2018年10月11日 公開

100均グッズでかわいいメダルを作ろう〜くるみボタン編〜

100円ショップでも人気の「くるみボタン」キットを活用した手作りメダルの紹介です。好きな柄の布や刺しゅうをした布でくるみボタンを作り、フェルトやデコパーツで立体的なメダルに仕上げます。お誕生日のお祝いや頑張った記念としてかわいいメダルをお子さまに贈りましょう♪

材料と道具を揃えよう!

photo by author (112498)

via photo by author
全て100均や手芸店などで揃います。

【材料】
・くるみボタンのキット(今回はダイソーで販売している38mmタイプを使用)
・お好みの布と板フェルト(シートフェルト)
・糸(糸は刺しゅう糸がオススメ)
・デコレーション用のパーツ
・リボン

【道具】
・チャコペンシル(あとで色が消えるもの)
・縫い針
・はさみ
・ボンド
photo by author (112459)

via photo by author
くるみボタンに使う布はお好きな柄のものをご用意ください。刺しゅうつきボタンにするなら、無地が良いでしょう。あまり厚手ではない布をオススメします。

くるみボタンでメダルを作ろう!

photo by author (112460)

via photo by author
型紙を使って布の好きな部分を選び、チャコペンシルで型をとります。チャコペンシルは、後から消えるものや消しペン付きのものをご使用ください。
photo by author (112463)

via photo by author
打ち具台に布を入れます。〈ボタン裏〉を押し込むまえに、柄の見え方を調整してください。くるみボタンのパッケージに詳細は記載されていますので、その通りに作ってくださいね。柄の位置が決まったら〈ボタン裏〉を入れ、打ち具でしっかり押し込んでください。
photo by author (112465)

via photo by author
くるみボタンと同じ型紙を使って、板フェルトのパーツを作ります。
photo by author (112467)

via photo by author
切り取った板フェルトの中心に、先程作ったくるみボタンを置いて位置を決めます。チャコペンシルを使って、くるみボタンの周囲に刺しゅうしたいメッセージを書きます。
photo by author (112469)

via photo by author
バックステッチを利用して、文字を刺しゅうします(本返し縫いでもOK)。多少見栄えが気になったとしても、それも手作りの良さです。糸で文字を書く気持ちで刺しゅうしてみてくださいね!

バック・ステッチ~【ゆっこ・とい】基本の縫い方&ステッチ

photo by author (112471)

via photo by author
文字の刺しゅうが完成したら、板フェルトにくるみボタン裏の足を通すための穴を開けます。板フェルトにボタン裏を押し付けて、白丸の部分のように足のクセを軽くつけます。はさみを使ってカットします。
photo by author (112473)

via photo by author
同じ大きさで同じ位置に穴を開けたもう1枚の板フェルトを用意します。板フェルトは同じ色でも違う色でも、お好みでアレンジしてください。
photo by author (112475)

via photo by author
次はデコレーション用パーツで飾りつけです。ボタンやワッペン、リボンやビーズなど、穴が開いているものかボンドなどの接着剤で貼れるものをご用意くださいね。今回はアイロンビーズもパーツとして使っています。
photo by author (112477)

via photo by author
お好みのパーツを自由に飾りつけ!
photo by author (112479)

via photo by author
飾り付けができたら、2枚の板フェルトを縫い合わせます。ここではブランケットステッチという縫い方をします。

1.2枚の板フェルトに針を刺します。黄色の矢印で示している場所の糸を針に回しかけます。
2.糸がかかったら針を引き抜きます。
3.針と糸を引き抜いたところです。この縫い方を繰り返します。

ブランケットステッチ~【ゆっこ・とい】基本の縫い方&ステッチ~

photo by author (112481)

via photo by author
板フェルトの周りをブランケットステッチでぐるっと縫い合わせたら、首にかけるリボンをつけます。2つ折りにして輪になった部分をボタンの足に通します。その輪の間にリボンをくぐらせ、引き抜きます。
photo by author (112483)

via photo by author
仕上げに、表面にリボンをボンドで貼ってみました。かわいいメダルの完成です!

