2016年6月8日 公開

ごはんを使ったお煎餅の作り方とは?子どもと一緒に簡単調理!

お子さまが料理に興味を持ちはじめたら、「ごはん煎餅」はいかがでしょうか?手作りながらの米粒が残った、素朴な味わいが楽しめますよ。材料が少なくて済み、作り方もとても簡単。子どもと一緒に作れる、しみじみおいしい「ごはん煎餅」の作り方を紹介します。

ごはんで作るお煎餅とは?

photo by author (113313)

via photo by author
日本で昔から愛されているお煎餅。私たちが普段から食べているお米(うるち米)やもち米、小麦粉(薄力粉)、ジャガイモでん粉が原料となっています。なかでも、日本人になじみ深いお米からできる煎餅は、塩やしょうゆなどの塩辛い味付けが多く、お米の香ばしさも感じられ人気ですよね。

じつは、自宅でもごはんを使って、お煎餅を作ることができるんです!その名も「ごはん煎餅」。

おやつを食べようと思ったらなかった、残りごはんがたくさんあって困るといったときにもおすすめです。お好みの味付けにすることもでき、とても簡単なので、お子さんと一緒に作るのにピッタリ!そんな「ごはんせんべい」の作り方をご紹介します。

「ごはん煎餅」を作るために準備する物

無料の写真: 米, ごはん, ライス, 食品, ちゃわん - Pixabayの無料画像 - 67411 (4745)

シンプルな「ごはん煎餅」は作るための材料は、「ごはん」と「しょうゆ」の2つだけなんです!さらにアレンジを楽しみたい場合は、ごま、ふりかけ、青海苔、砂糖などを適量加えてもOKです。

調理には、電子レンジかフライパンを使用します。もし、火を使うならごま油があると風味がよくなりますよ。その他、ごはんをつぶすときにクッキングシートかラップを使います。「ごはん煎餅」を作るときは、材料も備品も少なくて済むので、とてもお手軽ですね。

子どもと一緒に!「ごはん煎餅」の作り方

「ごはん煎餅」の作り方は、調理時間15分ほどと、とても簡単ですよ!

1. 用意した材料を混ぜる

photo by author (113311)

via photo by author
まず、ボウルやお皿にごはんと、しょうゆやふりかけなどお好みの調味料を混ぜます。ごはんの粒を残したいなら軽く、なめらかに仕上げたいなら粘りが出るまでしっかり混ぜてください。

2. ラップなどをかけて、上から手で押しつぶす

photo by author (113312)

via photo by author
次に、混ぜたごはんを等分になるように、お好みの大きさに合わせて、大さじ1又は小さじ山盛り1程度に丸めましょう。その後クッキングシートかラップの上へ置き、平らになるように上から手で押しつぶします。パリッとした食感を楽しみたい場合は、綿棒などを使ってできるだけ薄くのばしてください。

3. 電子レンジにかけて水分を飛ばす

photo by author (113314)

via photo by author
平らになったら生地を、クッキングペーパーやラップからゆっくりとはがします。電子レンジで3~4分ほどお好みのかたさまで水分を飛ばし、乾燥させればできあがり。両面に焦げ目をつけたい場合は、途中で裏返しながら、30秒位ずつ様子を見てチンしてください。

電子レンジの方がお手軽ですが、フライパンで作るときは薄く油をひくかごはんに塗った後、表面に焦げ目がつくまで両面を焼けば完成です。

お子さんのお手伝いポイントは、ごはんを混ぜることや成形する工程です。どんな味のお煎餅を食べたいか考えることからはじめると、さらに楽しめますね。一般的な丸い形のお煎餅ではなく、ハートや星型などにアレンジするのもおすすめです。

動画でも作り方が紹介されています!

