2019年5月16日 公開

【保育士が教える】タオル&マステでお家アスレチック計画!雨の日は部屋で遊ぼう

雨降りの日が続くと「今日はお家のなかで何しようかしら?」って悩みませんか?元気いっぱいな子どものパワーは、お天気関係なし!……ですからね~。雨の日でもお家のなかで楽しくすごせるアイデアをご紹介します。タオルとマステで、家をアスレチックに変えちゃいましょう。

雨の日、お家遊びってどうしてる?


雨の日、子どもとの遊びは悩みますよね~。保育士も悩みます!

室内活動だけでは収まらない子どもたちのパワー!特に雨が続くと大変。夕方くらいになると発散しきれないパワーは、お部屋の天井あたりにモヤモヤッと溜まってくる……感じがします。

そのパワーを侮るなかれ!1~2歳の小さいお子さんも同じで、遊び方の経験が少ない分、パワーの発散も上手くいかず、暴れん坊将軍になってしまうこともしばしばです。

長い時間、お部屋で過ごすときは、静の遊びと動の遊びを交互に楽しむと良いのですが、悩むのが動の遊び、いわゆる体を動かす遊びですよね。

今回は、小さいお子さん向けに、お家のなかをアスレチックに変えちゃう、省スペースな簡単遊びアイデアをご紹介します。

準備するものは、お家にあるもので!


準備するものはこちら!

・バスタオル
・輪ゴム
・マスキングテープ、またはビニールテープ

用意するものは、お家にあるもので充分ですよ~。無ければタオルケットや、フェイスタオルでもOK。工夫してみてくださいね。

タオルでアスレチックいろいろ


バスタオルを畳む、丸める、広げるだけでいろいろな遊びが楽しめます。何がはじまるのかな~と、子どもたちも準備からドキドキ!いつもと違う遊びに、子どもたちもワクワクするはずです。

このタオルアスレチック、まずは大人の方がやってみてくださいね。大人が「おっとっと~(o^∀^o)」とやると、その様子を見ているお子さんも楽しくなります。

大人が物足りないと思う高さでも、子どもはちょっとしたアンバランスが楽しいもの♪ お子さんに手を添えてなくてもOK。出来たときの達成感がまたいいものです!

タオルなら安全性も◎ですね。怖がりちゃんもチャレンジしやすく、片付けも簡単なのもポイントが高いです。

そうそう。当たり前ですが、遊ぶときは、周りに危険がないか確認してくださいね。盛り上がりすぎても、タオルをしまえば、「はい!今日のお山ごっこは、おしまいね」と活動の区切りもつけやすいですよ。

マスキングテープで簡単アスレチック


テープを床に、廊下に点線状に貼るだけ!(念のため、床が剥がれたりしないか、ご確認くださいね)。

飛び石のように跳んで遊んだり、電車になって通ったり、迷路にしたりして遊びましょう。何回でもテープを辿って遊べます。

お子さんが、テープを剥がしてしまってもご愛嬌で!笑って、また違うところに貼り付ける作業も楽しんでくださいね。

テープをトイレまでたどれるようにして、そろそろかな~というタイミングでトイレに誘うのも一案。楽しくトイレまで行けたりしますよ。

お部屋で楽しく過ごすには


体を動かして遊ばないと、心がモヤモヤ、イライラしてしまう……。でも子どもたちは、どうしたらこのモヤモヤが発散できるのか、まだ方法がわかりません。なので、大人がお部屋のなかでも楽しくすごせる方法や、ヒントを教えてあげましょう。

体を動す遊びでも、子どもだけでじっくり遊ぶケースと、大人と一緒に盛り上がるケースなど、変化をつけるようにすると飽きずに遊べますよ。

雨の日のお家が、親子にとって楽しい場所となりますように!
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

すきま時間の即席あそび⑤【楽しいチラシ遊びで五感を育てよう!の巻】

すきま時間の即席あそび⑤【楽しいチラシ遊びで五感を育てよう!の巻】

保育園では定番のチラシ遊び。散らかるからやりたくない……!と敬遠しがちなパパママも多いと思いますが、お家でもできるチラシ遊びがあるんです。準備物もチラシだ...
【現役保育士が教える】お昼寝編!うちの子、保育園でどんな感じ?

【現役保育士が教える】お昼寝編!うちの子、保育園でどんな感じ?

今回は、お昼寝時間の子どもたちをご紹介します。保育園のお昼寝の時間、それはパパママにとって、なかなかファンタジーな時間みたいですね。もしかしたら、お子さん...
【保育士の即席あそび】トレーニング笛でふーふー・ぶーぶー吹いて楽しい♪

【保育士の即席あそび】トレーニング笛でふーふー・ぶーぶー吹いて楽しい♪

ふーふー吹くと音が出る笛は、子どもたちは大好きです。しかも楽しい以外にも、子どもたちにとって意外と難しい「吹く」練習にもなり、身体的な発達を助長する遊びに...
【保育士おすすめ】子どものらくがきで簡単ピクチャーフレーム!敬老の日にも◎

【保育士おすすめ】子どものらくがきで簡単ピクチャーフレーム!敬老の日にも◎

おじいちゃん、おばあちゃんに伝えたい孫の成長は、お子さんの描いた絵で伝えてみませんか?今回は、お子さんの絵をプレゼントにするときにぴったりな、折り紙で作る...
ながぐつとぼくら~子どものこんな表情、知ってる?

ながぐつとぼくら~子どものこんな表情、知ってる?

雨の日と子どもー。この組み合わせは、普段見ることができないストーリーが生まれます。お出かけ先で見かけた子どもたちの興味深い姿をお伝えする、保育士まゆ先生の...

WRITER

いわいざこまゆ いわいざこまゆ  イラストレーター・造形作家です。7年間の保育士勤めを経て、主に保育の専門誌や書籍でイラストやまんがを描いたり、保育のための造形やアイデアを発表しています。現在も、近所の保育園に助っ人保育士として時折出没します。著書に「まゆ先生の保育な毎日」(世界文化社)「縫わずにできる手作り衣装BOOK」(メイト)「おりがみよくばり百科」(ひかりのくに/津留見裕子・池田かえる共著)他。鹿児島県出身。神奈川在住。