2017年4月21日 公開

家中にシールを貼られてお困りのご家庭に!シールの上手な剥がし方

お子さまが家具や家電製品などあちこちにシールを貼ってしまい、お困りのご家庭も多いことでしょう。そんなときにおすすめの剥がし方をいくつかご紹介します。シールのある場所によって使い分けてみてください。

ドライヤーで温めてみる

 (50237)

剥がしたいシールをドライヤーで温めてみるというのは、どのご家庭でも簡単にできる方法ではないでしょうか。シールが剥がれないのは、シールの粘着剤と接着面が密着しているためです。粘着剤は温めるとやわらかくなるので、ドライヤーの熱を利用して剥がしやすくすることができるのです。

温める前に、まずシールの角を少し剥がします。剥がした面に向かってドライヤーの熱風をあてます。すると粘着剤がゆるんでくるので、指で少しずつ剥がしていきましょう。
 (50236)

ドライヤーが適しているのは、溶剤が浸透しにくいビニールや金属などです。ただし、熱で変形・変色するものもあるので注意が必要です。あらかじめ目立たない部分で確かめてから行うのがおすすめです。

中性洗剤を使用する

洗剤|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (45160)

特別な溶剤などを買う前に、まずはどのご家庭にもある中性洗剤を利用してみましょう。台所用洗剤や住居用洗剤には中性のものが多いです。

剥がしたいシールの上に中性洗剤を塗り、ラップで覆ってしばらくなじませます。洗剤に含まれている界面活性剤の働きで、シールと接着面に隙間を作って剥がしやすくするのです。10~20分程度なじませたら、ゆっくりと剥がしましょう。

家具や家電製品、壁などに使えますが、塗装加工したものは剥がれることもあるため注意しましょう。

オイルで剥がす

 (50244)

hvostik / shutterstock
サビ落としなどに使う金属用潤滑油や、ライター用オイルなどがご家庭にあれば、シール剥がし剤として利用してみましょう。

オイルをシール全体になじませて10秒ぐらいおきます。するときれいに剥がすことができます。ただし、木製品、プラスチックなど油に弱いものの場合は注意が必要で避けたほうが無難です。

便利な裏技はほかにも

子供の手14|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (45167)

シール剥がしに使えるものはほかにもあります。

中性洗剤やオイルと同じような要領で、お酢も使えます。酸の力で粘着成分を溶かして剥がしやすくします。ハンドクリームの油分を活用する方法もあります。

また、シールは剥がれたけれど、粘着部分だけが残ってしまったということもありますよね。そんなときは、消しゴムでこすったり、ガムテープやセロハンテープでペタペタとくっつけていきましょう。

いくつかの方法を試したものの、それでも剥がれないという場合には、市販のシール剥がし剤に頼るのが確実です。いずれも接着面を傷める恐れがありますから、事前に確認してから使うようにしてください。

あきらめずに裏技を試してみよう

無料の写真: 書籍, 椅子, 家具, 屋内植物, オフィス, ルーム, シャドウ - Pixabayの無料画像 - 1840463 (45157)

子どもはシールが大好きなので、家具などにいつのまにか貼ってしまうことも。また、そのときは貼ってもいいと許したものでも、後で剥がしたくなることもあるでしょう。そんなときは、あきらめずにシール剥がしの裏技を試してみてください。家庭にあるものを使う方法ばかりなので、気軽に行えますよ。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

赤ちゃんが虜になる!おきあがりこぼしのおもちゃ5選

赤ちゃんが虜になる!おきあがりこぼしのおもちゃ5選

赤ちゃんのおもちゃの定番・おきあがりこぼし。押すと倒れて自力で起き上がってくる、という単純なおもちゃですが、赤ちゃんは夢中になって遊びます。今回は、数ある...
はたらく車好きの好奇心を刺激して英語や海外について学ぶ方法

はたらく車好きの好奇心を刺激して英語や海外について学ぶ方法

子どもたちが大好きな「はたらく車」。筆者が暮らすカナダでも、幼いうちにはたらく車に興味を持つ子どもは多いです。子どもは大好きなものから、いろいろなことを吸...
LOA
デイリー服は快適&安全が基本!ご機嫌に過ごせる幼児服の選び方

デイリー服は快適&安全が基本!ご機嫌に過ごせる幼児服の選び方

幼児服を選ぶ際、「着心地の良さ」や「可愛らしさ」を重視するパパママが多いのではないでしょうか。活動量や汗の量がともに多い乳幼児期は、服次第で赤ちゃんの機嫌...
家にあるものや簡単なおもちゃでOK!1〜2歳頃の指先強化活動

家にあるものや簡単なおもちゃでOK!1〜2歳頃の指先強化活動

今話題のモンテッソーリ教育でも重要視されている「指先強化活動」。話題になってはいるものの、どのようにやったらよいかわからないという方のために、ちょっと意識...
『センス・オブ・ワンダー』が子育て中に必読本である理由

『センス・オブ・ワンダー』が子育て中に必読本である理由

子どもの感性をもっと育てたい!自然や宇宙の美や不思議さに感動し、未知や神秘的との出会いに驚きと発見をもち続けてほしい。そんな願いを持つ子育て中の親によりそ...

KEYWORDS

WRITER

erika erika  20代のママです。 趣味は子どもと遊ぶこととピアノを弾くこと。 現在3歳のやんちゃな男の子の子育てに日々奮闘中!