レンジで簡単!ご飯でパリッとせんべいレシピ☆味付け、形成、加熱の3ステップ♪

材料はご飯と調味料の2つだけ!しっかり潰してパリッとするまでレンジでチンすれば、あっという間に完成します。ちょっとしたおやつになりますよ。

「ごはん煎餅」を作る際の注意点

無料の写真: 炎, ガスストーブ, 料理, 青, 熱, ホット, エネルギー - Pixabayの無料画像 - 871136 (4752)

「ごはん煎餅」を作る際に、気を付けておきたいのは加熱時です。電子レンジを使う場合、加熱している間は本体の温度が高くなるため、触れないように注意してください。「ごはん煎餅」自体も熱くなるので、火傷しないよう粗熱がとれるまでは触らないように注意しましょう。途中でひっくり返すときは十分気を付けてくださいね。

また、フライパンで焼く場合、ごはんがくっつきやすいのでテフロン加工などのタイプがおすすめです。強火ではなく、焦げつきやすいので、弱火~中火程度で、じっくり火を通してくださいね。お子さまと一緒に「ごはん煎餅」を作る際は、加熱時は避けた方がベターです。

市販品と違い、余計なものが入っていないため安心ですが、保存はできません。できあがったら早めに食べるようにしてください。一度に食べ切れる分だけ作るのがおすすめです。

子どもと一緒に料理を楽しもう!おすすめレシピ本

子どもと作る! かんたんクッキング | いただきます ごちそうさま編集部, ヤマタカ マキコ, 佐藤 道子 | 本-通販 | Amazon.co.jp (4755)

タイトル:子どもと作る!かんたんクッキング
  著者:(編集)いただきます ごちそうさま編集部 (イラスト)ヤマタカ マキコ 、佐藤 道子
 出版社:メイト

レシピ本もたくさん出版されています。そのなかでも、お子さまと一緒に楽しんで作れそうなレシピがたくさん掲載されている本を選びましょう。

タイトルに「子ども」と書いてあるものを探すといいですね。お子さまとのコミュニケーションが図れるだけでなく、食材や調理法についても知ることができ食育にもつながりますよ。

親子で簡単調理を楽しもう!

子どもはいつも、パパママが料理をしている姿をちゃんと見ているものです。おままごとで料理のマネ事をしている姿もよく見かけるのではないでしょうか。まずは、簡単でなるべく包丁や火を使わないものからはじめて、親子で一緒に料理を楽しんでいきましょう。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

年末年始のお休みに!マシュマロの簡単おやつをつくろう♪

年末年始のお休みに!マシュマロの簡単おやつをつくろう♪

ふわふわで甘くて、とろける「マシュマロ」。子どもも大好きなお菓子ですね。そんなマシュマロは意外にも、栄養や美容に効果的な成分も豊富で、ヨーロッパでは医療現...
春の訪れ♪ 桜餅をこどもと一緒につくり、気軽に食育

春の訪れ♪ 桜餅をこどもと一緒につくり、気軽に食育

春を感じる桜の季節、桜餅も美味しい季節ですよね。購入すれば手軽ですが、ひと手間かけて子どもと一緒に作ることで、子どもの食事や文化に対する意識も高まります。...
学習能力UP!英才食育につながるつくりおき料理って?

学習能力UP!英才食育につながるつくりおき料理って?

体によく、記憶力や集中力がUP、そしておいしい! そんな料理が作れたら嬉しいですよね。「学習能力をあげるつくりおき」をテーマに開催したChiik!×出張つ...
子ども食堂はワンオペ育児、孤育て中の親にとって助かる場に

子ども食堂はワンオペ育児、孤育て中の親にとって助かる場に

近年、全国で急速に増加中の子ども食堂。主な目的は家庭での孤食が多い子どもたちに、無料か低料金で共食の機会を提供することですが、多くの子ども食堂は親も参加対...
野菜嫌いを小学校入学までに克服するには【ベジトレ】が必要!?

野菜嫌いを小学校入学までに克服するには【ベジトレ】が必要!?

学校給食の残食率が増え、特に野菜の食べ残しが多いこと、また『10年前と比べて子どもの偏食が増えている』と感じる教員が約80%いることが、トレンド総研の調査...

WRITER

Kayoko* Kayoko*  千葉県在住。9歳と6歳の男児を持つママライター。得意ジャンルは育児、料理、ディズニー、ときどきお酒。大学では心理学を専攻。ただいま、スムージーダイエットに奮闘中!