2016年12月25日 公開

フランスの冷凍食品専門店「ピカール」の魅力を現地からレポート!

2016年に日本にも進出したフランスの冷凍食品専門店、ピカール。都市部に住む女性の80%が働いているといわれるフランスで、手軽さと高品質を売りにしたピカールは共働き家庭の強い味方です。そんなピカール、これまでの冷凍食品と何が違うのでしょうか。また、フランス人にとってピカールはどんな存在なのでしょうか?現地からお伝えします。

日本にも上陸!フランスで人気のピカールとは?

PICARD BRON - Votre magasin Picard à BRON : Vente de produits surgelés (35484)

2016年11月に青山の骨董通り沿いに1号店がオープンした、フランス発の冷凍食品専門店「ピカール」。1号店の予想以上の人気で、12月に予定されていた2号店の中目黒店が開店延期になったほどで、これからますます日本でも注目されそうです!

日本ではおしゃれ地区をメインに展開するようですが、パリでは日本のコンビニ並みにどこにでもあるお店なんです!我が家の隣にもありますし、忙しいパリっ子にとっては欠かせない存在です。

ホームパーティーにぴったり♪簡単でおしゃれな一品!

Rôti de chapon farci, farce aux marrons et au pain d'épices surgelés - Les viandes & volailles - Picard (33654)

フランスでは頻繁にホームパーティーが開かれますが、そんなとき役に立つのがピカールです。冷凍食品なのにそう見えない、おしゃれな一品を簡単に作れるのが第一の魅力でしょう。

一般家庭には大きなオーブンが必ずあるので、オーブンに40分入れれば出来上がり!っといった商品が多いです。その他にも、何時間前から解凍を始めたらオッケー、というような商品も。前菜のカルパッチョやデザートなどは、パーティーが始まる前から解凍を始めておけば、予定の時間には出来上がっているのです♪

野菜がまるまる冷凍?「がんばらない」料理法

Trio de fleurettes (brocolis, chou-fleur, chou romanesco) surgelés - Les légumes - Picard (33655)

ピカールのもう一つの魅力は、お料理に使う原材料がそのまま冷凍されていることです。カットされた野菜、果物、さらには味付けに使うハーブや生姜まで、すべて冷凍されているんです!加熱系の作業、味付けは自分でしたいけど、食材を切るのが面倒くさい…という方にはぴったりです♪

出来上がった冷凍食品には抵抗があっても、これなら手作りと冷凍食品の中間的な存在として利用できますよね。子育て中で忙しい家庭にとっては、手抜き感なしで楽に料理できる重要な存在なのです!
Gingembre coupé surgelés - Les indispensables du cuisinier - Picard (33653)

ピカール食材専用のレシピ本で、料理上手気分♪

Mon carnet de recettes Picard | 本 | 通販 | Amazon

6,627
著者:(著)Trish Deseine, Keda Black, Delphine de Montalier, Stéphane Reynaud, (写真)Akiko Ida
出版社:Marabout
ピカールの最大の魅力は、冷凍食品なのに、料理をした気分になれるところ♪
ピカールでは、冷凍食材を使ったさまざまなレシピを紹介しているので、まるで手の込んだ料理をした気分になれます!冷凍食品への罪悪感も減りますよね…。

フランス人にとって、ピカールとは?

De nouveaux surgelés bio chez Picard - Néoplanète (33656)

パリなど大都市にはたくさんあるピカール。高級なイメージはなく、庶民の助っ人、といった感じです。顧客層は一人暮らしの学生・社会人から、共働きのカップルなど、幅広いといえるでしょう。

フランスにはマルシェの文化が根付いているので、無添加志向の家庭では今でも日曜日の朝はビオ・マルシェで一週間分お買い物、というケースが多いです。そこで最近ではピカールも、ビオ商品を展開し始めているようです。

これまでの冷凍食品のイメージを変えたピカール

ピカールのクリスマス・レシピ : マグレ・ド・カナール(magret de canard)

フランス料理で代表的な鴨の胸肉。この映像は、ピカールの冷凍食材だけで作ったメニューです。
フランスの冷凍食品専門店「ピカール」、いかがでしたか?

これなら普段料理が苦手なパパも、育児と仕事の両立が難しいと悩むママも、簡単においしい料理が作れますよね!一回で解凍する分量が、核家族を意識したサイズなのも便利です。

家事も育児も、「がんばりすぎない」のがポイントかもしれませんね!
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

子育てと仕事は両立できる?働くママが持つ悩みと職場復帰の心構え

子育てと仕事は両立できる?働くママが持つ悩みと職場復帰の心構え

いよいよ職場復帰!でも、子育てと仕事をうまく両立できるか不安ですよね。子どもが風邪をひいたら?残業になったら?など、さまざまな心配がよぎります。職場復帰へ...
働くママ必見!子育てと仕事を両立するコツは?

働くママ必見!子育てと仕事を両立するコツは?

働くママは子育てと家事に大忙し。どれも丁寧にしようと思うといくら時間が合っても足りません。いろいろなサービスの活用や工夫で乗り切りましょう。働くママに余裕...
野菜嫌いを克服するために、食育大国フランスで学んだ6つの方法

野菜嫌いを克服するために、食育大国フランスで学んだ6つの方法

野菜嫌いの子ども、多いですよね。「緑のものは全く食べない」といった子どもに、野菜を食べさせるにはどうしたら?と頭を悩ませてはいませんか。美食の国・フランス...
地方在住者だから分かる!オススメ田舎の子育て【フランス編】

地方在住者だから分かる!オススメ田舎の子育て【フランス編】

都会での子育ては便利、でも子どものためには自然に囲まれた田舎での子育てもよいのかも……。都市在住のパパママなら、自然溢れる場所での子育てについて一度は思い...
美食の国フランス高級チョコ「ヴァローナ」の博物館で学んだこと

美食の国フランス高級チョコ「ヴァローナ」の博物館で学んだこと

スイーツ大国フランスの高級チョコレート「ヴァローナ(Valrhona)」。フランス・ローヌ地方にはヴァローナのチョコレート博物館があり、 スイーツについて...

WRITER

kaori kaori  在仏9年目、パリ在住。慶応義塾大学文学部卒業、フランスの大学院で日本語教育学を学びました。現在、フランスのラグジュアリー・ブランドに勤務しつつ、日本語学校を運営しています。現地からフランス流の子育て情報をお届けします!