2019年2月23日 公開

買い物で使うシンプルな英語フレーズ集!家族旅行やごっこ遊びに

海外旅行やプチ留学で、必ず発生する「買い物」のシーン。スムーズにショッピングが楽しめるように、店員さんとの会話を練習してみましょう。スーパーやコンビニなど場面を想定し、ごっこ遊びとして取り入れるのもおすすめです。買い物で使えるシンプルな英語表現を紹介します。

お店に入ったらまずはお互いに/Hello!


海外では入店したら、店員さんが挨拶をしてくることが多くあります。日本では滅多にないため、はじめはビックリしてしまうかもしれませんが、こちらも同じように挨拶を返すのがマナーです。

【入店の挨拶でよく使われるフレーズ】
・Hello, how are you?(こんにちは。お元気ですか?)
・Hi, how are you?(こんにちは。お元気ですか?)
・Hi, there. How’s it going?(こんにちは。調子はどう?)

スモールトークといって、海外では出会った人と簡単な会話を楽しむ文化があります。「お元気ですか?」と挨拶をされたら、以下のように返事をしてみましょう。

・Hi, I’m good. And you?(こんにちは、元気です。あなたは?)
・Hi, I’m good. Thanks. (こんにちは、元気です。ありがとう。)

お店の人から/May I help you?


日本語で言うところの「いらっしゃいませ」は「May I help you?」と言います。直訳すると「私にあなたのお手伝いができますか?」という意味。困っていたら助けるので、なんでも言ってくださいね、というニュアンスが含まれています。

なお「いらっしゃいませ」のフレーズには2種類あり、「May I help you?」のほかに「Can I help you?」と聞かれることもあるでしょう。特定の商品を探しているわけではないときや、ウィンドウショッピングを楽しみたい場合には、ハッキリとその旨を伝えてしまって構いません。

【ウィンドウショッピングを楽しんでいるときのフレーズ】
・I’m just looking. Thank you.
・No, I’m just looking, thank you.
・Just looking, thank you.

すべて「見ているだけです、ありがとう」という意味になります。主語を抜いたり、文頭に「No」を付けても良いでしょう。

~を探しているのですが/I’m looking for~


探し物がある場合には、店員さんに聞いてみましょう。「I’m looking for」のあとに、探しているものをつなげて使います。似たような表現で「Do you have~?/~はありますか?」と聞いても大丈夫です。

【探しているものがある時に使えるフレーズ】
・I’m looking for a T-shirt.(Tシャツを探しているのですが)
・Do you have a red one? (これの赤色はありますか?)
・Do you have a smaller one?(もう少し小さいサイズはありますか?)

これをください/I ‘ll take this.


気に入ったものが見つかり、購入したいときに使えるフレーズです。注意したいポイントとしては、買うという意味の単語「buy」ではなく、「take」を使うこと。買って持って帰るというニュアンスが込められています。

【購入やお会計を伝えるときのフレーズ】
・How much this one?(これはいくらですか?)
・I’ll take this.(これをください)
・I’ll take this. Where’s the cash register?(これをください。レジはどこですか?)

もう少し安くできますか?/Could you give me a little discount?


購入したいけれど予算がオーバーするとき、少し値切りたいときは、思い切って値下げ交渉をしてみましょう。1個で安くしてもらえないときは、まとめ買いで交渉するのもひとつの手です。

【価格を値切りたいときのフレーズ 】
・Could you give me a little discount?(もう少し安くできますか?)
・If I buy 5 of them, would you give me a discount?(これを5個買ったら、割引してくれますか?)

クレジットカードで払えますか?/Do you accept credit card?


「海外旅行中は現金を持ち歩かない」という方も多いのではないでしょうか?クレジットカードやトラベラーズチェックで購入できるか聞きたいときには、以下のフレーズを使います。

【支払方法を確認するときのフレーズ】
・Do you accept credit card?(クレジットカードで支払いできますか?)
・Do you accept traveler’s checks?(トラベラーズチェックで支払いできますか?)
・I’ll pay in cash.(現金で支払います)

会計後、店員さんがレシートの渡し方を聞いてくれることもあります。プレゼントやお土産のときは、注意したいポイントです。

【レシートをもらうときのフレーズ】
・Would you like your receipt with you or in the bag?(レシートは袋の中に入れておいて良いですか?)
・Did you need a receipt?(レシートは必要ですか?)

・In the bag, please.(袋の中でお願いします)
・I’ll take it.(もらっておきます)

覚えておくと便利な買い物の英語フレーズ


上記で紹介した以外にも覚えておくと便利な英会話フレーズを、いくつかピックアップしてご紹介します。

・Can I try it on?(試着してもいいですか?)
洋服の場合、試着して気に入ったものを選びたいもの。特に海外の製品は日本のものとサイズ感が違っているため、気軽に尋ねてみましょう。

・Can I pick it up?(手にとってみても良いですか?)
高級店やアンティークショップなど、気軽に商品に触れられないときに使えるフレーズです。ショーケースに入っている商品を、実際に手に取りたいときにも使えます。

・I’ll think about it.(ちょっと考えます)
・Do you have any other recommendations for me?(ほかにオススメはありますか?)
購入を決めたときには、前述したように「I’ll take this.(これをください)」と言えますが、思っていたものと違うこともあるでしょう。そんなときに、やんわりと断るフレーズです。

家族旅行前にごっこ遊びで練習しよう

実際に海外旅行へ行く前には、お店屋さんごっこでフレーズの練習をしておくと、いざというときに便利です。お洋服や家の中にあるものを並べて雑貨屋さんに見立てると、楽しく覚えられるでしょう。親子で一緒に英会話を学ぶきっかけにしてみてください。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

「Cool」だけじゃない!英語で伝える「カッコイイ」の使い分け7つ

「Cool」だけじゃない!英語で伝える「カッコイイ」の使い分け7つ

英語はシーンによって、同じ意味でも使うべき表現が異なることがあります。たとえば「カッコイイ」の英語表現は、「Cool」だけではありません。「英会話をもっと...
イヤイヤ期の声かけにも最適!【おすすめ英会話フレーズ】

イヤイヤ期の声かけにも最適!【おすすめ英会話フレーズ】

おすすめ英会話フレーズ2回目のテーマは「イヤイヤ期」です。英語圏で使われる「マジックワード」や、感情爆発中の子どもに優しく声かけするフレーズをご紹介します...
お誕生日に使える英語のフレーズ「Happy birthday!」以外の表現とは?

お誕生日に使える英語のフレーズ「Happy birthday!」以外の表現とは?

お誕生日の定番フレーズと言えば「Happy birthday!」ですが、英語で伝えるお祝いの言葉はこれ以外にもたくさんあります。「Happy birthd...
おすすめ英会話フレーズ!親子で言ってみよう!【食事編】

おすすめ英会話フレーズ!親子で言ってみよう!【食事編】

親子で「日常生活に使える英語」学習にトライしてみませんか?パターンを覚えておくと応用がきく文章をご紹介します。毎日繰り返し使っていくうちに、自然と頭に入る...
曖昧母音「/ə/ シュワとは?」単語で発音のコツを学ぼう

曖昧母音「/ə/ シュワとは?」単語で発音のコツを学ぼう

発音記号/ə /シュワとは日本人が苦手とする曖昧母音のひとつ。 「曖昧」母音という名の通り、日本語にはない「はっきりしない母音」のため難しく感じる方が多い...

KEYWORDS

WRITER

コバヤシ トモコ コバヤシ トモコ  奈良県出身/フリーライター/週末釣り部/海と釣りが好き/ 優しいダンナ君と優しい中学生の双子男子のステップファミリー