2017年3月31日 公開

端午の節句に“かっとびこいのぼり!”で遊びましょう!

5月5日は端午の節句(たんごのせっく)ですね。3月3日の桃の節句が女の子の行事に対し、端午の節句は男の子の行事ですので、ここはひとつ、こいのぼりの工作をして元気いっぱいに遊びましょうか!今回の工作は制作したこいのぼりがぴょ~んと“かっとぶ”ので、しっかりルールを守って遊んでくださいね!!

ルールを守って、かっとびこいのぼり!で遊んじゃおう!

photo by author
制作したかっとびこいのぼり!を飾ってみましたが、実はこいのぼりたち、こんなにおとなしくありません!こいのぼりは柱から飛び出して、ぴょ~んと“かっとび”ます!ルールは後で説明するので、まずはかっとびこいのぼり!を制作しましょう。メインの材料はトイレットペーパーの芯。廃材を利用した楽しい工作です。3月のひなぴょんゲームの時も書きましたが、工作をして終わりではなくその後の遊びに繋がると、作っている間も早く遊びたくてワクワクします! 

かっとびこいのぼり!の材料

photo by author

材料

・トイレットペーパーの芯(芯の色が白の方が仕上がりが綺麗ですが、茶色でも構いません。)
・折り紙(普通の折り紙、ホログラムやアルミの折り紙など、好きな色の折り紙1枚。)                                
・のり(スティックのりがあると折り紙がしわになるのが少なくて済みます。) 
・はさみ
・割りばし(2膳)
・セロテープ
・輪ゴム(1つ)
・マジック(折り紙の素材にもよりますが、油性の方が何にでも描けます。)
・穴あけパンチ(なければ千枚通しなどでも構いません。)

かっとびこいのぼり!を作ってみよう!

かっとびこいのぼり!本体の制作

①トイレットペーパーの芯に折り紙を巻く。~好きな色の折り紙の裏、全面にのりを付け、トイレットペーパーの芯の端から約3㎝ほどの部分に巻き付けていきます。のりを付けた折り紙の上をトイレットペーパーの芯を転がしていくように巻き付けると、綺麗に巻けます。

photo by author
②尻尾を作ろう~トイレットペーパーの芯からはみ出た折り紙をはさみで切った後、何処か1ヶ所写真のように三角形に切ったら、反対側にも同じように三角形に切れば尻尾の完成。三角形の大きさは決まっていないので、適当で構いません。

photo by author
③顔やうろこを描こう!~好きな色のマジックで、顔やうろこを描いてみよう。片側が完成したら、反対側の顔は表情を変えても面白いですね。折り紙にホログラムを使った場合、水性のマジックだと描けないので注意!又、上手く描けない場合には、丸いシールを使って目を作り、半分に切ってうろこを作るなどの工夫もできます!

photo by author

photo by author
④輪ゴムを付けます!~かっとびこいのぼり!が“かっとぶ”為には、輪ゴムを付けなくてはいけません。写真のように、頭の部分に穴を開けて輪ゴムを1本通して結んだら、かっとびこいのぼり!の本体が完成です。

photo by author

photo by author

発射装置の制作

①発射装置と言っても、割りばしを2膳つなげるだけです。食べる方の細い方を重ね、セロテープでしっかり巻き、つなげて完成。

photo by author

かっとびこいのぼり!を発射装置にセットし、飛ばしてみよう!

①割りばしにかっとびこいのぼりを通す。
②尻尾を親指でしっかり押さえる。
③輪ゴムを引っ張り、割りばしの先端に引っ掛ける。
④的や壁などに向けて親指を離し、発射!!

photo by author

photo by author

ゲーム

①個人戦~誰が1番遠くに飛ばせるか? 用意した箱に何回で入れられるか?
②団体戦~同じ箱に向かって一斉に発射し、何個入るか?

遊び方の工夫

①壁に箱をくっつけて置くと、壁に当たってから落ちるので入りやすい。壁にくっつけないと入りずらくなるので難しい。

注意事項が大切!