ボタン部分に刺しゅうをするメダルの作り方

photo by author (112486)

via photo by author
先程と同じように型紙を使って布をカットします。〈ボタン表〉を使って、布の中心にチャコペンシルで位置を書いておきます。後で消えるので安心して書いてくださいね。この円の中にメッセージを下書きして、刺しゅうしてください。
photo by author (112488)

via photo by author
今回は「おめでとう」と刺しゅうしてみました。刺しゅうができたら布を打ち具台に入れて、位置を決めます。位置が決まったら〈ボタン裏〉を入れてしっかり打ち具で打ち込んでください。
photo by author (112490)

via photo by author
板フェルトは、このように大きさと色を変えて重ねてもかわいいですよ。ピンキング鋏でカットすると、華やかな印象に。板フェルトには、先ほどと同じくボタンの足を押しつけて跡をつけ、ハサミで穴を開けてください。その後、板フェルト同士はボンドでとめておきましょう。

ボタンにもリボンなどお好きなパーツをボンドで飾りつけてくださいね。
photo by author (112492)

via photo by author
2つ目のメダルは、〈ボタン裏〉の足の向きが〈ボタン表〉に対して垂直だったので、板フェルトのカットの仕方もリボンの通し方も先ほどと変えました。

向って左側は〈ボタン表〉に対して垂直に、1つ目に作った右側は〈ボタン表〉に対して直角になっています。左側はシンプルにリボンを通し、右側は先ほど紹介したように輪っかを足に通してから先端を輪っかにくぐらせています。

裏面に手描きのメッセージも入れることもできますよ。その際は油性のマジックを使用してくださいね。
photo by author (112494)

via photo by author
2種類のくるみボタンメダルが完成しました!

立体感のあるかわいいメダルはお子さまの良い思い出に

パーツを揃えたり刺しゅうをしたり、少し手間がかかるおくるみメダル。でも、その分完成したときの達成感は強いはず!

お子さまが好きなかわいい柄の布を使ったり、刺しゅうもカラフルにしたりとアレンジもお好みで!首から下げるメダルタイプにしましたが、ブローチにすることもできますよ♪

お子さまへのプレゼントに限らず、贈り物としてもぜひ作ってみてくださいね。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

ご褒美や記念に!メッセージ付きメダルを手作りしよう〜紙編〜

ご褒美や記念に!メッセージ付きメダルを手作りしよう〜紙編〜

折り紙と紙皿を使った、簡単&ステキなメダルの作り方を紹介します。頑張ったご褒美に、お誕生日や特別な日の記念に。メッセージ付きメダルはきっと喜ばれます。パパ...
くるみボタンを100均キットで簡単手作り!可愛い11のアレンジを紹介

くるみボタンを100均キットで簡単手作り!可愛い11のアレンジを紹介

簡単・手軽に作れるキットも販売されているくるみボタン。コロンとした丸みのある形が可愛いくるみボタンのさまざまな作り方からコツ、ポイント、アレンジ方法までご...
簡単で可愛いロゼットの作り方|100均アイテムで型紙なし!

簡単で可愛いロゼットの作り方|100均アイテムで型紙なし!

子どもの服やバッグに付けたり、誕生日やパーティで活躍!プレゼントとしても喜ばれるリボン勲章「ロゼット」。結婚式のウエディングパーティアイテムの定番ですが、...
簡単でかわいいキッズパーティーを開くコツ:手軽に非日常感を演出

簡単でかわいいキッズパーティーを開くコツ:手軽に非日常感を演出

子どもが喜ぶ、簡単かわいいキッズパーティーを開くためにはどうすれば?少ない手間で華やかな演出ができ、非日常感が出るデコレーションやテーブルコーデのコツから...
「ひも通し」の簡単な作り方!100均材料で手作りおもちゃ

「ひも通し」の簡単な作り方!100均材料で手作りおもちゃ

穴の空いたパーツをひもに通していく「ひも通し」は、指先を鍛えるのにピッタリの知育おもちゃ。たくさんの種類が販売されていますが、とても簡単に手作りできるので...

WRITER

あそまめ あそまめ  神奈川生まれ千葉育ち。千葉県在住。グラフィックデザイン&フェルトワーク作家。お子さんやママさんに工作や手芸の教室も開催しています。絵画指導インストラクター(初級)・おもちゃコンサルタントとしても活動しております。家族+猫2匹と暮らしています。