限定の特別な体験を。動物本来の姿に親子で大興奮!

夜行性のトラやライオンなど、野生動物が活発に活動する「ナイトサファリ」に行ってみませんか?夜のサファリは日常生活と全く違う幻想の世界です。動物本来の姿に子...
みんな大好き!アンパンマンに会える!楽しめる!施設

みんな大好き!アンパンマンに会える!楽しめる!施設

お子さまたちに大人気のアンパンマン。そこで、今回はアンパンマンに会える&楽しめる知育スポットをご紹介します。小さなお子さまも大喜びのおすすめ施設をまとめま...
水木しげるの妖怪テーマパーク!?鳥取県境港市で遊ぼう

水木しげるの妖怪テーマパーク!?鳥取県境港市で遊ぼう

「さかなと鬼太郎のまち」がキャッチフレーズの鳥取県境港市。漫画家・水木しげる氏の没後も「ゲゲゲの鬼太郎」愛は健在です。市内には妖怪たちのブロンズ像をはじめ...
子連れでお花見に行こう!関東の梅の名所 4選

子連れでお花見に行こう!関東の梅の名所 4選

甘酸っぱい芳香を放つ可憐な梅の花は、桜とはまた一味違った美しさがありますよね。そこで今回は、子連れで行きやすい「関東の梅の名所」を4カ所選んでご紹介してい...

WRITER

みなかな みなかな  スポーツ大好きな息子は、よく怪我をして帰ってきます。元気に成長してほしいです。子育て頑張ります。