発射装置にセットする時の注意事項

①かっとびこいのぼり!の輪ゴムを発射装置(割りばし)にセットする時は、必ず下に向けてセットをする。
②飛ばす方向が決まった時点で輪ゴムをひっかける。輪ゴムをひっかけたまま移動しない。

遊ぶ時の注意事項

①発射装置(割りばし)を持ったまま、走り回らない。転んで怪我をするばかりか人に怪我させてしまうなど、思わぬ事故に繋がりかねません。
②人や動物に向けて発射しない。必ず、的に向ける、壁に向けるなど、誰もいない方向に向けて飛ばす。
③何人かで遊ぶ時等は、上記注意事項の他、発射する順番を守らせる、発射する方向に行かない等、ルールを決めてから遊ばせる。

遊びから学ぶ事

遊びを通して子供は「楽しかった!」で終わっても構いませんが、大人の役目として、「遊びを通して子供に何を学ばせるのか?」という事まで考えるのが教育であると思います。子供が遊ぶ状況の中に、多かれ少なかれ危険が伴う事があります。場所であったり、使用する道具であったりと、挙げればきりがないですし、心配してもきりがない。だったら一切禁止しましょうでは、子供の経験値が上がらないので、何も出来ない積極性が無い子供になりかねません。もちろん命に係わる事は禁止にすれば良いのですが、大人が冷静に判断し、注意して観察していれば危険を排除する事は簡単な事かもしれませんし、子供も面白く遊ぶ中で色々な事を学び、経験値が蓄積される事でしょう。今回のように、制作した物が飛ぶ事により、ある程度の危険が伴う遊びでも、これをきっかけにしっかりと大人が言い聞かせ、注意を促し、必要であれば観察する事で、多くの危険が排除する事が出来ます。危ない事はダメ!ではなく、何をどうしたら危ないのか、どうすれば危険が排除できるのかや、順番を守って遊ぶなど、制作や遊びをきっかけに教える事が大切だと思います。今回の制作は言わば、危険な事を認識し、ルールを守る事を教える事を目的とした工作なのです。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

5千匹のこいのぼりを見に群馬県へ行こう!こいのぼりの里まつり

5千匹のこいのぼりを見に群馬県へ行こう!こいのぼりの里まつり

3月下旬~5月初旬まで開催されている群馬のこいのぼりの里まつり。ギネスに認定されたほどのこいのぼりが鑑賞できます。都内で見ることのできない壮大なこいのぼり...
こいのぼりの絵本で、楽しく行事育!おすすめ作品5選

こいのぼりの絵本で、楽しく行事育!おすすめ作品5選

季節ごとの行事にはそれぞれ由来があります。行事にこめられた意味を知ることで、より親しみを持つことができるかもしれません。そこで今回は、こどもの日にスポット...
鯉のぼりを掲げる意味とは?由来や最近の「誰が買うのか」事情

鯉のぼりを掲げる意味とは?由来や最近の「誰が買うのか」事情

5月5日の「こどもの日」に鯉のぼりを掲げる意味をご存じでしょうか?この記事では、鯉のぼりの由来や飾りそれぞれの意味、日本で掲げられるようになった背景などを...
結構リアルな【動く!イモムシ】簡単工作に親子でトライしよう

結構リアルな【動く!イモムシ】簡単工作に親子でトライしよう

紙、竹串とストローなど、手に入りやすい身近な材料を使って、伸びたり縮んだりする「動く!イモムシ」を作ってみませんか?上手に動かすと結構リアルなので、子ども...
【よく回る風車(かざぐるま)の作り方】子どもと一緒に簡単工作

【よく回る風車(かざぐるま)の作り方】子どもと一緒に簡単工作

クルクル回る風車(かざぐるま)は子どもを夢中にさせます。簡単工作で、親子一緒に風車を作ってみませんか。身近な材料と少ない工程で、幼児にもよく回る風車が作れ...

KEYWORDS

WRITER

小山一馬 小山一馬  リサイクルの観点から、ダンボールやその他の廃材を素材として、作品や工作を制作し発表しています。写真はドングリマシーン2号という作品です。夏に森の中で蚊に刺されながら撮影しました!また、表参道ヒルズ「キッズの森」にて、小学生以下を対象とした工作のワークショップを、定期的に無料で開催中!工作に興味がある方はお気軽にご参加ください。造形作家、武蔵野短期大学幼児教育学科准教授。