2018年11月29日 公開

子どもの金融・キャリア教育に役立つカードゲーム『職業診断ゲーム わくわくワーク』発売!

お金の活きた使い方を知り、自分のやりたい仕事の方向性に気づける小学生向けカードゲーム『職業診断ゲーム わくわくワーク』が発売。マネースクール・ファイナンシャルアカデミーとおもちゃクリエーター・高橋晋平氏が共同開発したゲームです。お金と仕事について、楽しく遊びながらもしっかり学べる本製品について、ご紹介いたします。

なくなる仕事が増える未来。子どもたちはどんな職業を選ぶ?

わくわくワーク(カードゲーム)|ファイナンシャルアカデミー (123008)

 人工知能の発展に伴い、今後10~20年後には今の仕事の50%がなくなる、という論文が発表されたのをきっかけに、「消える職業、なくなる仕事」が話題となっています。
 しかし一方では、Youtuberやプロゲーマーなど新しい仕事が生まれているのも事実。これまで培ってきた従来の職業観では具体的な未来が描きにくくなっていると言えます。

 また、成人年齢の引き下げや政府によるキャッシュレス化推進などの流れを受け、幼いうちからお金との付き合い方を積極的に考えることも必要となっているでしょう。

 こうした時代背景から注目されている、子どもたちの「金融教育」や「キャリア教育」。気になってはいるけれどどう伝えればいいかと悩まれている方も多いかもしれません。
 そんなときに大活躍してくれる教育玩具『職業診断ゲーム わくわくワーク』が発売になりました。遊びながら、自分の未来を広げるお金の使い方を学び、将来自分がやりたい職業の方向性に気づくことができるカードゲームです。本製品の特徴と魅力について、ご紹介していきます。

日本最大級のマネースクール×おもちゃクリエーター・高橋晋平氏が共同開発!

わくわくワーク(カードゲーム)|ファイナンシャルアカデミー (123011)

 このゲームは、カードで表現されたさまざまな「体験」や「職業」を知り、自分の気持ちを大切にしながら、どんな体験をしたいか、どんな仕事をしてみたいかについて考え、手元にあるお金を計画的に使いながら好きな体験をしていくという小学生向けのカードゲームです。

 本製品を発売するのは、日本最大級の総合マネースクール「ファイナンシャルアカデミー」。ファイナンシャルアカデミーと、「∞(むげん)プチプチ」など大ヒット玩具の企画開発にも携わったおもちゃクリエーター・高橋晋平氏の共同開発で誕生しました。

 ファイナンシャルアカデミーでは、保護者も参加し、親子で一緒にお金の価値を体験できる小学生向けの講座が開かれており、そこで用いられるお金のボードゲーム『ハピプロ』も独自開発しています。その『ハピプロ』で大切にしている「お金とハッピーに付き合う」という考え方が、『わくわくワーク』にも盛り込まれています。

お金、職業、幸福度。家族で価値観を見直し、広げよう!

 ゲームの遊び方は簡単。プレイヤーはお金チップを払って体験カードを集め、集めた体験カードに書かれた「からだ」「こころ」「ことば」「かがく」のポイントの合計値に応じて、さまざまな職業に就くことができます。そして最終的に、幸せを表す得点「ハピ」が高かった人が勝ちになります。
『わくわくワーク』の遊び方

『わくわくワーク』の遊び方

体験カード例

体験カード例

※遊び方の詳細は公式専用サイトにてご覧ください。
https://www.f-academy.jp/wakuwakuwork/
 自分の意志でスキルを学び、職業を選択する能力が強く求められる時代におすすめしたい、お子さまの金融教育、キャリア教育に役立つカードゲーム。
 シンプルなゲームですので子どもたちだけでもできますが、家族で集まることも多い年末年始、ぜひお子さまと一緒に遊んでみてはいかがでしょうか。ゲームを通じて、新しいお金の価値観、職業観とはどういうものなのか、感じ取ることができるはず!

『職業診断ゲーム わくわくワーク』商品概要

わくわくワーク(カードゲーム)|ファイナンシャルアカデミー (123025)

商品名:『職業診断ゲーム わくわくワーク』
企画開発:高橋晋平・日本ファイナンシャルアカデミー株式会社
発売日:2018年11月24日
価格:2,500円(税別)
販売場所:amazon、ロフト(予定)
対象年齢:7歳以上
対象人数:1人〜5人
プレイ時間:10分〜30分
セット内容:体験カード42枚、職業カード13枚、イベントカード5枚、お金チップ30枚、サイコロ2個、説明書
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

小学生からプログラミングが遊んで身につく!ストーリーが魅力の「ポコタス★Do」

小学生からプログラミングが遊んで身につく!ストーリーが魅力の「ポコタス★Do」

学研からオンラインプログラミングサービス「ポコタス★Do」がリリースされました。ストーリー重視なのでグイグイ引き込まれ、遊びながらゲーム作りをすることで、...
映画のPGとは?過激な作品から子どもを守るしくみと基準

映画のPGとは?過激な作品から子どもを守るしくみと基準

「子ども向けの映画だと思ったら、実はPG12指定だった。子どもに見せてよいのだろうか……」と迷った経験はありますか?映像作品の中には、幼い子どもには衝撃的...
金銭教育はなぜ必要?金融リテラシーを鍛えるわが家の方法

金銭教育はなぜ必要?金融リテラシーを鍛えるわが家の方法

日本ではタブー視されがちな「お金の話」。でも世界を見渡せば、幼稚園のころから金融リテラシーを鍛える教育を行っている国も少なくありません。今回は、わが家が金...
金融教育!?これからの子どもたちに知ってほしい「お金の教養」とは?

金融教育!?これからの子どもたちに知ってほしい「お金の教養」とは?

キッズ版MBA・新スクール「dot.school」が10月から東京・中目黒で開校。フィンテックのマネーフォワード監修で「お金の教養コース」が開始されます。...
小学生からは子どもSuicaで安心お出かけ!

小学生からは子どもSuicaで安心お出かけ!

通学や塾通いなどで電車を利用する子どもが増えている昨今。そこで便利なのが「こども用Suica」。切符を買う手間が省ける上に、子ども自身でお金を管理する知識...

WRITER

Clem Clem  エディター/ライター。東京都在住。出版社にて女性実用系の雑誌、書籍の編集に従事。現在はフリーの編集者/ライターとして紙媒体、WEB媒体にて活動中。