2016年8月12日 公開

大学まで学費全額無料!フィンランドと日本の幼児教育の違い

フィンランドでは大学を卒業するまでにかかる学費が全て無料って知っていましたか?教育に手厚い国、フィンランド。子育てがしやすい国としても知られていて、待機児童などの問題もありません。そこで、フィンランドの幼児教育をはじめ、日本との違いを比較しながらご紹介します。

フィンランドってどんな国だろう?

フィンランドの人口は約549万人。国土面積は日本よりやや小さいくらいの大きさの国です。
日本から一番近いヨーロッパの国として知られ、直行便であれば9時間半で到着します。

フィンランドの北部に位置するラップランドでは、夏には昼間の時間が長い白夜、そして冬にはオーロラが舞います。
このオーロラを見に、日本から訪れる観光客が数多くいます。

フィンランドの幼児教育の現状は?

フィンランドの保育園は、公立が一般的です。
また、保育料は保護者の収入と家族構成によってそれぞれ異なります。

日本では保育士さん不足の問題や待機児童の問題などを耳にしますが、フィンランドの保育園では園児に対して保育士の数が多いのだそうですよ。小学校入学を翌年に控えたクラスでは10人の児童を2つに分けて、それぞれに担任がつくようになっています。

こういったことを踏まえても、フィンランドが子育てしやすい国と言われるのも納得ですね。

さらに、就学前教育も活発で、90パーセント以上もの子どもが「エシコウル」と呼ばれるプレスクールに通うそうです。
ここでアルファベットや数字に親しんだり、国語や算数などの基礎を学び、就学準備をします。

フィンランドの幼稚園は勉強禁止!?

フィンランドの教育分野におけるレベルは15歳を対象にした国際テストの成績を見ても上のレベルに位置します。

だからといって、幼少期からガリ勉で机に向かっているわけではありません。
むしろ、子どもたちが保育園にいる時間はたったの4時間。
しかもその時間、読み書きをする子どもはほとんどいないそうです。

子どもたちは遊びの中からさまざまな学びを得て、次第に学びたいという意思が芽生えます。
勉強に対して興味が生まれてから積極的に学びの場を提供するのがフィンランドのスタンスなのです。

うらやましい!フィンランドの学費事情

日本と同様、フィンランドの義務教育も初等教育6年、中等教育3年のトータル9年です。

その後は高校や専門学校に進学する生徒がほとんどで、高校卒業後は大学入試に望みます。

ここまではほとんど日本と変わりありませんが、大学を卒業するまで授業料が全て無料という点で大きく異なります。

しかも学費に留まらず、交通費や給食費、文房具代に至るまで全て無料です。
これにより、全ての子どもが平等に学ぶ権利を保障されている、というわけなんですね。

誰もが平等に教育を受けられる教育先進国

日本とは正反対ともいうべきフィンランドの教育事情。
学費無料はもちろん、地域やその家庭の収入に関係なく、誰もが同じ環境で教育を受けられる権利はうらやましいですね。
日本の教育環境も少しでも早くそうなるよう期待したいですね!
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

フィンランドの保育事情!法律まで!?

フィンランドの保育事情!法律まで!?

日本で保育園に通わせるためには、両親の就労などが必要になりますが、フィンランドでは関係なし!そんな法律が現在の日本では羨ましい…保育園のこと、フィンランド...
【体験談】子どもが歩かない!困ったときの楽しい7つの対処法

【体験談】子どもが歩かない!困ったときの楽しい7つの対処法

保育園・幼稚園の通園や駅・病院、買い物など、目的地に向かって子どもがまっすぐ歩かない!と困った経験はありませんか?わが家でも、ゲームのように手を変え品を変...
保育園の運動会シーズンがやってきた!「応援してるよ」を伝えたい!【2】

保育園の運動会シーズンがやってきた!「応援してるよ」を伝えたい!【2】

パパママにとっては、お子さんが頑張っている姿を見られる運動会。でも、運動会は当日が本命ではなく、お子さんが「挑戦する」いい機会です!運動会までの充実時間を...
「幼児教育・保育無償化」の条件は?月額上限や注意点を徹底解説

「幼児教育・保育無償化」の条件は?月額上限や注意点を徹底解説

「幼児教育・保育無償化」が2019年9月から実施されます。認可だけでなく認可外も対象となることが決まりました。ただし、すべてが完全に無料になるわけではあり...
運動会のお弁当作りのコツ!人気のおかず&簡単な盛り付け方!

運動会のお弁当作りのコツ!人気のおかず&簡単な盛り付け方!

幼稚園や保育園、小学校での一大イベントともいえる運動会。一生懸命がんばる子どものために、いつもより少し気合いの入ったお弁当を作ってあげたいですよね。今回は...

WRITER

こうや こうや  1歳になったばかりの甥っ子にめろめろです。