2018年12月14日 公開

簡単な輪ゴムマジック:親子で楽しめる即席手品3つ

輪ゴムと指でできる、おもしろくて不思議な手品のやり方を動画付きでご紹介します。パパママでもお子さまでもできる、手軽で簡単なマジック、ぜひマスターしてくださいね。パーティーや集まりのほか、ちょっとしたすき間時間、お出かけの際など、子どもが飽きてしまったときも大活躍しますよ!

手品をおすすめしたい理由

手品は、子どもに大切な「集中」が鍵となる遊びです。

外出先などで子どもが飽きてしまったときは、自分に注意を向けてほしいという心理からか、泣いたり、騒いだりといった行動をとりがち。

手品は、暇だと感じる状況からうまく気をそらし、目の前の不思議なマジックに注目させる効果があるので、いい気分転換になりますよ。

今回は、簡単にできる輪ゴムを使った手品をご紹介します。5歳くらいになれば、自分で覚えてやってみることもできるので、ぜひチャレンジさせてあげましょう。

その1 輪ゴムが移動する⁉ 番簡単な手品

まずは動画をご覧ください。

輪ゴムが移動する⁉ 一番簡単な手品

via Photo by author
人差し指、中指に輪ゴムをかけます。

via Photo by author
反対側の手で輪ゴムを引っ張って……。

via Photo by author
輪ゴムのかかった指を曲げ、4本の指にひっかけます。
このとき、手の甲側は、最初にかけた人差し指と中指にかかった状態が見えます。

via Photo by author
手をパッと開くと、輪ゴムが「人差し指と中指」から「薬指と小指」に移動します。

その2 不思議~! ダイナミックに移動する輪ゴム

まずは動画をご覧ください。

不思議~! ダイナミックに移動する輪ゴム 手品・マジック/chiik!

via Photo by author
親指に輪ゴムをかけます。

via Photo by author
反対の手で輪ゴムをつまみ、人差し指の下から上にまわして、親指にひっかけます。

via Photo by author
こちらが引っかかった状態。
人差し指に2本かかった輪ゴムの、上側の輪ゴムをだけを抜きます。

via Photo by author
輪ゴムが人差し指に移動しました。

その3 難易度高め⁉ 両手を使った輪ゴムマジック

まずは動画で手品をご覧ください。

難易度高め⁉ 両手を使った輪ゴムマジック/chiik!

via Photo by author
親指に輪ゴムをひっかけます。

via Photo by author
反対の親指と人差し指に輪ゴムをひっかけます。あやとりのようなイメージ

via Photo by author
親指のみ輪ゴムのかかった手側の中指(写真では右手)で、身体側にある輪ゴムをひっかけます。もう一本の輪ゴムを上からまたいでくるイメージ。

ここが一番難しいポイントです

次のステップは、右手の親指を、左側にできた▷に入れます

via Photo by author
最初に輪ゴムをかけていた側の手(写真では右手)の親指を、左側にでき上がった三角▷に入れます。

親指と中指の腹がくっつくような状態になります

via Photo by author
中指にかかった輪ゴムを外すと、輪ゴムが飛び跳ねたり、写真左手の親指と中指に移動します。

輪ゴムの手品を行う際の注意点など

xpixel / shutterstock.com
輪ゴムは小さめの新しいものを使うと、小さな手のお子さまでも行いやすいようです。

あまり近くに顔を近づけると、跳ねた輪ゴムが当たって怪我をする恐れがありますので、手元をのぞきこまないように注意してくださいね。

待ち時間のちょっとした遊びに

via Photo by author
ちょっとした手品を覚えておくと、パーティーや集まりの余興やアクティビティとして大活躍。

また、お食事や遊園地など子どもたちも楽しいお出かけだけではなく、病院や薬局の長い待合いや役所の手続きなど、日常生活の中にある「待つ」シーンは子ども連れだと本当に大変ですよね。

そんな困ったときの、奥の手のひとつとしても手品をぜひお試しください!
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

指を離すマジックで子どもが大興奮!方法とコツを紹介

指を離すマジックで子どもが大興奮!方法とコツを紹介

素直な目線を持った子どもたちにとって、マジックは大人以上にワクワクします。目の前でマジックを披露すれば、きっと一瞬で子どもの心をつかむことができるでしょう...
Lei
子どもの集中力が育つ!「遊びの環境」を整えよう

子どもの集中力が育つ!「遊びの環境」を整えよう

おもちゃを次々と取り出してすぐに飽きてしまうわが子を見て、「もう少し集中して遊んで欲しいな」と思ったことはありませんか?もしかすると、子どもが集中できる環...
【3歳児が料理】ハンバーグに添えられたパパへの理解と思いやりに涙

【3歳児が料理】ハンバーグに添えられたパパへの理解と思いやりに涙

ハクシノレシピのレッスンでは、その日の献立を考えて決めるのも、料理を作るのも子どもです。子どもに食事づくりを任せてみることで、思考力や集中力アップが期待で...
巧緻性&思考力UP!折り紙で作る【六角セブンパズル】で遊ぼう

巧緻性&思考力UP!折り紙で作る【六角セブンパズル】で遊ぼう

「六角セブンパズル」というパズル遊びをご存知ですか?他のパズルに比べて、あまり知られていませんが、シンプルな作りなのに、これがなかなか手強くて楽しいんです...
東大生の時間管理は集中力がカギ!【気づいたら娘が東大生】 

東大生の時間管理は集中力がカギ!【気づいたら娘が東大生】 

娘が東大に合格してから、「1日にどのくらい勉強していたの?」とよく聞かれます。しかし娘はガリ勉タイプではありません。ただ、勉強モードになったときの集中力は...

WRITER

Hitomi Hitomi  バリ島、台湾と旅するように夫と3人の息子と暮らし、現在オランダ暮らし2年目。ライター、アロマセラピー講師。hitomiarai.infoというオウンドメディアで海外子育てや、アロマ、手作りコスメ、自然で気楽なライフスタイルを提案しています。